全国の通信記事

2020年11月9日号

京都1 日ノ岡宝塔で秋季霊位追善供養法要

京一201117①【京都1】11月9日(月)京都市山科区日ノ岡宝塔にて、京都府第一部宗務所所長橋本一妙師を導師に秋季霊位追善供養法要が営まれた。
周りの木々が色づき初め、穏やかな秋晴れの中僧侶、参列者と共に粟田口刑場1万5千人処刑者の供養並びに立正安国と交通安全の祈願が行われ、参列者は大きな声でお題目をお唱えした。
今秋は日ノ岡宝塔建立80周年を無事迎え、この地に宝塔を建立した、法華倶楽部創設者の小島愛之助氏の御子息が今日までの宝塔建立の歴史を参列者に説明された。そして、貴重な資料として、昭和17年に営まれた日ノ岡宝塔竣工法要の写真、翌年の昭和18年の春法要の集合写真がパネルにて公開され参加者は熱心に見入っていた。

2020年10月28日号

京都1 横川定光院秋季法要

京一201109②【京都1】10月28日、日蓮聖人ご遊学の地である横川定光院(滋賀県大津市)で横川定光院護持顕彰会主催の秋季法要が行われた。
今回の法要も春季法要と同じく新型コロナウイルス蔓延により三密を避けるため檀信徒の団体参拝はなく、参加者を制限して行われた。
法要には、橋本一妙師(横川定光院主監)を導師に、副導師には阪田兼光師(横川定光院護持顕彰会会長)、佐橋龍岳師・高野寛義師(横川定光院護持顕彰会副会長)、式衆には横川定光院護持顕彰会会員が務め、京都各本山の貫首猊下、宗門より栗原啓允教務部長、更には比叡山延暦寺を代表し法務部長中山玄童副執行が臨席され、有縁の僧侶50名と共に法華経を読誦しお題目を唱えた。
やはり、今回の法要も比叡山の澄んだ空気、幻想的な環境の中で読経、お題目の声が響き渡っていたが、檀信徒の参拝がなかったことに寂しさを感じ、檀信徒の力をつくづく感じさせられた法要であった。

2020年10月22日号

京都1 日蓮聖人門下連合会結成60周年記念法要

京一201110 (2)【京都1】10月22日(木)京都市左京区顕本法華宗総本山妙満寺(大川日仰猊下)にて、
日蓮聖人門下連合会京都理事会が開催された。今年度は日蓮聖人門下連合会結成60周年
記念で本堂にて、妙満寺貫首大川日仰猊下を大導師に記念法要が執り行われた。コロナ
渦の中であったので、関係者のみ参列で人数を最小限にした法要であった。
その後、京都理事会が大会議室にて行われ、議題として上半期事業報告、任期満了に
伴う監査・相談役推薦、京都門下連合会活動報告、地方門下連合会活動報告、日蓮聖人
御降誕800年慶讃諸事業推進の件などが各担当者より発表され、全会一致にて承認され
無事終了した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07