全国の通信記事

2018年12月1日号

神奈川2 みうら寺コン

神二181205b【神奈川2】歓喜山實相寺では、十二月月一日(土)午後二時から、「第六回みうら寺コン~實相寺友達作りの会(参加費無料)」を開催し、十六名の男女の方が参加した。
内容は、読経・健康祈祷・お香体験、そしてお茶を飲みながら全員での会話、その後は二人ずつになり会話を楽しんだ。
会場を三浦海岸の「ワインの台所 Goshima」に移し、美味しい食事を頂きながら更なる懇親を深めた。
参加者は、「グループLINEを作ったので、今後も皆さんと楽しくしていきたい」と感想を述べた。
住職は、「来年も開催したいと思う。緊張することなく気楽に参加してほしい」と述べた。

神奈川2 横須賀市妙寿教会で開堂式

神二181205a (1)神奈川2】横須賀市妙寿教会(楠山泰英担任)は、平成二十七年から三年半をかけ、本堂・庫裏を新たに建立、その開堂式が十二月一日に行われ、僧侶檀信徒ら述べ百五十人が参列した。
午後二時から行われた開堂式の中では、楠山泰英師に楠山泰道宗務所長から担任認証書が伝達され、小池智英師(横須賀市聖徳院住職)から拂子が授与された。その後、楠山泰英師は奉告文の中で「寺門の興隆に邁進する」「社会への積極的な参画を果たし、未来を生きる子どもたちの規範となる」ことを誓った。
式後には、参列の檀信徒に力強い法楽加持が行われた。

2018年11月25日号

大阪和泉 河内長野市妙長寺で御会式法要とコンサート

SONY DSC【大阪和泉】11月25日、大阪府河内長野市の妙長寺(吉村常妙住職)で御会式法要とコンサートが開催された。「大切な『あなた』へwith KAITO~お会式の桜とクロマチックハーモニカ~」と題し、演奏者の竹内海人(たけうちかいと)さんを招いて奉納演奏を行った。竹内さんは奈良を中心に活動し国内外でも幅広く活躍。法要中には「テルーの唄」を奏し、他にも11曲を披露。堂内はハーモニカの美しい音色に包まれ、また当日限定のご朱印の授与により参詣者は笑顔で溢れた。コンサートを企画した吉村彰史副住職は「お寺に来る人は大切な『誰か』のことを思っている方々である。たとえ今は苦しみや悲しみの中にあったとしても、心地よい音楽とともに神仏へ『祈り』を捧げることで少しでも一歩前に踏み出す力に繋がれば嬉しい」と述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07