全国の通信記事

2021年10月17日号

新潟西 出雲崎町圓徳寺でほうろく灸

新西211018①【新潟西】 10月17日(日)、冬の土用の入りを前に出雲崎町圓徳寺でほうろく灸が行われた。この日は前日までの温かさが嘘のように、雨の降る寒い一日となったが檀徒のみならず近隣住民の参詣する姿も見られた。

同寺では雪国新潟の地域性からか、寒さの厳しくなる冬前のこの時期にほうろく灸を行っている。「ほうろく灸と言うと夏の土用に多く行われているが、越後はこれから厳しい冬に向かう。寒さに負けないように気力を養ってほしい。」と篠崎潮宏住職は語る。参拝者の一人は「毎年この日は都合をつけてお参りしている、気持ちも引き締まるしこれで冬を乗り切りたい。」と話してくれた。

祈願の終わった後には思い思いの箇所にお灸をする参詣者の姿も見られた。

2021年10月12日号

静岡東 本山本立寺で祖師像修復が終了

静東211014③【静岡東】 本山本立寺はこの度、日蓮聖人御生誕 この度、日蓮聖人御生誕 この度、日蓮聖人御生誕 800 年の記念事業として、 檀信徒丹誠を仰ぎ本立寺住職 鈴木日顕 木日顕貫首猊下の悲願でもある 、祖師像の修復を行った。 本年 2月から約 から約 8ヶ月をかけ仏師による修復作業が終了し、10 月 12 日 本立寺 本立寺 御会式 法要に併せ、  韮山函南の日蓮宗僧侶 韮山函南の日蓮宗僧侶 韮山函南の日蓮宗僧侶 11 名出仕のもと、祖師像 遷座開眼 式を奉行を奉行した。

今後も日蓮宗の本山の1ヶ寺として、修復された日蓮聖人祖師像のもと、檀信徒は勿論地域の皆様、参拝に訪れる皆様の安泰を祈り法華経御題目 修行 の霊場として 栄える 事を祈る。

普段この祖師像は御厨子の中に奉安されており拝顔することは出来ませ  んが、毎年除夜の鐘参拝時には御開帳をしてます。

2021年10月7日号

福岡 一日行堂

福岡211015②【福岡】 十月七日修法師会(佐野前明会長)主催の一日行堂が会長の自坊である田川市孝性寺において開催された。本年度入行予定だった者を含む計二十二名が参加した。

朝九時三十分より三度の水行、また本堂において法華経の諷誦に精進した。

開式にあたり、副会長の渡邉正顕上人(福岡市    宗玖寺住職)から、「今年も昨年に引き続き大荒行堂中止となりましたが、本年度入行予定の皆様には雰囲気だけでも感じていただき、孝性寺の諸天善神に気持ちをぶつけていただいて、一日過ごしてもらいたい。」と挨拶された。

コロナの影響で檀信徒は不参加で僧侶のみとなったが、参加者一同コロナが一日も早く収まって来年は無事に大荒行堂が開催されるよう心を込めて法華経を読誦した。

最後に会長より「今年入行がかなわなかった行僧の方には荒行堂の一日が想像できたのかなと思います。

我々僧侶は、無から有を生み出して御札等授与します。そこには何も無いところから、神仏の御加護を得るためにお札を授与します。そこに経力、私達の心を込めなければ、効力が発揮されず紙切れになってしまいます。何も無いところに有るものを生み出す。これが修法の世界です。皆様も各御自坊で発揮していただければと思います。」と閉式の挨拶をされた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07