全国の通信記事

2016年10月14日号

新潟北・阿仏房元屋敷で清掃活動

DSC_0474【新潟北】 日蓮聖人が佐渡御流罪の時、島内で第一の信者となった阿仏房夫妻の屋敷跡である佐渡市金井新保の「阿仏房元屋敷」で、10月14・20日、佐渡霊蹟護持会(小瀬代表)主体による清掃活動が行われた。
同敷地は、佐渡市本山妙宣寺(関道雄住職)所有であるが、登記手続き等の問題で手入れが遅れ雑木林となっていた。
清掃当日は、護持会会員5名の他、関住職も作業に加わった。チェーンソーで雑木を切り倒し、草刈り機を用いて密生する篠竹・ススキ類を刈り、2トントラックを5往復させてこれ等廃材を処分、2日間をかけた清掃作業により雑木林から本来の「阿仏房元屋敷」跡へと変貌を遂げ、広々とした平地(約737平方㍍)があらわとなった。
阿仏房夫妻は、日蓮聖人へ夜中に食事を運び配流中の生活を支えた篤信である。その後、阿仏房は聖人のもとで出家し阿仏房日得上人となり、この地に妙宣寺の前身となる阿仏寺を建立した。
関住職によると、本山妙宣寺の開山である阿仏房日得上人の750年遠忌を記念して、同敷地内に小堂や阿仏房夫妻の銅像を建立する予定であるという。

2016年6月26日号

新潟北・護法統一信行会で妙蓮尊儀第750遠忌法要

新北160706【新潟北】新潟北部宗務所では6月26日(日)、宗祖が佐渡の当地より小湊のご両親のお墓を遥拝された思親の霊場である御松山実相寺(佐渡市市野沢 佐渡友隆徳住職)を会場に平成28年度護法統一信行会(新潟北部宗務所・新潟北部檀信徒協議会共催)を開催。檀信徒48名参列の中、豊田見栄宗務所長導師のもと妙蓮尊儀750遠忌法要を厳修した。
法要に先立ち、千葉県小湊両親閣妙蓮寺住職上村貞雄上人(日蓮宗常任布教師)を講師に迎え「いのちに合掌ー報恩を元として」を演題に説教をいただいた。説教では「四恩(父母、国・国主、人々、仏祖三宝)によって私達は生かされているということに気付くこと(知恩)が大切で、その恩を知り少しでも自分の力で報いること(報恩)が菩薩行となる」と説かれた。また荻原井泉水という俳人の随筆中の「豆腐」について書かれた文を紹介、「与えられた時、場所、相手に応じて適応し、しかも相手をも生かしていく」ということが菩薩行であり、相手を生かしていくことによって、自分が生かされていくような人間になりましょうというのがお題目の教えであり、それが自然にできているのが本来の親子の姿である」と締められた。
法要後、参加者による写経を行い、写経されたものは妙蓮寺に納経される。

2015年4月22日号

霊跡本山根本寺で晋山式と本葬儀

新北15①【新潟北】4月22日、塚原問答・開目抄御撰述の霊場、新潟県佐渡市の霊跡本山根本寺に於いて、第五十三世貫首となる竹中智英師の晋山式ならびに、昨年11月6日にご遷化された第五十世前貫首竹中日浄猊下の本葬儀式が営まれた。
当日は穏やかな晴天に恵まれ、全国より参集した僧侶檀信徒らあわせて250人余りが参列した。
午前に行われた晋山式に先立って行われた行列では、開目抄始顕の三昧堂にて法味を言上。その後、境内に奏楽の音色が厳かに響く中、本堂へと進んだ。
祝辞は、小林順光宗務総長、内野日総総本山身延山久遠寺法主の名代・井上日修総務が述べ、竹中師の功績を称えた上で、聖地佐渡に於ける霊跡本山貫首としての活躍に期待を込めた。
これを受けた謝辞の中で竹中師は、「日蓮大聖人の霊跡ということを念頭に置いて、毎日毎日給仕の心を忘れることなくこの佐渡をしっかり私は守っていくことを、改めてお約束をさせていただきたい。」と決意を述べた。
昼食を挟んで午後から行われた前貫首竹中日浄猊下(法号は英祥院日浄上人)の本葬儀式では、身延山総務井上日修猊下が大導師を勤められた。
挨拶に立った齋藤憲一伝道局長は、日浄猊下が地元の旧新穂村(現佐渡市)村会議員を連続四期務め、地方行政に尽くされた巧により、天皇陛下より旭日単光章を授与されたことに触れ、宗門内外に偉功を遺されたことを称えるとともに、その遷化を惜しんだ。祭壇にはその勲章と勲記が掲げられた。
多くの功績を遺した師父である日浄猊下より、霊跡本山を引き継ぐこととなった竹中日新貫首は、「まだまだ力不足かもしれませんが、この霊跡根本寺を私なりに護持丹精していきたい。」と述べ謝意を示した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07