全国の通信記事

2023年12月10日号

岩手 保護猫譲渡会

岩手231225①【岩手】12月10、17日岩手県北上市で活動する保護猫団体「北のしっぽ」主催の保護猫譲渡会が花巻市・本妙寺(砂子田裕貴住職)で開催された。保護活動が周知されてきている事もあり、両日とも多くの来場があり、たくさんの猫達がトライアル後に譲渡された。

代表の蔵田玲理さんは「お寺での開催は初めてでしたが、とても落ち着いた環境で猫達も安心し、来場の方々も喜ばれていました」と話す。

本妙寺では墓地に捨てられていた子猫を保護した際に北のしっぽに依頼したのがきっかけで2年前から猫の預かりボランティア活動をしている。譲渡会を開催する会場探しにも苦心されていると聞き、お寺での開催を提案した。砂子田住職は「参拝の方々も譲渡会会場に寄り、保護猫達と触れ合う事で命の大切さを考える良い機会になったと感じています」と語った。なお令和6年1月にも開催予定。

2023年12月5日号

岩手 歳末助け合い行脚

岩手231213②【岩手】12月5日、岩手県管内寺院の教師13名に加え、管内檀信徒協議会より2名、合わせて計15名で岩手県宗務所(西山是文所長)主催歳末助け合い行脚を行った。岩手県山田町にある鯨と海の科学館より、同町にある瑞然寺(佐々木瑞英住職)までの約3.5kmを唱題行脚した。復興の進む町の沿道には沢山の方々が手を合わす姿が見られ、募金のご協力もあった。管内では事前に募金を預かっていた寺院もあり、合計148,000円の浄財が同町社会福祉協議会へと寄付された。この募金は毎年恒例となっており、50年以上続けられている。

2023年11月16日号

山形 酒田市妙玄寺開堂60周年記念行事

令和5年11月16日、酒田市、身延山別院妙玄寺において開堂60周年記念行事が開催された。庄内地方のこの時期には珍しく晴天に恵まれた。妙玄寺は昭和38年の寺号公称、本堂落慶から数えて60周年を迎え、この度記念行事を開催した。

まず初めに行われたのは山形万灯講中「櫻燈會」による万灯練供養である。昨年山形で初めて発足した講中であるが、約30名が 山形231128①【山形】賑々しく万灯奉納を行った。境内・駐車場において万灯を乗せた台車を引き、鐘を鳴らし、纏を振りながら練り歩き、最後は本堂前で激しく纏を振る姿に参拝者からは盛大な拍手が送られた。万灯を初めて見る檀信徒もいて「初めて万灯を見たが、とても賑やかで楽しかった」との感想だった。

続いて法要が奉行された。庄内蓮門会の僧侶の出仕により、宗祖742遠忌お会式と妙玄寺開堂60周年記念法要が荘厳厳粛な中執り行われた。大導師を務めた久松玄徳住職はご回向し参詣者全員の芳名を読み上げる最中、60年を振り返り感極まる場面もあった。

続いて今回の一番の目玉である記念講演が行われた。講師は身延山久遠寺の副総務・共栄部長であられる浜島典彦僧正である。浜島僧正は博学多才であり、時折冗談を交えた話し方で、聴聞者からはしばしば笑い声が漏れる終始和やかな講演でありながら、僧侶も檀信徒も皆、普段聞くことのできない貴重な講演に真剣に耳を傾けていた。講演後「とても面白い話だった。」「貴重な話が聞けて良かった。」と口々に話していた。

その後、僧侶、檀信徒、参拝者皆一同に会しての祝宴が催された。祝宴では山形県宗務所長の蓮乘寺住職池田義潤僧正が祝辞を述べ、妙玄寺の土田一彦総代が謝辞を述べた。最後に妙玄寺の住職が謝辞を述べた。これまでの60年の歴史を振り返りつつ、今回集まって頂いた全ての人たちへの感謝の意を涙をこらえながら述べ、祝宴はお開きとなり、盛大に記念行事は幕を閉じた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07