全国の通信記事

2017年12月1日号

神奈川1 歳末助け合い街頭募金

神一171206 (1)【神奈川1】 12月1日、神奈川県第一部社会教化事業協会(安藤秀岳会長)は横浜市JR桜木町駅前で、歳末助け合い募金を行った。
本格的な冬の到来を感じられる冷たい風の中、本年も神奈川県第一部日蓮宗青年会(神部宣啓会長)や神奈川県第一部寺庭婦人会の協力の下、19名の僧侶、寺庭婦人が道行く方々へ募金の協力を呼びかけた。
立ち止まった数多くの方に協力いただいた善意の募金は、神奈川新聞社歳末たすけあい募金、日蓮宗あんのん基金に寄託された。

2017年11月30日号

神奈川2・本山比企谷妙本寺に鈴木日敬貫首晋山

神二171206hp【神奈二】鎌倉市霊蹟本山比企谷妙本寺で十一月三十日、第八十二世鈴木日敬貫首の法灯継承式が行われ、僧侶檀信徒含め約三百名が参列した。
法要に先立ち、総門から総代世話人やお稚児さんとともに祖師堂へ向けて行列。檀信徒や比企谷幼稚園の園児らが見守る中、歩みを進めると、近所の方々や観光客も一緒になって新貫首の晋山をお祝いした。
鈴木新貫首は「責務の重、かつ大なるを痛感いたしております。志半ばで遷化された玉川前貫首のご遺徳のもと、そのご遺志を継ぎ、山門護持の為、宗門の為一生懸命精進してまいります。これからもご教導お力添え賜りますようお願い申し上げます」と述べた。

2017年11月26日号

東京南 インド仏跡参拝研修旅行

東南180109 (8)【東京南】青年会は、11月26日から12月1日にかけて、インド仏跡参拝研修旅行を実施。13名参加のもと、霊鷲山、ブッダガヤ、サールナートを参拝した。各仏跡では、この日のために作成した揃いの七條袈裟を着衣し、釈尊への讃仰、報恩感謝の法要を営み、サールナートでは唱題行脚も行った。
今回の研修旅行では、釈尊ゆかりの足跡を訪れるにあたり、講師を招いて勉強会を開き、仏伝や仏跡の概要、日蓮聖人遺文における仏伝の説示などについて事前学習を重ねた。現地では会員それぞれが作成した資料をもとに解説を行い、より理解を深めることができた。
仏跡の他には、ナーランダ大学跡地をはじめ、ラージギルの竹林精舎や日本山妙法寺、前正覚山、国立ガンディー博物館やタージマハルなどを訪れ見聞を広げた。
また、寝台列車での移動やガンジス河での有志による沐浴、街中の結婚式の見学や現地人ガイドの自宅での夕食会など、インドの人々の生活や文化にも触れる機会をもてた。
インド応現の釈尊への直参を通して、久遠の本仏釈尊と、その真実の教えである『法華経』への信仰をより深める研修旅行となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07