全国の通信記事

2023年10月23日号

熊本 青年会創立60周年の行脚・法要

IMG_3682【熊本】日蓮宗熊本県青年会(会長・渡邉義隆上人)が創立60周年を迎え、熊本での被災地行脚を皮切りに、先師慰霊復興法要と記念講演並びに祝賀会が10月23日に開催された。

熊本では、前回の50周年事業からこの10年間で、熊本地震や人吉豪雨と大災害に見舞われた。その記憶を忘れることなく後生に残していくために、60周年の記念事業をきっかけに、地震ならびに水害被災地へ慰霊行脚を行った。

4月10日益城町、翌11日は阿蘇市。6月26日芦北町、翌27日は八代市坂本村で青年僧が団扇太鼓を響かせて行脚した。

10月23日は、本妙寺大本堂(熊本市)でOB上人参列のもと、先師慰霊復興法要が営まれた。

その後会場を熊本ホテルキャッスル(熊本市)に移し、歌う防災士・しほママによるお寺と防災についての記念講演が行われた。しほママは講演の中で、互いに近くで助け合う「互近助」が大事であると話していた。

祝賀会の最後では、赤城義元実行委員長による謝辞で締めくくられた。

2023年10月21日号

新潟西 「日蓮様の道」行脚

新西231101②【新潟西】10月21日三島地区檀信徒僧侶有志により「日蓮様の道」行脚が行われた。

この地域が日蓮聖人と縁の深いことを知ってもらい後世にも伝えようと、日蓮聖人佐渡配流750年事業の一つとして整備した出雲崎・久田から寺泊・祖師堂(法福寺境外堂)までの道のりを「日蓮様の道」と名づけた。雨模様のなか参加者らは日蓮聖人のご苦労を忍び寺泊地内を団扇太鼓を手に唱題行脚し、祖師堂で法味を捧げた。

2023年10月7日号

富山 定例唱題行脚

富山231017【富山】10月7日、富山県日青会(櫻栄優一会長)は定例唱題行脚を行った。

青年僧6名がお題目と太鼓の音を響かせながら富山市婦中町の住宅街を1時間かけて行脚した。また、途中に点在する宝塔、地蔵尊へ読経と唱題を行った。

道中、唱題と太鼓の音が響くと合掌をして出迎えてくださる檀信徒の姿も見受けられた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07