全国の通信記事

2017年8月3日号

茨城 東ブロック子ども修養道場

茨城170904 (2)【茨城】県内各地で子ども修養道場が開催された。
8月3日、笠間市真浄寺(小林栄樹住職)で開かれた東ブロック(鈴木守成ブロック長)主催の子ども修養道場には38人の子ども達が集った。写経や塗り絵、清掃などに取り組み、流しそうめんやスイカ割りも体験し、子ども達の笑顔で溢れていた。
8月23日には筑西市大谷寺(横川日成住職)で西ブロック(高橋恵章ブロック長)主催の子ども修養道場が開かれ、30人の小学生が参加し、写経やお茶出しの作法、お墓参り、境内の清掃、お会式の太鼓や纏(まとい)を体験した。お昼やおやつには手作りのカレーやかき氷、スイカを楽しんだ。
同日、土浦市妙顕寺(中村光曜住職)で南ブロック(村上宏壽ブロック長)主催の「なつやすみ寺子屋」が開かれ、地域の小学生15人が参加した。皆で読経して開校式を終えると、写経や唱題行、フラワーアレンジメントに挑戦した。また、ビンゴゲームで交流を深め、初めての子も緊張がほぐれて笑顔を見せていた。

2017年7月30日号

栃木 子ども修養道場

栃木170914 (1)【栃木】7月30日から31日までの1泊2日の日程で、栃木県日蓮宗青年会(中田知範会長)主催の「子ども修養道場」が開催された。道場には県内各地より40名の小学生とスタッフ14名が参加。30日は宇都宮市の妙金寺(野澤智秀住職)を会場に、中田知範道場主任による法味言上と開校式を経て、読経練習や仏讃歌の練習を行った。午後からは同市北に隣接する塩谷町に移動し、廃校した校舎をリノベーションした宿泊施設、星ふる学校「くまの木」にて様々体験活動を行った。天候不順により、名水百選にも認定されている尚仁沢湧水源泉ハイキングは中止となったが、その他計画したBBQや花火は実施することができた。翌31日は、近隣の農家の指導を受けた体験活動「草鞋作り」等を行い、藁で縄を編む工程に子どものみならず、スタッフも四苦八苦していたが、自分で編み上げた草鞋に子どもたちは満面の笑顔を見せていた。その後プールに入り道場の全日程を無事終了した。

2017年7月25日号

埼玉 34回修養道場

IMG_0007hp用【埼玉】平成29年7月25日より27日の3日間、埼玉県川口市妙仙寺に於いて埼玉県日蓮宗青年会主催、34回修養道場が開催され、66名の小中学生が参加しました。
初日は食事作法、佛道修行を行いながら途中スイカ割りを行いました。
2日目は障害疑似体験、数珠作り、水行、カレー作り、肝試し等行い、3日目は感謝の心をもって作務行、親への手紙を書きました。
この3日間で子供達は、色々な体験を通して成長した様に見えた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07