全国の通信記事

2024年6月7日号

神奈川2 本山龍口寺法燈継承晋山式

神二240613⑥【神奈川2】令和六年六月七日金曜日の午後 霊跡本山 寂光山 龍口寺で第十六世貫首鈴木日沾猊下の晋山継承式及び、第十五世本間日恩猊下 退隠式が執り行われた。

神奈川県藤沢市、境内地高台から南を覗くとどこまでも続く太平洋を望み、手前には観光地で有名な江の島が見える。鎌倉駅と藤沢駅を結ぶ江ノ電の中間駅である江の島駅、JR大船駅から懸垂型モノレールである湘南モノレール、片道十五分で結ぶ終点の湘南江の島駅から数分の地。少し離れた所には小田急江ノ島駅がある地。

文永八年(1271)九月十二日、日蓮聖人が鎌倉は松葉谷の草庵で説法中に捕らわれ、市中引き回しの上、当時、罪人の刑場であった龍ノ口。日蓮聖人も十三日子丑の刻、土牢から引出され、日蓮聖人「法華経の行者として法華経に命を捧げることは、むしろ喜びである」と言われた。そして刑が行われ時、事々が起こり中止となった。中止となったのは日蓮聖人以外には知られておらず誠に尊い出来事である地。

晋山式当日は、龍口寺境内は清々しく青空が覆い新しい貫首を迎える準備が整った。

十四時より百九十二前、天保三年(一八三二)に竣工した大本堂において集まった者が一瞬静かになると太鼓の音に合せ、お題目をお唱え始めると皆々、合掌をして大きな一つのお題目の音となり、式が始まった。大本堂内には、いっぱいの僧侶檀信徒が参列し、儀式を祝った。

 晋山式法要前の十三時すぎからは、龍口寺の道路に面している所に「仁王門」があり、平日にも関わらず、地元の纏講中、「片瀬睦会」三十~四十名がこのお祝いに集った。先頭には纏を威勢よく振りながらその後には太鼓の音、笛の音、鐘の音を境内・片瀬の街に響きさせながら行列を作り、大本堂に向かって進む、その後に式衆がつらなった。式中においては、菅野日彰管長猊下が挨拶をされ、本間日恩猊下には約十九年間の功績に感謝を述べられ、鈴木日沾猊下にはお祝いの言葉とこれから頼みますよと述べられた。日沾猊下の挨拶では「今後、護持発展のために精進してまいります」と挨拶された。

2024年5月30日号

神奈川2 妙長寺 鱗供養大祭150年

神二240606⑤【神奈川2】5月30日、鎌倉市妙長寺(神和秀住職)は、鱗供養大祭150年並びに放生会を行い40名が参列した。

鱗供養は明治11年に境内に鱗供養塔を建立してから100年を迎えた年より10年に1度行われる法要で海の生き物への供養と海の安全祈願を祈る。

鱗供養塔前で法要後、慰霊行脚を行い材木座海岸沖の船上にて住職が読経し松尾崇・鎌倉市長と共に散華と生きた魚を海に放つ放生会を行った。また、SDGs14番「海の豊かさを守ろう」の目標から深刻な海洋汚染を軽減し、魚が住みやすい綺麗な海にして私たちがいつまでも海の恩恵を頂けるように法要後、参加者で鎌倉の海の清掃をした。

神住職は「お手伝い頂いた皆様に感謝申しあげます。以前は有志の漁業組合で10尺の角塔婆を建立していたが、後世を考慮し総代・草柳教治により黒御影石の石塔が建立された。お参りの際にはぜひ石塔にもお参りしてください。」と挨拶した。

2024年5月19日号

神奈川2 開山会・こころのやすらぎコンサート2024

【神奈川2】鎌倉市扇ガ谷 大乗山薬王寺(大埜慈誠住職)において、五月十九日(日)、毎年五月に開催している日像聖人が薬王寺創建開山会「心のやすらぎコンサート(心のやすらぎコンサートは、毎年五月第三日曜日に開催)」を開催した。今年は、「笑って心も体も元気に」をテーマに、ものまね芸人の「ミックル藤井」氏によるモノマネコンサートを実施。本堂からあふれるほどの約七十名が集まった。参加者は、大いに腹から笑い、歌って盛り上がった。大埜住職は、「暗いニュースが多い中、皆さんには大いに笑っていただいて良かった。笑って心身ともに元気にいきましょう。」と挨拶をされた。参加者からは、「また来たい」と笑顔のまま境内をはなれ帰路につかれていた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07