全国の通信記事

2019年7月22日号

千葉北 第24回夏休み少年少女修養道場

千北190821 (6)【千葉北】令和元年7月22日(月)から23日(火)の2日間にわたり、池上本門寺において、修養道場が行われた。
小1から小6約50人が参加し、仏前作法やお題目写経の修養を行った。今回はお題目を色紙に写経し、その色紙を使って本門寺境内で「探検御朱印巡り」と題しスタンプラリーを行った。
修参加した子供達はわきあいあいあの雰囲気の中ではあるが、修養に真剣に取り組み。参加経験者や年上の参加者は、初参加者や年下の参加者の面倒をみるすがたもあった。

2019年7月11日号

千葉南・大本山清澄寺 二宮日敬別当離任式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【千葉南】鴨川市大本山清澄寺で7月11日、二宮日敬別当の離任式が行われた。山務員総出仕のもと、摩尼殿と祖師堂で二座の法要を行い、荻野泰継宗務所長(高生寺住職)と清澄寺総代から花束が贈呈された。二宮別当は挨拶の中で3期9年間の任期を振り返り、平成29年に本院の改修を無事果たせたことを喜び、安堵の表情を見せた。
離任式を終えた二宮別当は、仁王門前で最後の挨拶を述べた後、檀信徒、山務員、宗務所や清澄寺関係の僧侶ら約50人に見送られ、笑顔で清澄寺を後にした。
清澄寺では、令和2年4月28日の第768回立教開宗会に合わせて、新旧別当の就退任式が予定されている。

2019年7月7日号

千葉南 勝浦市巧光寺七夕まつり

千南190807【千葉南】7月7日勝浦市墨名巧光寺(小澤玄勇住職)では「青少年健全育成と開かれたお寺に」との思いで続けている七夕まつりを開催。
当日は、あいにくの雨模様で外での出店やイベント関係は中止せざるを得ない状況になったが、本堂内での行事は予定通りに。
正午、ライブに出演される方を中心に修法加持の法要を行い、この時の法要参列者は、全員檀家でも日蓮宗でも無く東京・埼玉等からの参加者で、法華経の世界を体験されていた。
その後13時から19時まで、長時間にわたり歌や演奏、くじ引き等の催しでいろいろなジャンルの音楽を楽しんでいた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07