全国の通信記事

2019年2月5日号

京都1・「尼僧を志す人のための特別講座」開催

京一190212 (2)hp【京都1】2月5~7日、日蓮宗尼衆宗学林(上田尚教林長)で日蓮宗尼衆宗学林主催の「尼僧を志す人のための特別講座」が3日間開催された。
日蓮宗尼衆宗学林は、京都市左京区松ヶ崎にあり、日蓮宗宗門において唯一の尼僧教育機関であり、日蓮聖人の教えを遵奉し、行学二道に励み、宗教的情操の涵養に勤め、尼僧としての資質を向上させる教育を行うことを目的とし、仏教全般、茶道、華道等の基礎を学習する養成学校である。
この講座は「尼僧または尼僧を志す人の資質向上」を目指し、行軌作法・法華経・釈尊伝・御遺文・生け花・お茶席の講義を上田尚教林長はじめ尼衆宗学林各教授が行った。
参加者は配布された資料を基に行われた講義を一文一句聞き逃さぬようペンを走らせ、時折笑いを交えての穏やかな時間であった。
2日目の生け花の講義では、会場を北区鷹峯常照寺(奥田正叡住職)に移し、「茶会入門講座」と題し、茶事の流れ、座り方、お辞儀、立ち方、歩き方、お道具について詳しく講義され濃茶・薄茶の席を実体験した。
天気も定まらない寒い3日間であったが参加者は全てのカリキュラムをこなし、修了証を上田尚教林長より一人一人授与された。
修了式では林長より「尼僧の教化力は男僧を上回る。表玄関から入る男僧と勝手口からも入れる尼僧の違い。親しい中で法を説いて人を教化できる尼僧の力は計り知れない。信仰・信心を基盤とし僧形を大切に忘れないように精進してもらいたい」と挨拶した。

2019年1月10日号

京都1 京の冬の旅オープニングセレモニー

京一190123③【京都1】1月10日(木)京都市上京区本山本法寺(瀬川日照貫首)にて第53回京の冬の旅オープニングセレモニーが開催された。
「京の冬の旅」は京都市観光協会及びJRグループが主催となって毎年冬に京都にある数ヵ寺を対象に、普段見る事のできない非公開文化財を一般の人々に特別公開している催しである。
朝9時より本堂にて、来賓の京都市長門川大作氏をお招きして関係各社出席の元京の冬の旅のオープニングセレモニーが華やかにテープカットされ始まった。
尚、本山本法寺は長谷川等伯筆「日堯上人像」(重文)、「波龍図屏風」、狩野山楽筆「唐獅子図屏風」、本阿弥光悦作「巴の庭」(名勝)が特別公開されている。期間は1月10日より3月18日まで。時間は午前10時より午後4時30分まで(午後4時受付終了)。拝観料は大人600円小学生300円となっている。

2018年12月14日号

京都1 本妙寺で赤穂義士祭

京一181225 (2)【京都1】義士の寺で知られる京都市左京区本妙寺(橋本一妙住職)にて、京都義士会主催の赤穂義士祭が執り行われた。当日は寒い一日であったが、お天気にも恵まれ多くの檀信徒、赤穂義士のファンが訪れた。
本堂東側にある義士宝物館において義士追悼法要が行われ、赤穂市より赤穂市市長明石元秀氏の名代で赤穂義士会交流大使の奥道一二美さんと薮内早智子さんのお二人も参加された。この宝物館には特志者が奉納された四十七士の木像がそろいの装束で槍や刀を手に出陣の姿で祭られている。毎年12月14日の赤穂義士祭当日のみ宝物館に義士遺品遺墨を展示し一般に公開している。法要の後には吉田忠左衛門兼亮、吉田沢右衛門兼貞、貝賀弥左衛門友信、同妻おさんの四名が合祀してあるお墓を墓参した。
午後よりは本堂にて、日本琵琶楽協会関西支部主催による十一名の琵琶の奉納演奏が行われた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07