全国の通信記事

2023年11月5日号

福岡 西筑組・海上施餓鬼五十周年記念法要

福岡231129②hp【福岡】西筑組では、11月5日、日蓮聖人銅像護持教会で、『海上施餓鬼五十周年記念法要』を執り行った。

法要に先立ち、古川龍宏師(糟屋郡法華寺住職)を修法導師に日蓮聖人銅像前で修法が行われ、その後大導師に竹内曜良副長(糟屋郡蓮照寺住職)を迎え、元寇殉難・受難の精霊並びに、各戦役、また海難事故等で犠牲になられたすべての精霊に供養の誠を捧げた。

法要後、休憩を挟み本堂にて、佐賀県多久市を拠点に活動する多久ミュージカルカンパニーによる西ノ原大明神(多久町)にまつわる伝説をミュージカルにした「林姫哀話」が上演された。会場は感動とたくさんの拍手につつまれた。

その後閉式となり、竹内副長は「西筑組海上施餓鬼法要の正確な五十周年は令和3年ですが、コロナ禍で、無参拝法要で執り行わざるをえませんでした。令和5年になり、感染拡大が落ち着きを取り戻しつつあることで本年に記念法要を執り行う運びとなりました。ここに五十周年を迎える事ができましたのは、西筑組門中会寺院歴代各聖・各上人、檀信徒の皆様のご助力によるものと心より感謝申し上げます。」と挨拶をされた。

参加した檀信徒からは、「今回の記念法要は、大変良かった。これからもお上人方と共に供養していきたい。」との声が聞かれた。

2023年10月16日号

福岡 一日行堂

福岡231016②【福岡】九月二十九日修法師会(佐野前明会長)主催の一日行堂が会長の自坊である川崎町孝性寺において開催された。本年度入行予定者二名を含む計十七名が参加した。

開式にあたり、副会長の古川龍宏上人(糟屋郡法華寺住職)から、「本年度初行入行予定の二人には荒行堂の雰囲気を感じていただき、一日過ごしてもらいたい。」と挨拶された。

朝十時より三度の水行、また本堂において法華経の諷誦に参加者一同精進した。

最後に佐野会長より「初行入行の二人には、来年からは撰経を受ける立場ではなく、与える立場になってください。荒行堂ではとても足が痛いと思います。今日参加のお上人たちも足をこわしながなも皆乗り越えてこられました。二人が無事成満されることを心よりご祈念いたします。」と激励し閉式の挨拶となった。

2023年10月11日号

福岡 豊前組・お題目の集い

【福岡】豊前組は10月11日、香春市蓮華寺(松代邦義住職・豊前組副長)において、統一信行「お題目の集い~日蓮聖人第750遠忌発願法要~」を開催した。

法要に先立ち、講談師の田辺銀冶師による日蓮聖人御一代記が演じられた。

8年後の令和13年、日蓮聖人第750遠忌に向けての出発の法要として発願法要と題し、皆が心を一つに法要が執り行われた。

法要後、刀禰義弘所長(門司 大雄寺住職)の挨拶があり昼食となった。

その後、午後1時より講談師の田辺銀冶師による『英国密航』、田辺鶴英師による『介護講談』が設けられ会場は沢山の笑いに満ちた。

最後に松代副長より「日蓮聖人第750遠忌に向けてこれから団参、企画等考えていきますのでよろしくお願いいたします。また8年後も皆さん元気で会いましょう。」と話され閉式となった。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07