全国の通信記事

2018年10月26日号

茨城 日蓮聖人降誕八百年慶讃・茨城管区大会

DSC_0030【茨城】日蓮宗茨城県宗務所(相田要練宗務所長)は10月26日、つくば市ノバホールにて日蓮聖人降誕八百年を記念して管区大会を開催した。750人が参加し、会場は満員となった。開会式では地元和讃隊による当大会オリジナルの和讃奉詠。法要では雅楽、声明等を取り入れた慶讃音楽大法要が厳修された。記念講演では女流講談師・一龍齋貞鏡氏が講談「日蓮聖人御一代記」を披露した。閉会に当たり茨城県檀信徒協議会会長(星野忠男)が大会宣言をした後、宗務所長のお題目に合わせ当大会スタッフにより一万六千枚の散華が撒かれると、参加者の感動の声と拍手喝采で大会を閉じた。

2018年10月14日号

埼玉 川越市妙昌寺で法燈継承入寺式

埼玉181029【埼玉】10月14日、川越市妙昌寺にて第三十三世沼田洋順師の法燈継承入寺式が営まれ、僧侶・檀信徒あわせて200名が参列した。
当日は、早朝から雨が降り少し肌寒かったが、式が始まる頃には晴れはじめ雨上がりの少し汗ばむ陽気となった。本堂において、法要に先立ち宗門より退任される沼田正順前住職へ長年に渡る寺門興隆の功績に対し、一級法功章の授与と沼田洋順新住職に辞令が三枝泰英埼玉県宗務所長より伝達された。次いで、払子継承では正順前住職から洋順新住職へ、住職の証である払子が手渡され法燈が継承された。洋順師は、御宝前に向かい力強く払子を振り上げ入寺式が厳修された。正順師は謝辞のなかで「新住職には、お寺を護り大きく育てて
いただくことを願いまして退任のご挨拶とかえさせていただきます」退任の言葉を述べた。引き続き、新住職となった洋順師は「皆様の真心に囲まれ式典を挙げるうえは、妙昌寺の檀信徒と共に妙法弘通、寺門繁栄に邁進していく所存です」と一言一言に気持ちを込めて謝辞を述べた。

2018年10月1日号

埼玉 護法団参統一信行会

埼玉181031⑤【埼玉】宗務所(三枝泰英所長)は平成30年10月1日、護法団参統一信行会を開催し、僧侶檀信徒併せて約180人が参加した。本年は身延山久遠寺を参拝した。前日の夜、大型の台風24号が関東地方を直撃し、交通機関への影響が心配されたが、県内各地より出発したバスは大きく遅れることなく無事に身延山に到着した。到着時、身延山内は停電しており斜行エレベーターが使えず、また倒木や折れた電柱により駐車場から徒歩で登ることも困難だった為、身延山の職員や門前の商店街組合の方々にご尽力いただき、自家用車で参加者を何度も輸送していただいた。昼食後、内野日宗法主猊下より輪番奉仕の嘱託を頂いた。内野法主猊下は「どうか皆さんの精一杯のお題目を日蓮聖人に直接捧げて下さい。そして日蓮聖人からの大きな力をお土産にお題目の輪を広げてください。」と参加者に語りかけた。その後大本堂に移動し三枝所長を導師に、県内4会長と宗務所職員出仕のもと統一信行会が行われた。法要終了後、三枝所長は挨拶し「大型の台風が来ていたので迷いました。ご不便をおかげしましたが実行して良かったと思います。皆様と一緒に心を一つにして心ゆくまでお題目を唱えさせていただきました。この喜びを周りの人々に伝えていこうではありませんか。」と話し、悪条件の中参加した檀信徒に感謝を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07