全国の通信記事

2024年5月24日号

静岡中 令和6年度檀信徒協議会総会

静中240527②【静岡中】5月24日午後1時より、「令和6年度檀信徒協議会総会」が静岡県富士市交流プラザに於いて開催され、管内寺院の総代103名が出席した。総会では会長兼議長の米山勝さんより全国檀信徒協議会総会の報告が行われ、一般檀信徒に向けて日蓮宗新聞の購読を推奨するなど、総代が率先して呼びかけを行うことで、将来に向けた「信仰の継承」を実現していこうと述べた。また令和5年度事業報告と収支決算及び会計監査報告がなされ、事後報告となった能登半島沖地震への30万円の義援金拠出も満場一致の拍手をもって承認された。

続いて研修講演として宗務院総務部福祉共済課課長の橋本浩久上人より、能登半島沖地震を踏まえて「宗門の災害危機管理」と題し講演を賜った。南海トラフ地震が危惧される中でとりわけ関心の高い内容に、参加者は熱心に聞き入っていた。

2024年4月10日号

静岡中・能登半島地震慰霊法要と復興祈願

静中240422①【静岡中】 山静教区修法師会主催の能登半島地震発生壱百日災害犠牲萬霊位供養と被災地早期復興復旧祈願が4月10日、富士市霊跡本山岩本実相寺(小松日祐貫首)で営まれた。能登半島地震発生より壱百日にあたるこの日、災害犠牲萬霊位供養、並びに復興祈願法要を奉修し、山静教区修法師約60名の出仕と実相寺檀信徒参列の元、慰霊と復興に祈りを捧げた。

法要の中で小松貫首は「私達僧侶はこのような大きな災害が起きないように日々お経を読みますが、自然界の力は我々の力より想像以上に強い。どうしても何かが起きてしまう。一生懸命に起きないように祈っても起きてしまう。しかしながら日蓮大聖人のご加護によりもっと大きかったであろう難が少しでも通じて大難は小難、小難は無難となるよう祈る日々でございます。本日は百日の行を積まれた皆様にこの後も読経御祈願をして頂けることは住職としても大変有難いことです。」と挨拶を述べられた。

続いて山静教区修法師会を代表して、山梨県第1部修法師会、松本学尭会長より日蓮宗宗務院、川久保光隆教務部長へと義援金が委託された。その後、寿量品の転読と御宝前修法が行われ、被災地早期復興復旧祈願が厳修され被災者の心の安穏を祈った。

また引き続き寿量品転読を行い、参列した檀信徒に大衆法楽加持を行った。静岡県中部修法師会、黒﨑政秀会長は挨拶の中で「本日は日蓮大聖人が『立正安国論』をお書きになられた実相寺様をお借りいたしまして、慰霊法要、復興祈願の読経をさせて頂きました。お題目の功徳、計り知れないものがございます。出仕頂いた皆様の法力、気力、経力が能登半島まで届いたと思います。1日も早い復興を祈ります。」と力強く訴えた。

2024年3月23日号

静岡中部:感應寺第52世・伊藤通明上人遷化

静中240403②【静岡中】令和6年3月23日、常住山感應寺第52世、伊藤通明猊下が遷化した。世寿101歳。法号は智顕院日浄上人。
伊藤通明猊下は1924(大正13)年生まれ。立正大学卒。静岡県中部宗務所所長(3期)、宗会議員(4期)などを経て平成2年に日蓮宗宗務総長、同10年日蓮宗顧問、同11年身延山久遠寺総務に就任し、宗門の発展と総本山の格護に尽力した。
宗外においても社会活動を長きに渡り貢献。
静岡市仏教会顧問、県宗教者懇話会初代会長、静岡刑務所教誨師、私立てるみ幼稚園園長ならびに終生名誉会長、駿河国奨学資金会理事長、保護司などを務め、天皇賜杯受杯、菅長表彰、法務大臣表彰など功績多数。
通夜式は感應寺本堂において正干与藤枝大慶寺大場唯央住職を導師に28日に近親者で営まれた。翌日の荼毘式では田中恵紳宗務総長をはじめ本山貫首、祖山要職の面々が遺徳を偲んだ。上人の長年に渡る法臈と宗門運動や布教伝道、社会教化、伽藍護持を讃えるかのようにお題目が響き渡る中、雨が止み晴れ間さしての出棺となった。
なお本葬儀は未定。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07