全国の通信記事

2018年7月23日号

福井北 第6回こども夏寺

福北180904 (1)【福井北】福井県北部日蓮宗青年会(南出海宏会長)が、七月二十三・二十四日、第六回こども夏寺を福井市妙長寺(山内是正住職)にて開催し、小学生二十九名、グループリーダーとして中学生二名が参加した。
一日目は、班別にレクリエーションを実施。マッチ棒クイズ、大縄跳び、ペットボトルボウリング、スタンプラリーなどの競技に挑戦し、仲間と協力することの大切さを学んだ。
二日目は、ラジオ体操、朝勤、ミニ法話「いのちに合掌」に始まり、学年ごとに清掃奉仕を行った。その後、貸切バスで福井市鮎川海岸へ向かい、海水浴を行った。天気も良く、こども達はお互いに声を掛け合って注意事項を守りながら思い思いに海を満喫した。
参加した小学校三年生の男子は、「教えられた「入浴の心得」を守って、みんなとお風呂に入ったのが楽しかった。」と修養道場ならではの体験が印象に残ったようだった。
今回で復活修養道場も第六回を数え、昨年以上に色々な方面から支援を頂いた。

2017年9月30日号

福井北 奥野文啓君の得度式

福北171017 (1)【福井北】九月三十日に晴れて得度式を迎えた小学五年生の奥野文啓(のりあき)君。父の奥野文長師(福井市石場山妙国寺住職)から、「仏さまへのお供え物をお下げする時は、お題目十遍お唱えして「頂戴します」と言って頂きなさい。」と教えられ、自然と得度の決心がついたという。無事終わると、「緊張したけど、大きな声が出せてよかった。」とほっとした様子だった。

2017年9月16日号

福井北 檀信徒協議会総会

福北170927【福井北】九月十六日、福井市妙長寺(山内是正住職)にて、檀信徒協議会総会が開かれた。
森惠司宗務所長より、療養のため勇退する近村信夫会長(福井市大乗寺前総代)の後任として、阿部光郎副会長(勝山市大蓮寺総代)を新会長とする人事案が示され、全会一致で承認された。
阿部氏は、「自分は若輩のため会長の任は重いと思うが、近村会長の代理を務めるのが副会長としての責任であるので、精一杯務めたい。」と抱負を述べた。新副会長には山﨑長吉郎氏(妙長寺総代)の就任が承認された。
午後からは一般檀信徒も加えて研修会が開催され、常任布教師福井清周師(金沢市立像寺住職)による法話と唱題行が行われた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07