全国の通信記事

2017年8月3日号

福井北 第五回こども夏寺

福北170904 (1)【福井北】日蓮宗青年会(南出海宏会長)が八月二日・三日、「第五回こども夏寺」を福井市妙長寺(山内是正住職)にて開催し、小学生二十六名が参加した。
一日目は「プラ板キーホルダー」作りに挑戦。こども達の自由な発想が光った。その後、日蓮宗も協賛する「第一回夢作文コンクール」にいざなうため会員による「夢について」と題する授業が行われ、こども達は真剣なまなざしで聞いていた。
二日目は朝の日課を済ませると徒歩と電車で南越前町の「ウオーターランド南条」へ移動。こども達は炎天下の中それぞれ約十五分の道のりを二列隊列でよく歩き、電車では安全に関する注意やマナーをよく守りつつ楽しく乗車した。「ウオーターランド南条」でもルールをよく守って室内プールやスライダーで遊んだ。
今回、初参加者も多かったが、その中の一人は、「お寺に泊まると聞いていたので厳しそうで不安でしたが、思ったより楽しいことが多くて、特にプールのスライダーが楽しかったです。また参加したい。」と語ってくれた。

2017年3月29日号

福井北 福井県修法師連合会総会

福北170425①赤星龍寛師【福井北】福井県修法師連合会が三月二十九日、福井県北部修法師会(赤星龍寛会長)当番にて総会及び研修会を福井市妙長寺(山内是正住職)にて開催し、県内の修法師二十五名が参加した。
法味言上ののち、赤星会長は「世間では、正しい書き順で書けば字は美しくなり、正しく歩けば一万歩も歩かずに姿勢が整い、健康になれると言われております。日本人は古来よりそうした日常生活の動作から文化や武道に至るまで、正しいやり方、すなわち型を作り、そこに美を追求してきました。修法も、木剣や幣束等の正しい型を忘れず、しっかりと意識を向けて魂を注がなければ、相手に感動を与えることはありません。今日の研修がその学びの一助となるでしょう。」と挨拶した。
研修会は高木龍延師(法見寺住職・大阪市修法師会会長・近畿教区常任理事)を招いて「幣束と実践修法」と題して行われた。高木講師の計らいで随時質疑応答の機会が設けられ、参加者から活発に質問がなされた。

2016年12月16日号

福井北 教師セミナー

福北161220【福井北】修法師会(赤星龍寛会長)が十二月十六日、教師セミナーを福井市本楽寺(梶川龍良住職)で開催し、県内外の教師二十名が聴講した。
テーマを、「岐路に立つ日本のお寺の経営と活性化『僧侶として檀信徒の健康に取り組む施術法紹介―氣の秘密』」とし、講師に、自然治癒力活性医学研究所代表で日蓮宗僧侶の萩原秀紀師を招いた。
萩原師は、「宗教離れに加えて人口減少が進む中で、お寺の維持が今後さらに難しくなる。お寺に救いを求める人をいかに満足させるか、増やしていくかが重要。」とした上で、その具体的な方法として、「心と体は密接に関係しており、修法に医学知識、氣の知識を取り入れれば効果は倍増する。」と実演を交えながら檀信徒の体のズレや悪い部分を見分ける方法などを紹介した。
赤星会長は、「祈祷は氣導に通じます。お題目を唱えることで、久遠のご本仏のお力である、宇宙からの氣のエネルギーを受け取ることができます。氣の力を具体的に見せることで、檀信徒をお題目に導くことができるでしょう。」と締めくくった。
修法師会では今後、有志の呼びかけで萩原師を講師として教師対象の「僧・医研修講座」を開講する予定。問い合わせは赤星会長(圓立寺0779‐66‐3596)まで。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07