全国の通信記事

2024年5月9日号

北海道東 交通安全運動推進協議会に寄付

北東240514 (2)【北海道東】修法師会からの27万円と紋別市妙進寺からの23万円を合わせた50万円が5月9日、同市交通安全運動推進協議会に寄付された。昨年9月の交通安全祈願行脚で集めた同会員からの寄付と、妙進寺の檀信徒などからの浄財で、同市の交通事故撲滅に役立てられる。同会と妙進寺は交通事故のない社会を目指し、ドライバーに安全運転と思いやりを呼びかけている。

2024年5月1日号

北海道東 教師総会

北東240510 (3)【北海道東】教師総会が5月1日、釧路市法華寺で開催され、36人が出席した。令和5年度事業報告・決算報告、6年度の事業計画予算案を審議し、管区檀信徒教化活動の開催方法や会場などについて話し合った。釋英義宗会議員から宗会など報告を受けた。

2024年4月25日号

北海道南 檀信協・寺庭婦人会合同研修総会

北南240527②【北海道南】檀信徒協議会と寺庭婦人会の総会と合同研修会が4月25日、函館市花びしホテルで開催され、僧侶・寺族・檀信徒50人が参加した。

総会の後、八雲町妙泰寺住職の池浦寛道師が「団参のすすめ」と題し講演。令和2年に出発を目前にしながらコロナ禍で断念した団参を再計画、管区ではコロナ流行後、第一号となった4月の団参について、旅の栞や写真を交え紹介。「ご本山は法華経・お題目のとても大切な拠点。本山に行く度、お祖師さまや先師が結んでくださった法華経のご縁を感じることができる。もしチャンスがあり迷っている時には、団参にぜひ参加し、また参加できる人もできない人も同じようにそれぞれの菩提寺を大事にして貰いたい。どのお寺もまた、先師やご先祖さまたちの信仰がご縁で結ばれた大切な拠点」と語った。

続いて教化センターによる「仏壇の荘厳について」の研修が行なわれた。仏壇を模した台紙と仏具や供物のシールが配られ、参加者は家庭の仏壇を思い出し並べながら、仏壇や仏具の意味について学んだ。会場には、参加者から僧侶へ多くの質問や相談の声が飛び交っていた。進行役を務めた教化センター員の岡要樹師は「お仏壇はご先祖さまのお位牌を並べるだけではなく、仏祖三宝をおまつりするお堂であり道場。日常の信仰の中心として大切にしていってほしい」と結んだ。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07