全国の通信記事

2019年5月12日号

千葉県南部青年会が降誕800年慶讃行脚

千南190515慶讃行脚②【千葉南】千葉県南部青年会(松岡教光会長)では、5月12日を日蓮聖人が幼少の頃、勉学のために清澄寺へ登られた縁日として「日蓮大聖人御降誕800年慶讃行脚」を行ない、僧侶檀信徒約130名で、清澄寺から誕生寺までの約13kmを撃鼓唱題行脚した。
清澄寺から玄題旗を先頭にして僧侶13名で出発し、鴨川市日澄寺(片桐有而住職)を経由、更にホテルや市営駐車場等で休憩・檀信徒の合流を重ねて、最終合流地点の同市妙蓮寺(上村貞雄住職)では、およそ130人の行脚の列へと膨れ上がった。
最終目的地の誕生寺祖師堂前では、行脚隊を出迎えた角濱監鏡執事長より長距離に及ぶ唱題行脚の労いを受け、松岡青年会長からは、日蓮聖人のご生誕の地で、地元の皆と行脚が出来る感謝と喜びが述べられ、2年後となった御降誕800年も地元で盛り上がれるようにと、参加者全員の健康がご祈念された。

2019年5月11日号

千葉北 檀信徒協議会総会

千北190610 (2)【千葉北】令和元年5月11日(土曜日)午後3時より 大本山法華経寺大客殿において、第16回千葉県北部檀信徒協議会総会が行われた。
檀信徒、教師あわせ約150名が参加した総会は、宗務所所長(千葉市 金城寺住職 北原輝信師)の玄題三唱より始まり、議長により議事にそって会は進められ、約1時間30分の時間をかけ閉会した。

千葉北・日蓮聖人御降誕八百年記念大会

千北190515①【千葉北】千葉県北部宗務所(北原輝信所長)では、令和元年五月十一日に大本山法華経寺(新井日湛貫首)を会場に、第十一回護法大会を「日蓮聖人御降誕八百年記念大会」と題し開催した。五月にしてはやや日差しが強かったが、この日のために新調された五色幕がたなびく素晴らしい気候であった。当日は早朝より管内教師に引率された熱心な檀信徒約六百名が集った。北原所長は準備段階より「日蓮聖人のお誕生日を教師、檀信徒皆でお祝いしたい。そうした一日にしたい。」と語っていたが、当日は広い法華経寺の境内中に椅子が並べられ、昼食用の露店も立ち並ぶなど、荘厳な中にも誕生日らしい華やいだ雰囲気となった。午前中は一龍斎貞鏡師による日蓮聖人の御一代記をテーマとした講談が行われた。祖師堂に入りきれぬ聴衆が外回廊にはみ出すほどの盛況であったが、軽妙で力強い語り口にみな聞き入っていた。午後は浜島典彦常任布教師による講演に引き続き、午後一時三十分より新井貫首を導師とした祖師堂での記念法要が実施された。閉会式参加者に話を聞くと「大会参加を通じ改めて信仰の大切さ感じた。大きなお堂での法要に参加でき、お題目も唱えられいい記念となった」など各人参加の喜びを口にしていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07