全国の通信記事

2024年6月8日号

千葉西 3組統一信行

千西240611④【千葉西】6月8日、千葉西部3組統一信行が開催さた。昨今のコロナウイルス蔓延の影響を受け、永らく遠方への参拝は延期されていたが今回、僧侶檀信徒併せて40人が本山真間山弘法寺(市川市)に参拝した。祖師堂で三浦泰昭上人(弘法寺執事長)御導師の下御開帳を受け弘法寺の縁起、御法話を賜った。また、諸堂案内では「真間の釈迦仏」として名高い説法印を結ぶお釈迦様や日蓮聖人が比叡山にて修行の折に感受され彫刻なされたと伝わる太刀を持った大黒天像など貴重な数々を拝見させて頂いた。参加者からは「普段お目に掛かれない貴重な仏像や都会の中にも関わらず緑豊かな落ち着いた境内など地元寺院とは違った魅力を感じる事が出来た」と語った。

2024年5月23日号

千葉南 誕生寺片桐日岳新貫首晋山奉告式

千南240610③晋山式中ー貫首【千葉南】5月23日に鴨川市大本山誕生寺で第85世片桐日岳新貫首の晋山奉告式が開かれ、全国各地より有縁の僧侶檀信徒およそ200名が参列した。

片桐新貫首は昭和22年に天津小湊町(現鴨川市)日澄寺で生まれ、立正大学を卒業の大本山清澄寺への勤務を経て、昭和58年に日澄寺の住職となった。平成元年には大本山誕生寺に勤務、平成9年には日蓮宗宗会議員を務めている。地方行政にも携わり、平成11年に天津小湊町長、平成21年に鴨川市長を務めている。

誕生寺では26年ぶりの新しい住職の就任となり、草鞋脱ぎをした両親閣妙蓮寺(上村貞雄住職)からの晋山行列では近隣住民や観覧者等で大いに賑わい、人力車に乗車しながら歓迎の声に応える片桐貫首の姿を一目見ようと多くの人々が集まった。

同寺祖師堂で営まれた晋山奉告式では、一同に読誦唱題が行われると、片桐貫首の奉告文では、歴代先師の法功が讃えられ、また、第82世本地院日泉上人、第84世石川日命前貫首等の偉業に甚深の敬意を表し、その偉徳を継承して一意専心精進することを誓った。謝辞の中では「誕生寺に参詣する皆さまが気持ちよくお参りされますよう本化再生道場として護持丹精に給仕の誠を尽くして精進してまいります」と述べると堂内は拍手に包まれた。

2024年4月29日号

千葉西 第30回「いのりの日」

千西240509⑧hp【千葉西】宗務所主催の第30回「いのりの日」が4月29日に清澄寺にて開催された。

30回という節目を迎えることとなった本会では「祈りの修行体験」をテーマに祈りの実践として行われている仏道修行を体験してもらう。

本年では新しい試みとして、従来のスケジュールに沿って唱題行や法話等を皆で参加する形から、清澄寺境内各所に会場を設置し参加者は好きな時間に行ってみたい修行を受けられ、それに伴い昼食もキッチンカーや持参の弁当を各自の判断で採る方式を採用した。

開会式中、「ご参加の皆様が充実したご修行の時間を過ごされることを願います」と山本隆真宗務所長が挨拶を述べ研修が開始されると参加者各々が各研修の場へ歩みを進めて行った。

御開帳(摩尼殿)・唱題行(祖師堂)・法話(研修会館)でお経や教えを受け、静寂の中で写経に集中し、唱題行の合間に開かれた雅楽演奏に耳を傾けたりと各会場毎回多くの参加者が訪れている。

一方、境内に休憩所として設置されているテントには研修を終えた参加者同士でお互いが情報交換をしながら研修合間の時間を過ごしている参加者の姿も多くみられた。

参加者に感想を伺ってみたところ、「初めての形だったので始まる前は些か戸惑いや不安を感じていましたが、いざ始まってみると時間が足りないと感じる程忙しく研修を渡り歩いていた。かなり充実した時間を過ごすことができた」

「自分で選べる方法がよかった。何種類かの研修を受けて自分に合うと感じられる祈りの形を見つけることができた」

などと、初めての研修方法で不安を感じられた意見があったものの、研修内容に関してはかなり好評な感想を伺うことができた。

閉会式では伝道担当の畠山義浄上人が来年度のいのりの日への意欲と参加を呼びかけ散会となった。帰路につく参加者は程よい疲労とそれを上回る充実感を得られたとバス車内でも耳にすることができた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07