全国の通信記事

2017年3月18日号

京都1 元政日峯大和尚の三百五十遠忌記念法要

京一170324b (3)【京都1]】3月18日(土)京都市伏見区瑞光寺(川口智康住職)にて、瑞光寺ご開山上人元政日峯大和尚の三百五十遠忌記念法要が春の訪れも感じられる穏やかな日のもと執り行われた。
3月18日は元政上人のご命日でもあり毎年法華懺法会(ほっけせんぽうえ)が行われている。今年は元政日峯大和尚三百五十遠忌、縁了院妙種尼公三百五十遠忌、慧明日燈和尚三百遠忌があり、多くの僧侶、檀信徒が参列した。
その他に元政上人の遺墨や書画、宝物など数百点を展示した遺品展も開催され、多くの参拝者が、日蓮宗の宗学者、教育者として大きな功績を遺した元政上人に思いをはせて熱心に見学していた。

2017年3月1日号

京都1 瑞龍寺殿日秀大比丘尼第四百遠忌記念法要

京一170324a (4)【京都1]】3月1日(水)京都市左京区善正寺(西村泰道住職)において、瑞龍寺殿日秀大比丘尼第四百遠忌記念法要が執り行われた。 善正寺は、豊臣秀次公一門村雲 瑞竜寺菩提所であり、門には「豊臣秀次公、村雲門跡瑞竜寺御墓所」と札がかかっている。そして、村雲日秀尼公(豊臣秀次公の母)が間もなく四百遠忌を迎えるにあたり、日秀尼公をはじめ十四代に亙る各比丘尼に対し記念法
要が執り行われた。当日は晴天にも恵まれ、瑞龍寺四百年の歴史に関連のある寺院をはじめ、多くの檀信徒が参列し、日秀尼公をはじめ十四代に亙る比丘尼の功績を称え、お題目の大きな声が本堂に響き渡った。
法要の後は「瑞龍寺中興三大比丘尼の功業」と題して、村雲御所瑞龍寺とゆかりのある滋賀県長浜妙立寺住職 大西寛明師、尼門跡研究者 パトリシア・フィスター氏、歴史研究家 石川泰志氏がリレー講演を行った。当日は庫裏にも関連の什宝展示が多数され参列者も多く見学されていた。

2017年2月26日号

京都1 了義院日達上人墓参

京一170324c【京都1】2月26日(金)京都市北区、鷹峯 瑞芳寺において、達師法縁繋珠会京都支部が、縁祖了義院日達上人の祥月命日を偲び墓参が執り行われた。縁頭本山頂妙寺貫首 安藤日瑛猊下の道師のもと、本堂にて法要を行ったのち墓参した。本年は京都支部、広島支部、名古屋支部会員も参列し、名古屋からの団参があった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07