全国の通信記事

2024年2月4日号

静岡中 富士市立光寺で節分会

静中240213①【静岡中】 静岡県富士市前田の仏原山立光寺において、二月四日、新年初祈祷会 鬼子母神大祭 節分会を開催した。同寺において節分会は永年開催され毎年大勢の方で賑わい、地元に愛されたイベントであった。しかし、コロナ禍により中止されていた豆まきも昨年より復活された。又今回より新たにマルシェも同時開催する事となった。

当日は朝方まで雨が降り冷たい空気の中、寒さを吹き飛ばす様に大勢の人が集まっており、午前九時と十時に本堂にて、泉智憲副住職、近隣寺院僧侶により新年初祈祷会 鬼子母神大祭が営まれ、祈願申込者の願いを祈り特別祈祷が行われた。

境内では海岸沿い立地もあり、はんぺんや丸揚げ、地物野菜の販売、パンの販売、子供くじ、バザー、限定御主題等、様々な企画に参詣者らは列をなした。庫裏正面では、泉清順住職が焼き干芋やお汁粉、甘酒、コーンスープ等を振舞われた。また、こぞうくんも駆けつけ、子供たちと記念撮影をしたりと大人気であった。

十一時半からは、堂内にて節分会が行われ、本堂には溢れる程、約二百五十名の参詣者らを前に、総代役員と共に豆まきが盛大に行われた。その後、開運福引も行われ、一層の盛り上がりをみせた。

2024年2月3日号

静岡中 寒中修行

静中240205①【静岡中】1月20日から2月3日まで三澤寺(犬浦壽信上人)、妙覚寺(乙部史賢上人)、 常境寺(金森了脩上人)、妙泉寺(川手正順上人)、興徳寺 (松永泰然上人)の の5ヵ寺による寒行が行われ、寺院関係者、地域住民など約15人が参加をし、地域の安全・安寧を共に祈った。

寒行は寒中修行の略で、1年で一番寒いとされる大寒から節分までの15日間、団扇(うちわ) 太鼓を叩きお題目を唱えて夜の道を行脚する修行のひとつ。

5 寺院による寒行は20年前に再開をし、毎年行われている。

各住職が本堂にて読経後、団扇太鼓を鳴らしお題目を唱え始めると、地域住民が玄関先に立って待ち、住職からはお札が手渡された。

最終日となる3日には、興徳寺 (松永泰然上人)にて3年ぶりとなる豆まきが行われ、地域住民約100名が参加をし、久しぶりの豆まきを楽しんでいた。

寒行による浄財は柚野小学校、上野小学校、両校の読み聞かせの会などに寄付する。

2024年1月7日号

静岡中・60年ぶりとなる祭が開催

静中2401181①【静岡中部】静岡県富士市厚原の熱原山本照寺(松原智善住職)において、一月七日、新年祈祷会に併せて、「熱原祭」を開催した。同寺においては過去、昭和二十年から昭和三十九年頃まで祭りを開催していた歴史があり、諸般の事情により長らく中止されていたが、今年復活となった。
本堂前では同寺役員が紙の町ならではのトイレットペーパーや地物野菜の販売、ボーイスカウト富士八団による射的、地元飲食店の富士宮焼きそばやコーヒーのキッチンカーなどが多数出店し長い列をなした。
午前十一時からは富士宮市大本山本門寺内の重須孝行太鼓保存会による太鼓の演奏が奉納され一段と境内が盛り上がると、日蓮宗新聞社マスコットキャラクターこぞうくんも駆けつけ、参詣者らと交流した。
また、ボーイスカウト団員が、能登半島地震の義援金勧募を行った。
正午から当山住職や修法師の出仕により水行式を行い、続いて有志の子供達も水行式を体験し満堂の中、新年祝祷の法楽加持祈祷が行われた。
松原住職は「新型コロナウイルスの影響で、思うように外出がしづらい中、厚原地区唯一のお祭りとして地域の皆さんに楽しんでもらいたい。トイレットペーパーなどの物資も皆さんの生活の助けになれば嬉しい」と話した。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07