全国の通信記事

2021年11月20日号

愛知名古屋 日蓮大聖人御降誕800年慶讚 名古屋管区大会

名古屋211214➀hp【愛知名古屋】令和3年11月20日、名古屋市熱田区の本遠寺(伊藤友範住職)において、宗祖日蓮大聖人御降誕800年慶讚 名古屋管区大会を、名古屋市名東区本成寺住職の天野行淳所長を導師に営まれた。

コロナ禍で外出が制限され開催自体が危ぶまれる中、それでも多くの人に参加・周知してもらえるよう伝道室が中心となり企画された今大会。自宅でも参加できるようにと予め法華経一部経を少しずつ写経してもらい納経式という形で法要が厳修された。

当初は一部経三部の納経を目指して始まったが、最終的には七部の一部経写経(約1500枚)を納経することができた。

当日は、千葉県の大本山 小湊 誕生寺から日蓮聖人ご幼像の特別出開帳を賜り、集まった写経を供え、午後1時からの遷座式を皮切りに、読経と聲明が本堂に響いた。この法要では、写経した人の読み上げ祈願もされる中、写経を持参した人は納経。また、ご幼像の前でお焼香する「流れ参拝」の形式で午後3時までに150人の参拝があった。

この管区大会は法要と並行して、本遠寺書院にて世界的イラストレーターの天野喜孝氏による「法華経画」と、著名な漫画家、イラストレーターなどの17人がクリエイターとコラボし、法華経の教えをわかりやすく伝えるよう制作された「SDGsイラスト展」も11月20日から23日までの日程で展示された。そして、この展示を見にきた人も写経に参加できる「お題目写経」も好評で、期間中50人の来寺者があった。

期間中に参拝した人には、千葉県南部宗務所が御降誕800年を記念し制作した「三奇瑞の特別散華」が記念品として配られた。

一部経写経をした人で「写経をしたことがなかったので、とても有難い経験をすることができた」という人が多くいた。中でも「ずっと写経をやってみたいと思っていた。今回思いが叶って嬉しい」と言った90代女性の言葉がとても印象的であった。

今回写経された一部経の七部は、 後日誕生寺に奉奠される。

2021年11月10日号

大阪豊能 第52回護法大会

豊能211115②【大阪豊能】11月10日能勢町浄るりシアターで宗務所主催、檀信徒協議会後援の第52回護法大会が開催された。昨年はコロナ禍のため中止となり、2年ぶりの開催となった本年は、感染症対策のため人数制限をとりながらも僧侶檀信徒238人が参加した。第1部は、桑木茂光宗務所長を導師に日蓮大聖人御降誕800年慶讃管区法要が盛大に厳修され、参加者を代表し和田充弘檀信徒協議会会長が御宝前において「宗徒信条の要」を読み上げた。第2部は京都市松林院住職大西秀樹師による『国難の中、宗祖御降誕800年を迎えて』と題する法話。自身の体験をもとに「お題目を唱えて仏さまになるとはどういうことか?」について丁寧に説かれ、参加者は真剣に聞き入っていた。第3部は三遊亭若圓歌さんの『すて目すて耳 笑は心の栄養』と題した落語。師匠のテンポよい語りに会場は笑いに包まれた。最後は感染症対策の為、黙唱であったが各自持参した団扇太鼓を手に唱題行を行い無事閉会。コロナ禍で、久しぶりに顔を合わせての大会に主催者側はいつもより準備と配慮を重ねてきた。例年とは違った形の開催ではあったが、参加者は各々がマスク越しの笑顔に安堵し、僧俗共に堅固な信仰を確かめ合える貴重な時間となった。

2021年10月29日号

山梨3 管区大会降誕800年記念慶讃法要

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【山梨3】令和三年十月二十九日、山梨県第三部宗務所主催、宗祖日蓮聖人御降誕八〇〇年慶讃法要が桃源文化会館を会場に開催され、一三〇名が参加した。本来は昨年十一月に開催を予定していたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、今回の開催となった。開式にあたり山梨県第三部宗務所岡本正富所長より「日蓮聖人御降誕八百年という五十年に一度の記念すべき年に、このような慶讃法要を行えることを嬉しく思います。コロナ禍により規模を縮小しての開催となりましたが、嵐圭史先生の講演と管区内の僧侶による法要をお楽しみください」と挨拶があった。まずはじめに、嵐圭史先生により「日蓮さまのお心に聴こう」の演題のもと、ひとり語りが行われた。熱の籠ったひとり語りに参加者は感激し、聴き入っていた。その後、導師に岡本正富所長、副導師に村上通明声明師会長、安藤顗雄修法師会長、中村義恵社教会長、柏原啓修布教師会長、式衆に声明師会員、修法師会員参列により慶讃法要が行われた。式では「高祖讃」を奉納し宗祖御降誕へ報恩の声明を捧げた。また慶讃文で岡本所長は「我らが慶讃の微衷を領納し、威神の力を現じて、加被を垂れ、立正安国・お題目結縁運動を魔事魔障なく円成なさしめ、一天四海皆帰妙法の本願を成就せしめ給わんことを。」と言上した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07