全国の通信記事

2024年6月16日号

大阪市 本長寺Special Jazz Live

大阪市240621②【大阪市】令和6年6月16日、午後3時より、大阪市本長寺にて恒川裕子さんを偲んで、Special Jazz Liveが開催された。

恒川裕子さんは、本長寺の瀬川和久住職と大阪府立高津高校の同窓生で、東京芸術大学ピアノ科を卒業。ワイマール・リスト音楽院、ウイーン国立音楽大学、スイス・ヴゥヴェイなどの音楽セミナーに参加。コンサートに出演。ロシア、サンクトペテルブルクの日本大使館、ロシア大使館主催のコンサートに出演。元四天王寺大学教授、大阪音楽大学、大阪教育大学等の講師をつとめる。

約10年前、大阪中津に音楽サロン&ギャラリー、LeNuvole(レ・ヌーボレ)を創設し、後進の若きピアニストの発表の場を提供してきた。

令和3年1月3日住職と久し振りに再会したが、少々の異変に気付き受診を勧めた所、膵臓癌(第4期)と判明し、令和5年8月28日、72歳の生涯を閉じた。癌を発見してから、住職が病院の相談や保証人をつとめ、精神的にフォローをし、死後の相談にも乗る内、亡き夫の禅宗、自分の両親の真宗から日蓮宗に改宗し、葬儀等を住職に一任し、墓を本長寺に建立して、永代供養することとなった。経営していたLeNuvoleは、住職が引き継ぎ、愛用の世界の名器、スタンェイのグランドピアノのうち、一台を本長寺に、もう一台を身延山久遠寺に奉納することになった。

今回ピアノを演奏したのは、高津高校の先輩でもある大塚善章さん。2015年には世界最高齢バンドとしてギネスブックに認定されてもいる、今年90歳とは思えぬ矍鑠とした演奏を披露された。バイオリンは長野昭子さん、ベースは岩田晶さん。

計15曲を満員のお堂の中に響き渡らせた。

2024年6月13日号

大阪市 宗祖高野山御遊学史跡顕彰法要

大阪市240620①【大阪市】6月13日高野山の五坊寂静院で大阪市修法師会主催 第46回高野山史跡顕彰法要が開催された。

この法要は、日蓮大聖人が畿内御遊学される中で高野山に逗留されたことを顕彰し、その史跡を毎年参拝し法要を開催している。本年は天候にも恵まれ、約40人が参加した。昨年までは、寂静院本堂の左側のみを使用して行われていたが、寂静院を管理する西宮門戸厄神 東光寺のご理解を得て、大曼荼羅・祖師像を中央に遷座・奉安し、本年より本堂全体で営まれるようになった。また檀信徒も昨年までは境内敷設のテント内にての参拝であったが、本年より本堂内での参拝となった。戸田秀明大阪市修法師会会長導師の下、読誦・修法が行われ回向が手向けられた。挨拶の中で、戸田会長は「日蓮大聖人が高野山にて、時を惜しんで勉学に励まれたお姿に想いを馳せ、より一層お釈迦様・日蓮大聖人の御心に適う、お題目の信心に励まれますことをご期待致します。」と述べた。

2024年6月2日号

大阪市 東大阪市光妙院法灯継承式

大阪市240606①【大阪市】6月2日、東大阪市龍叡山光妙院に於いて第4世今井貫英師から第5世前川貫修師への法灯継承式が営まれた。午後1時より行われた宣誓式では、下土井龍永大阪市宗務所長より、日蓮宗管長からの住職承認の辞令が伝達された。前川貫修師新住職は、宗憲を重んじ、管内の規約を守り、寺門の興隆に精進することを宣誓した。午後2時より法灯継承式が執り行われ、前川貫修新住職が胸に抱く「師匠に少しでも近づけるよう精進して参りたい」という、謙虚さの中にも並々ならぬ決意が伝わった。前川師が長年培われた豊富な社会経験を、今後は住職として為法為宗に活かし、活躍することに大きな期待が寄せられていた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07