全国の通信記事

2017年8月26日号

京都1 第53回夏季大学

京一170831 (2)【京都1 ] 】8月26日(土)京都市中京区本能寺文化会館にて京都日蓮聖人門下連合会主催、京都日蓮聖人門下本山会後援による第53回夏季大学が開催された。残暑厳しい晴天の下、檀信徒約100名が集まり受講された。
開講式に続き、日蓮宗本山妙覺寺貫首及川日周猊下による「信」━山男に惚れるなよ━の法話、そして身延山大学仏教学部長望月真澄先生による「日蓮聖人の関西御遊学」の講座はレジュメを基に丁寧に説明され、メモをとっている方も多数いた。
最後に祇園四条の角にあるレストラン菊水社長・ソムリエの奥村洋史氏による「人間力」━創業の精神と経営理念━ の講演が行われた。大正5年創業の歴史あるレストランの四代目として、奥村氏自身によるレストラン再建までの体験談をユニークに時折会場の人々の笑いを誘いながらの講演に参加者も時の過ぎるのを早く感じている様子であった。

2017年8月18日号

京都1 第47回 少年少女のための修養道場

京一170829 (2)hp用【京都1】日蓮宗青年会(大西法樹会長)主催の「第47回 少年少女のための修養道場」が8月18日から19日までの1泊2日、京都市の大本山本圀寺(伊藤瑞叡貫首)で開催された。
今年の修養道場は、青年会員が減少する中での開催であった為、例年の如く2泊3日ではなく、1泊2日での開催となったが、京都市内や近郊、更には関東地方から40名の小中学生が参加した。
毎年、『仏さまの光を私たちのまわりに広げましょう』をメインテーマに開催されており、
今年の道場では、「仏前作法」「仏伝」「祖伝」などの講義が行われた。また「御守作り」「パネルシアター」「カレー作り」など盛り沢山のプログラムを行った。
この全てのプログラムを通じ「菩薩行」というサブテーマを基に講義が行われた。特に、「御守作り」では自分の為にではなく、他人の為に一生懸命お題目を書写し、各々が願いを込めて作成した。そして、修了式の中で作成した御守に、お堂の外にまで響き渡るほどの声で法華経を読誦し、お題目を唱えた。
1泊2日という短い期間での道場で沢山学び、その成果として、2日目には道場生各々が周りを見渡せるようになった事に加え、周りに優しく接し、また笑顔も増え、お互いに手を合わせる事が自然と出来る様になっていた。そんな一回りも二回りも大きくなった姿で、迎えの保護者と共に笑顔で帰って行った。

2017年7月25日号

平成29年度 近畿教区僧風林開林

京一170807 (2)【京都1】京都市上京区本山立本寺(上田日瑞貫首)で、平成29年度近畿教区僧風林が7月25日から31日までの1週間開林された。
今年は、風間隨修師(妙栄寺住職)を主任に副主任以下4名の講師と共に、林生13名、聴講生1名の指導にあたった。
今年の林生は3回生が2名、2回生が5名、1回生が6名と聴講生を除き全員が小学生であり、近畿教区のみならず遠近各地からの参加があった。
1週間のカリキュラムでは、三宝給仕にはじまり、朝夕のお勤、法要式、読経、書道、仏伝講義、祖伝講義と朝早くの起床から就寝までみっちりと講義を受けた。また、京都八本山の貫首猊下より日替わりで訓話を受けた。
更には、比叡山延暦寺・横川定光院の参詣を行い、日蓮聖人の遊学の地を肌で触れながら仏道修行を行った。
最終日には、1週間の集大成として上田日瑞貫首(僧風林林長)を導師に、林生のみで模範法要が行われた。開林式には不安そうな顔をしていた林生だが、迎えに来た師範、両親、親族に一回りも二回りも大きく成長した姿を披露し、それぞれ与えられた役を堂々とこなした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07