全国の通信記事

2024年5月23日号

山梨4 甲府市で高源寺法燈継承式

山四240527①【山梨4】令和六年五月二十三日、甲府市光照山高源寺にて、齊藤通利上人の法燈継承式が行われた。

荘厳な式の初めに、齊藤通利上人の第三十五世の住職辞令が山梨県第四部宗務所長鈴木康雄師より伝達され、檀信徒・僧侶合わせて約百名が見守る中、六百五十年の歴史がある高源寺に代々伝わる払子が授与された。

新住職を導師とした御宝前への法味言上の後には、宗務所長・法縁長の祝辞が続き、通利上人の誠実で、寺院・檀信徒・地域の方々を優しく慈しむ、誰からも好かれるお人柄が讃えられ「これからも皆様の心のより所なれるよう、心を清め磨いていくことが出来るお上人です」と語られた。

謝辞では新住職となった通利上人から「高源寺は昔から檀信徒・お上人の皆様がたくさん訪れ、人の温かみがあふれているお寺です。その想いを引き継ぎ、仏祖三宝様の教えを守り、人が集まる場所に私が御給仕する、それが私の住職としての役割だと思います。そしてその大切な事を次世代に伝えていきたいです。どうぞ今後も、皆様のお力添え賜りますようお願い致します」と、合掌し心よりの感謝を伝えた。

2024年5月16日号

山梨4 婦人会総会・研修会

山四240524③【山梨4】令和六年五月十六日、第四部宗務所にて山梨県第四部寺庭婦人会総会・研修会が開催された。

総会の中では、第四部宗務所長鈴木康雄師から益々の発展を願う祝辞を頂き、新旧役員の交代も予定通り進められた。

寺庭婦人会新会長時澤知寿子さんは前役員の方々に感謝を伝え「これからも皆様と協力をして、より良い会の運営に努めていきたいです。よろしくお願い致します」と挨拶を語った。

また総会では、各寺院より食料の提供を頂き「フードバンク山梨」への寄付がトラック二台分集まった。寺庭婦人としての日頃からの信仰を深めると共に、会の事業の活性化に繋げる社会福祉活動にも力を入れているという。

最後には県内外で活躍する津軽三味線「三糸舞」を迎え、心に優しく響き渡る、豊かな音色に参加者全員が聞き入った。

これからも寺庭婦人の資質向上を図る研修会を定期的に開催し、菅内の親睦を深めることを確認し総会は閉会された。

2024年5月11日号

山梨4 甲府市清運寺で清正公祭り

山四240521⑤【山梨4】令和六年五月十一日、甲府市妙清山清運寺(田中宏昌住職)にて清正公祭りが行われた。

清正公は熱心な法華経の信者であり、没後その仁政・人柄から清正公大明神と呼ばれ、多くの人々に広く信仰されてきた。

清運寺には、江戸時代に寄進された加藤清正公像を祀った清正公堂が今でも残る。その所縁で開催される吉祥加持祈祷会では、40名以上の参詣者が参加をし、自身の所願成就を願い一心に合掌をしていた。

また境内には、多くの檀家による手作りの屋台が軒を並べ、射的・輪投げ・ヨーヨー等、子供たちが喜ぶ露店が開かれ、大勢の人の喜びの声で大いに賑わった。

本堂では法要後に、舞楽(雅楽)の演奏があり平安の雅な音色が境内に響き渡っていた。

住職である田中師は「コロナの時期もあり、まだ本来の清正公祭りの規模ではありませんが、檀家さんや住民の皆さんの協力のおかげで、こうしてお祭りが開催できました。本当に感謝しております。これからも地域に根ざしたお祭りを皆さんと作り上げ、続けていきたいです」と手を合わせ語ってくれた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07