全国の通信記事

2017年2月14日号

埼玉 池田豪志師帰山奉告式

埼玉170220池田豪志師 (1)【埼玉】二月十四日、さいたま市岩槻区大法山眞淨寺(池田恒孝住職)において本年第初行を成満した池田豪志師の帰山奉告式が行われた。午後1時より、僧侶檀信徒の多くの人が出迎えるなか唱題行列にて帰山。その後、今年度成満した行僧十名と共に水行式が行われ、百日間の荒行を終えた行僧十一名の気迫ある水行となった。引き続き、眞淨寺本堂において帰山奉告式に移り、式中の特別祈祷の後、豪志師は御宝前にて力強く帰山奉告文を読み上げた。
恒孝住職は「おかげさまで無事成満することができました。これ偏に仏祖三宝、諸天善神の御加護のおかげと信じております」と謝辞を述べ。 豪志師は「多くの方々の支援があって、今ここに私が居れるのだと強く感じる修行でした。これからは、この恩に報いるため眞淨寺発展のため尽力させていただく所存です」と話し、参列者に感謝を述べた。

2017年2月11日号

埼玉 渡邊大延師帰山奉告式

埼玉170228渡邊大延師 (1)【埼玉】本年度初行を成満した渡邊大延師の帰山奉告式が二月十一日、さいたま市西区の法光寺(渡邊大賢住職)において行われた。午前九時三十分、総勢百名にも及ぶ行列が西大宮駅を出発し四十分後法光寺に到着。晴天の元、約百五十名の団信徒に見守られ大延上人を含めた成満僧六名による水行式が行われ、成満僧の気迫みなぎる姿に参列者から感嘆の声があがった。引き続き本堂にて行われた帰山奉告式では、埼玉県修法師会会長の仁部前崇上人から許証が手渡され、その後特別加持法要が行われ、力強い読経の声が法光寺本堂に響き渡った。謝辞で大賢住職は「今日も朝早くから大勢の皆さんに駅から歩いて頂いて、そしてこれだけの大勢の皆さんにお迎えを頂いた。私は本当に法光寺の檀家の皆さんを誇りに思って居ります。一人戦力が増えますのでこれから力を合わせて頑張っていきます。」と感謝の言葉を述べた。最後に大延師は「百日間の生活は想像していた以上の厳しい世界でした。水行・読経三昧の毎日で、眠くて足が痛くて空腹で、と我慢の日々でした。無事成満する事ができ、家族をはじめ、たくさんの方々に支えられているのだと改めて実感しています。これからも法光寺のために頑張っていきたいと思います。」と力強く決意を語った。

2017年1月14日号

栃木 那須塩原市等覚院で寺ヨガ

栃木170131’【栃木】1月14日那須塩原市のカフェ、Chus(チャウス)のnew year ヨガリトリート in Chusのプログラムの一部(寺ヨガ)が隣接する等覚院(藤﨑善隆住職)の本堂に於いて開催された。
一泊二日食事付で、参加者は18人、ヨガインストラクターは同カフェ勤務でもある山岸大輝氏、その中の寺ヨガは90分間のプログラムとなっている。
この企画は藤﨑住職の、これまでお寺に縁の無かった方たちに親しみを持ってもらいたい、お寺と地域との縁を深めたいという思いと、Chusが参加者に一年の始まりにお寺でヨガをすることによって凛とした気持ちになってもらいたい、Chusのある黒磯の歴史にも触れてほしいとの思いが重なり開催された。
山岸氏はヨガで一番大切なことは呼吸だと語る。呼吸によってどこが満たされているか、一呼吸ずつ常に意識し、呼吸に動きを合わせてポーズをとる。そうしてどこが伸びているか、どこが効いているか自分の体の隅々まで意識を張り巡らせるという。
ヨガの後、藤﨑住職から黒磯の約100年の歴史や等覚院の縁起、日蓮宗の本尊やお祖師様について、ヨガと止観の関連性の話があった。
会津若松市からの参加者は「ヨガを始めて2年になりますが、お寺でヨガをするのは初めてです。いつもヨガスタジオでやっていると雑念が入って素直に自分の体を見つめられなかったけれど、お寺独特の香りや雰囲気のせいか肌で感じる空気も違い、心と体がシンクロしやすかった。また是非寺ヨガを企画してほしい。」と感想を話してくれた。
他の参加者からも好評で、次回は4月に開催されることが決定している。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07