全国の通信記事

2019年9月2日号

京都一・法華経一部読誦講習会~二之巻~ IN WEST

京一190909a (1)【京都一部】9月2日から4日の2泊3日、京都市山科区 大本山 本圀寺で、部経読誦普及員会 WEST主催の「法華経一部読誦講習会~二之巻~ IN WEST」が開催された。
講習会では、法華経をゆっくり一々文々、オウム返しで読み進められ、参加者は仮名無しの経本に一文字ずつペンで文字を抑えながら、時にはルビを書いたり、メモを取ったりしながら学んだ。
今回の参加者は12人。普段はCDで読経練習をされている初参加の沙弥の女性は、「最初は玄人向きの講習会と思っており緊張したが、みんなで読むと楽しく、読み間違いにも気付くことが出来る。参加して良かった」と笑顔で語った。
2日目には三木天道師(教法院住職、京都一部布教師会会長)の内容講義が行われた。2時間の講義は談義形式で進められ、終止和やかな雰囲気。内容講義だけに留まらない三木師の豊富な知識に、参加者の一人は「お経を読む楽しみが増えた」と充実感を得た。
本圀寺開催に、主任講師の振屋裕匡師は「自然に囲まれたお寺の雰囲気、空気感が良い」そう語ったように、草木や風の音、鳥のさえずりがする中、一々文々の声が爽やかな青空に響いていた。
10月16日から18日には第二期 法華経一部講習会~七之巻~、池上本門寺で開催。
部経読誦普及委員会事務局 正伝寺

https://temple.nichiren.or.jp/0031022-shoudenji/

一部経読誦講習会IN WESTブログ

https://budoku-w.hateblo.jp/

2019年8月31日号

京都門下連合主催 55回夏期大学

京都190909b (2)【京都1】京都市中京区本能寺文化会館にて8月31日(土)京都日蓮聖人門下連合会主催、京都日蓮聖人門下本山会後援の第55回夏季大学 ~今、生きるよろこび 生かされる喜び~が開催された。残暑厳しい中、約100名の受講者と僧侶が集まった。
開講式に引き続き、第一講目として、日蓮宗常任布教師・松林院住職大西秀樹師による『日蓮聖人の言いたかったこと』━なぜお題目を唱えるのか━という法話があった。大西師はこの難解な内容から、受講者と対話したり、問題を投げかけたり、ホワイトボードを使い丁寧に語句の説明をして、受講者と一体となった法話がなされた。
第二講目として公益財団法人角屋保存会理事長・角屋もてなしの文化美術館館長中川清生氏による『島原の歴史と文化』の講義があった。配られた資料、レジュメを基に、京都・島原花街(現京都市下京区)で営業していた料亭角屋(すみや)の歴史や文化を説明された。建物は現在国の重要文化財に指定されている。受講者は熱心に聞き入り、中にはペンをとってメモする方もおられた。

2019年8月20日号

京都1 第49回少年少女のための修養道場

京一190830①【京都】京都日蓮宗青年会(大西法樹会長)では、8月20日(火)、大本山本圀寺を会場に「第49回少年少女のための修養道場」を開催した。「仏さまの光を私たちのまわりに広げましょう」をメインテーマに、31名の道場生と保護者参加3名、17名のスタッフと共に、厳しくも楽しい1日を過ごした。
今年度は京都の修養道場が始まるきっかけともなった「無名童女」の第50回忌追善法要が、大西法樹主任の導師の下、道場生と共に厳修された。49年前、京都市東山区の阿弥陀ヶ峰山中にて、身元不明の少女のご遺体が発見され、その少女はいまだに名前も分からず両親も見つかっていません。このような悲しい事件が二度と起こらないように、また、一人でも多くの子どもたちに仏さまの光が届くように、という願いを込めて「修養道場」は始まりました。
法要では、厳かな雰囲気に道場生も緊張している様子であったが、唱題が始まると御宝前に供えられた自ら書いた水塔婆を見つめながら、一人ひとりが無名童女に思いを寄せる姿があった。
修了後には多くの道場生が「また来年も参加したい」と笑顔で大本山本圀寺を後にした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07