全国の通信記事

2019年10月17日号

静西・田沼意次(たぬま おきつぐ)―生誕300年特別展

DSC_0938 【静岡西】「日本の歴史上最も評価が分かれる人物、田沼意次の出生と七面大明神」
田沼意次は江戸時代、53歳のころ安永元年(1772年)、江戸幕府の老中に登り詰め、さまざまな政策を実行したが世間一般には金権賄賂政治を行ったとして、失脚した。
現在ではさまざまな資料をもとにその評価が見直されつつもある田沼意次だが、39歳から藩主を務めた相良藩(さがらはん)の地にあたる静岡県牧之原市の史料館では「日本の歴史上、最も評価が分かれる男・田沼意次。その人物像に迫る!!」として特別展「大意次展」が開催されている。
本年が生誕300年となる田沼は、やはり出生にもドラマがあった。意次の父、意行が遺言の中でこう言ったと伝えられている。「お前は七面大明神に祈願してやっと授かった待望の子どもだ。そのことを忘れないよう一生をかけて信心するとともに、七面の七にあやかって田沼家の家紋を七曜紋にせよ」(『相良海老』)。
特別展では意次に語られた出生の秘話にまつわる史料『相良海老』や、七面大明神にあやかって家紋に定められた七曜紋があざやかに残る田沼家の刀だんす、飯びつなどの所蔵品、田沼が腐心した経済政策の貨幣等も展示されていて、幕府老中としてさまざまな取り組みを行った田沼意次のスケールの大きい活躍ぶりが想像できる展示となっている。
会場は牧之原市史料館。田沼関連の特別展は入場無料で12月1日まで。

2019年10月9日号

福岡 一日行堂

福岡191016⑥【福岡】10月9日、修法師会(佐野前明会長)主催の一日行堂が会長の自坊である田川市孝性寺において開催された。本年度入行僧を含む計21名が参加した。朝9時より3度の水行、本堂において法華経一部八巻の諷誦、本年度入行僧の成満祈願をおこなった。
最後に、会長から「今回は新しい試みで一部経を読みました、21名で読誦した経力をもって今年入行される皆様頑張ってきてください。初行として入行される皆様にとっては、たった1日ですが大変だったでしょう。これが100日続きます、何かあった時には県内の先輩を頼り、無事に成満することを修法師会として祈っております。」と挨拶し閉式となった。
今回、初めて参加する者も「荒行堂前に、雰囲気を体験することができ有意義な時間をすごさせてもらいました。」と喜んでいた。

2019年10月1日号

神奈川3 ゆったり寺ヨガ@蓮華寺5周年記念レッスン

神三191007 (2)【神奈川3】小田原市蓮華寺(羽田鳳照住職)にて「ゆったり寺ヨガ@蓮華寺5周年記念レッスン」が10月1日(火)、参加者16名のもと開催された。
同寺は毎週火曜にヨガレッスンを開催し、丸5年、通算回数214回、参加者計1095名を数え、参加者が県外から訪れたりするなどし好評を得るとともにその他の活動として本年5月よりロボットプログラミング教室を開催するなど「開かれた町のお寺」として地元でも認知度を高めている。
今回、5周年を迎えるにあたり羽田鳳竜副住職は「ヨガインストラクターの吉松陽子さんはもちろんのこと、たくさんの方のお力添えのもと、試行錯誤し、否定的な意見を言われてもこれまで続けることができました。当山は観光寺院でもなく、国宝・重文があるわけでもなく、いわゆる「普通のお寺」です。お寺の本当の役割とは違う活動ではないかとお??りのご意見もあることは重々承知ですが、毎週、明るい表情でお寺に来ていただいている皆さまの姿に私も元気をいただき、励まされ、続けて良かったと改めて感じています。今後も心身が元気になり、人と出会い、お友達・顔馴染みに会える場所として存在しつづけます」と6年目に向けて、参加へ感謝と開催する思いを語った。参加者は「真訓2種類の理解しやすい写経と、心地の良いヨガレッスンですっきり楽しく過ごすことができ、あっという間の2時間でした」と朗らかな表情で語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07