全国の通信記事

2022年5月20日号

神奈川2 腰越スカイランタンまつりIN龍口寺

【神奈川2】五月二十一日(土)〔雨天など感染状況により翌日順延や中止あり〕、藤沢市霊跡本山龍口寺及び江ノ電腰越駅周辺や近隣6ヶ寺(妙典寺、本龍寺、東漸寺、勧行寺、本成寺、浄泉寺)では、鎌倉市腰越が大好きな方々が活動をしている「チーム腰越」が中心となって、昼間はマーケット、パフォーマンス。ライブ。江ノ電のゆるきゃら「えのんくん」、湘南モノレールゆるきゃら「しょもたん」の登場、紙芝居、ヨガ、龍ノ口睦会による纏の披露。ドゥニドゥニ、フラダンス、小学生のバンド。限定御首題・御朱印。十九時過ぎよりスカイランタン打ち上げが行われます。

天候やコロナ感染状況等によっては、翌日順延や急な中止になる可能性があります。

また、各自感染対策予防を行い、当日体調に不安な方はご遠慮願い致します。

専用の駐車スペースはありません。公共交通機関をご利用下さい。鎌倉・藤沢からは江ノ電で江ノ島駅。大船駅からは、湘南モノレールで湘南江の島駅が最寄り駅で便利です。

会場への直接のご連絡は固く御遠慮お願いします。ご質問等は、メールで(buramap@jima.biz)へご連絡お願い致します

2022年5月15日号

千葉西・東京湾アクアラインの袂のお寺で「縁結び寺コン」

千西220516 【千葉西】5月15日、木更津市感応寺(山口寿光住職)で「縁結び寺コン」(アイマリッジ協賛)が開催され周辺地域に在住で30~40代の男女が多数参加した。

始めに行われた自己紹介が功を成したか緊張気味だった参加者も次第に打ち解けていった つづいて本堂に於いて山口住職により良縁祈願法要が行われ法話では「日蓮聖人の夫婦観」を題材に普段の生活の中での縁の大切さが伝えられた。
男女が1対1で会話するトークタイムでは趣味や仕事などをお互いに語り合い互いの距離を縮め、終始 和やかな空気に包まれた。

アイマレッジは地域の結婚相談所で日頃より職員がお寺の写経会等に参加していて今回の寺コン(寺婚)につながった。山口住職は「参加者に色々お話を聞きまして、必要とされていると感じました。今後も続けたいと思います」と語った。

2022年5月14日号

大阪三島 茨木市妙徳寺本堂新築地鎮式

三島220519③hp【大阪三島】茨木市妙徳寺(三浦惠廣住職)では、5月14日本堂新築地鎮式が行われた。
平成30年6月18日に発生した大阪北部地震で、山門倒壊という大きな被害を被った妙徳寺では、境内建物の耐震検査を行った結果、震度5程度の地震が起こった場合、建物の安全性が保てないことが判明し、本堂の耐震化を行うか解体し新築するか、総代を中心とした会議を重ねた結果、参拝者に少しであっても不安を感じさせないようにするためには建て替えが最善と決定。直ちに、建設委員会が発足された。
地鎮式は、住職を導師に有縁の修法師が出仕し、日蓮宗の伝統的な四十九院法による安全祈願が行われた。
最後の挨拶で、三浦住職は、感染症や戦争と暗いニュースが続く毎日だが、この新築が少しでも明るいニュースとなって、将来子ども達が集まれる道場になれるように精進を重ねたいと抱負を述べられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07