全国の通信記事

2018年10月7日号

千葉西 教区檀信徒協議会会長副会長会議

千西181016b (2)【千葉西】千葉教区檀信徒協議会(森英介会長)は会長副会長会議を十月七日、木更津市ホテル富士屋季眺で開催し、教区内宗務所長・教区内会長副会長二十名が参加した。
研修会では椎津開宗師(館山市本蓮寺住職)が「宗祖日蓮聖人降誕八〇〇年に向かって」と題して日蓮宗伝統のくり弁を取り入れた信行法話を行った。
法話では人への慈しみの心は自身の“我”によっていつしか変化する。其の“我”を無くすためにお題目を唱えることを勧めた。初めてくり弁を聞いた方も多く、「あの迫力には感動しました」と感嘆の声を多く聞いた。
会議では各管区檀信徒協議会の昨年度活動報告と今年度活動計画が発表された。また降誕八〇〇年に向け、二〇二〇年に開催の教区大会に向け協力を呼びかけると共に、各管区記念大会の状況が報告され、本会の当初の目的である情報交換と情報共有を達成し、閉会した。

2018年10月4日号

千葉東 管内寺院顕彰参拝

千東181017 (1)【千葉東】10月4日、千葉県東部管区檀信徒協議会(宇野裕会長)主催、千葉県東部宗務所(冨永観瑞宗務所長)共催で、「管内寺院顕彰参拝」が開催され、檀信徒スタッフあわせて125名が参加した。
マイクロバス5台を2コースに分け、多古町法眼寺(外山公幸住職)と銚子市妙福寺(廣野観匡住職)、そして多古町妙光寺(冨永観瑞住職)の3ヵ寺を参拝した。
法眼寺では本堂にて、妙福寺では新築された妙見堂にて、それぞれ住職が導師、引率教師が出仕して法要を行い、檀信徒とともに読経、唱題し、東日本大震災祈りの言葉を唱えた。また住職の法話にて、寺院の成り立ちや地域の話、またそこから先祖の大切さや寺院へのお参りのすすめ等をうかがい、皆熱心に聞き入っていた。昼には宗務所がある妙光寺に一堂に会して昼食を取り、その後祖師堂にて冨永観瑞宗務所長導師、スタッフ全員出仕にて法要を執り行った。また檀信徒協議会役員もそれぞれの寺院で主催者を代表し挨拶した。
それぞれのお寺では、総代役員や檀信徒、そして寺族が率先して手伝いをしており、参拝者は歓迎のおもてなしや接待を受け、参拝する側もされる側も、お互い敬いの心でお参りすることが出来た。毎年継続している行事だが、参加者からはいつも「参加してよかった」「毎年続けて欲しい」とのありがたい声をいただいている。

2018年10月2日号

千葉西 管区教師研修を佐渡島で

千西181016a②妙照寺にて御開帳【千葉西】宗務所(土井了真所長)では、日蓮聖人佐渡流罪七五〇年に先駆けて、十月二日(火)~四日(木)の二泊三日で、管区教師研修を佐渡島(新潟県佐渡市)にて行い、土井所長はじめ管内教師十四名が参加した。
初日午前六時二〇分にバスで出発し、午後四時に直江津港よりフェリーで佐渡島へ到着。日蓮聖人の放免状を持った日朗上人が嵐で漂着した矢島・経島にて手を合わせると共に「たらい舟」の乗船体験。
二日目は午前八時半に「トキの森公園」(佐渡市新穂長畝)へ向い、特別天然記念物並びに国際保護鳥でもあるトキの姿や保護の様子を見学。その後、「塚原問答」や「開目抄」著作の「三昧堂」を有する本山・根本寺、阿佛房日得上人の曾孫である日満上人開祖の妙満寺、更には日蓮聖人の世話をした阿佛房日得上人が自宅を開基した本山・妙宣寺を参拝。「日朗坂の碑」を車窓から遥拝し、佐渡歴史伝説館(佐渡市真野)にて昼食を取り、館内にて日蓮聖人も大きく関わる佐渡の伝説を拝聴。伝説館を出発し、「袈裟かけ松」「思親の聖跡」として知られる実相寺を参拝。「観心本尊抄」を著作の霊場である本山・妙照寺では加門日如貫首より御開帳を受け、妙照寺の略縁起を拝聴。最後に日蓮宗開宗七五〇年慶讃事業、本年建立十五周年を迎えた日蓮聖人大銅像を参拝し、二日目を終えた。
三日目最終日には午前八時に宿を出発し、日蓮聖人が鎌倉からの旅路で使用した梅の木の杖を地に挿したらそのまま根付いたと言われる御梅堂を参拝、その後、日蓮聖人佐渡着岸の地である本行寺と、着岸後三日間雨露を凌いだ「おけやき」を参拝。最後に日蓮聖人放免後本土への発船地「波題目碑」を御参りし帰路に着いた。
土井所長は「所長就任より八年間、ずっと温めてきた教師研修を行う事が出来、また三日間天候にも恵まれ大変有意義な研修であった」と参加者に感謝と喜びを伝えた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07