全国の通信記事

2019年8月22日号

福井北・子ども夏寺! 縁日ゲームで盛り上がる

福北190903【福井北】福井県北部日蓮宗青年会(永沢海成会長)が、8月22日、23日に永平寺町山王慶妙寺(定兼龍順代務住職)で「第七回こども夏寺」を開催し、小学生五名が参加した。
福井駅からえちぜん鉄道で山王駅に到着。初めての会場での開催となった。お勤めでは久々に焼香を練習したほか、初の試みとしてうちわ太鼓なども体験した。
夕食はこども達もカレー作りを手伝い、自然豊かな境内でさながらキャンプの気分を味わった。夜はアニメ映画「ブッダ」を鑑賞、こども達は真剣に観ていた。
二日目は縁日ゲームを行い、各自手作りの割り箸輪ゴム鉄砲による射的、輪投げ、スーパーボールすくいを楽しみ、こども達の元気な声が響いた。
閉校式では皆一様に「来年も参加したい」と目を輝かせていた。

2019年4月21日号

福井北 永平寺町圓壽寺で法灯継承式

福北190619hp【福井北】四月二十一日、永平寺町松岡上合月圓壽寺で宗祖御降誕800年慶讃法要と法灯継承式が営まれ、延べ約五百人が参列した。
稚児行列が堂内を廻った後、来賓として大本山池上本門寺貫首菅野日彰猊下をお迎えして、開式となった。
三十四世住職の森惠司師は慶讃文で、宗祖の発心の源は父母への孝行の心であると讃え、四十五年間にわたり住職を務めてきたが、宗祖御降誕800年慶讃の活動の趣旨の一つに次世代への信仰の継承があり、一般の家庭から志して仏弟子となった宇野広希師に法灯を継承する決心をした、と述べた。
宇野師は三十五世入寺の奉告文で、最初は出家を両親に反対されたが、法華経お題目のお力と、お祖師様、また周りの人々、圓壽寺の檀信徒の皆さんのお導きで今日の日を迎えることができた、これから、今は亡き父と、参列して見守ってくれている母、そして檀信徒をはじめ皆さんにご恩返しをしていきたい、と述べた。
菅野猊下から檀徒一同に表彰状が贈られ、続けて祝辞を述べられた。宇野師が立正大学在学時、池上本門寺の奥学僧として猊下のお側近くにお仕えした際、池上本門寺の晋山式の準備で背中の持病が悪化された猊下の奥様を、献身的に介助したことに触れ、「妻への献身を自分のこと以上に有難く思い、入寺と聞いて駆けつけました。」と感激に声を震わせ、「そのような優しい心を持った宇野師を、どうか檀信徒の皆さんで支えてあげてください。」と締めくくられた。

2018年7月23日号

福井北 第6回こども夏寺

福北180904 (1)【福井北】福井県北部日蓮宗青年会(南出海宏会長)が、七月二十三・二十四日、第六回こども夏寺を福井市妙長寺(山内是正住職)にて開催し、小学生二十九名、グループリーダーとして中学生二名が参加した。
一日目は、班別にレクリエーションを実施。マッチ棒クイズ、大縄跳び、ペットボトルボウリング、スタンプラリーなどの競技に挑戦し、仲間と協力することの大切さを学んだ。
二日目は、ラジオ体操、朝勤、ミニ法話「いのちに合掌」に始まり、学年ごとに清掃奉仕を行った。その後、貸切バスで福井市鮎川海岸へ向かい、海水浴を行った。天気も良く、こども達はお互いに声を掛け合って注意事項を守りながら思い思いに海を満喫した。
参加した小学校三年生の男子は、「教えられた「入浴の心得」を守って、みんなとお風呂に入ったのが楽しかった。」と修養道場ならではの体験が印象に残ったようだった。
今回で復活修養道場も第六回を数え、昨年以上に色々な方面から支援を頂いた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07