全国の通信記事

2021年6月23日号

栃木 終戦76年の慰霊唱題行

栃木210705【栃木】6月23日、栃木市妙唱寺(近澤岳生住職)に於いて、栃木県日蓮宗青年会(近澤洋生会長)は、終戦76年の節目を迎えて慰霊唱題行を開催した。

例年であれば、全国日蓮宗青年会主催で沖縄へ行き、糸満ロータリーより平和祈念公園までの10㎞強の唱題行脚を行ってきたが、昨年と本年はコロナ禍による規模縮小のため、現地へ行くことが出来なかった。

そのためこの度の唱題行は、全日青の立正平和運動担当委員会から各青年会に、慰霊・平和の祈りを捧げてほしいという依頼を受けて全国各地で同時刻に開催された。

「慰霊なくして、真の平和なし」のスローガンを掲げ、当会会員、OBを含む6人が、午前11時30分から唱題行、正午に黙とうを捧げた。

2021年6月7日号

茨城 遠山智隆上人本葬儀

【茨城】潮来市、妙光寺第41世慈覚院日政(遠山智隆)上人の本葬儀が6月7日、相田要練宗務所長導師のもとに同寺にて営まれた。法要では寺門興隆と宗門宗政に尽くされた功績をたたえ、遺徳を偲んだ。

日政上人は昭和36年から57年間、同寺の住職を務めた。また宗会議員を2期務めた他、平成28年には褒章審議会副委員長に任命。宗外では潮来町選挙管理委員長や民生委員等を歴任した。

令和2年7月18日遷化。世寿89歳。

2021年4月28日号

埼玉 布教師会研修会

埼玉210525①【埼⽟】埼⽟県布教師会(⽯⿊淳明会⻑)主催による研修会が、4 ⽉28 ⽇に⽴教開宗の祖師像を奉安する川⼝市感應寺で開催された。全国布教師会連合会副会⻑でもある村⽥⿓学師(和歌⼭県養珠寺住職)を特別講師に迎え、「宗祖降誕800 年と『開⽬抄』述作750 年の意義」と題した講演が⾏われた。講演に先⽴ち、⽴教開宗会が営まれ、報恩感謝のお題⽬が⼒強く唱えられた。講師の村⽥師は、宗祖は『開⽬抄』を著すために降誕されたとも⾔えると⽰し、全国布教師会連合会発⾏『御書類聚』シリーズ等の編纂に携わってきたその豊富な知識と経験を交えての熱弁に、参加者は熱心に耳を傾け貴重な時間を過ごした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07