全国の通信記事

2024年4月20日号

千葉東 妙福寺千部会大祭「藤まつり」

DSC_0018【千葉東】銚子の妙見様 海上山 妙福寺(廣野観匡住職)に於いて、樹齢800年の臥龍の藤が花咲く中、千部会大祭「藤まつり」が開催された。

4月20日にはフォーリングスターズが本堂前で懐(なつ)かしのメロディーを演奏した。今年は例年以上に暖かく、藤の花の咲くのが早く、満開に近かった。ギターやサックスと打楽器の演奏に合わせて懐かしの歌も披露され、コロナ禍で翻弄されていた多くの参拝者に心の安らぎを届けることができた。

4月21日に「鹿嶋(かしま)琉球(りゅうきゅう)太鼓(たいこ)」が本堂前で色鮮やかな衣装を身に着(つ)けて、太鼓の演舞を披露した。「そ~いや、イヤサッサ!」と掛け声を上げながら、右や左さらに後ろ前と躍動感(やくどうかん)溢(あふ)れる動きと共に太鼓を打ち鳴らした。大勢の参拝者も身体で演舞を受け止め、活気に満ち溢(あふ)れ、心が洗われ、妙見様のご利益倍増を実感していた。今年は獅子舞いも出て、頭を獅子に銜(くわ)えてもらった人は縁起がいいと大喜びしていた。

4月27日と28日 妙見宮において震災復興祈願の千部会が厳修された。2歳から70歳のご信者がお参りにきて、心から手を合わせてお祈りしていた。5月6日の大型連休までなんとか藤の花が咲き、NHKのニュースで放映された事もあり、連日大賑わいでした。境内にキッチンカーも出て、参拝者は大喜び。ただ、山務員は甘茶配布、御主題帳配布、お守り販売と目が回っていた。

2024年4月17日号

千葉東 戦没者追善供養・世界立正平和

千東240508①【千葉東】4月17日、匝瑳市本立寺(難波壽顯住職)で社会教化事業協会が「戦没者追善供養・世界立正平和」法要を行った。

この法要は「立正安国論」奏進750年の佳年より通年事業として、戦死病没殉難者の諸霊位追善供養のご回向と、世界立正平和の祈願を行っている。

法要に先立ち布教師会会員による戦争と日蓮大聖人の教えについて法話がなされ、社会教化事業協会会長の岡野養周師(大網白里市等覺寺住職)を導師に会員9名の出仕により法要が行われた。

法要後、会場寺院難波壽顯師より開催していただいたことへの感謝の挨拶がされた。

千葉南 勝浦市本行寺で上総五十座

千南240424②【千葉南】勝浦市伝統の説法会「上総五十座」が、本行寺(西川佳璋住職)で4月17日から5日間にわたって開催され、延べ500人近い僧侶檀信徒が聴聞に訪れた。

今年の後座上人(説教師)には北海道厚岸町から森脇智亮師(法華寺住職)が迎えられ、5日間の高座説教で日蓮聖人一代記を御入滅まで演じた。森脇師が五十座の高座に上がるのは12年ぶり2回目のこと。

五十座期間中は毎日午後2時の高座説教までの間に、前座・中座が諷誦の読み上げを行い、合間には会場寺院や団参の踊り子達によって踊りが奉納されるなど和やかな時間が過ごされるが、後座上人が登高する段になると一転、堂内が神妙な雰囲気で満ちるのは五十座特有の風情がある。

最終日の21日には、高座説教に先立って結願法要が営まれた。20人の天童稚児が着飾って勝浦商店街を練り歩き、法要中には全員で献花を行った。天童代表が祭文を読み上げると、堂内には温かな拍手が湧き起こった。

本行寺には池上本門寺から分与された日蓮聖人の御真骨(歯)が奉安されているが、五十座の開催に際し特別に公開された。聴聞に訪れた檀信徒らは祖師の御真骨を間近で拝観することができた。

上総五十座は、天文19年(1550)、池上本門寺第11世・日現上人が、本門寺と比企谷妙本寺両本山復興のため勝浦で大布教を行ったことに由来し、現在では市内の7ヵ寺(本行寺・長慶寺・惠日寺・本壽寺・法蓮寺・妙潮寺・津慶寺)が輪番で開催している。来年は長慶寺(小澤玄松住職)で開催される。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07