全国の通信記事

2017年12月4日号

熊本 歳末助け合い行脚

熊本171212 (2)【熊本】熊本県青年会(塩田義照会長)にて12月4日歳末助け合い唱題行脚が行われた。八代市宗覚寺(山口義鐘住職)にて一読後出発し、約2時間団扇太鼓とお題目の声が響き渡った。途中、歳末助け合い募金の呼びかけやお題目の声、団扇太鼓の音を聞き、家の前で待っている方、走って追いかけて来る方、自分の団扇太鼓で一緒にお題目を唱えて待っている方などたくさんの方が募金に協力してくださった。

2017年11月12日号

熊本 阿蘇市光徳寺の御会式

【熊本】阿蘇市光徳寺(岩田孝昭住職)は11月12日に執り行った御会式で、昨年4月の熊本地震で2回も震度7にみまわれ甚大な被害を受けた上益城郡益城町の竹本義隆・道安寺住職の法話を行った。
光徳寺では10月5日、岩田住職と檀信徒ら15名が道安寺を見舞いに訪れた際、竹本住職から地震発生当時の状況を聞き「光徳寺のある阿蘇地域も被害を受けたが、震源地の話を直接、檀信徒に聞いてもらいたい」(岩田住職)として御会式に合わせ竹本住職を招いた。
法要後にあった法話で竹本住職は「突然庫裡が1メートルぐらい横に揺れ、大音響とともに本堂の瓦が天井を突き破って畳に落ち、壁が崩れ落ちる音を聞きながら、死を覚悟した」と地震発生時を振り返り「道安寺では震災より10カ月後に仮設の本堂を建て、4月に一周忌法要を行うことができた。10数年かかってでも本堂を建立したい」と復興への意欲を語った。竹本住職の話に檀信徒の中には感銘を受け涙する人も見られた。

2017年10月25日号

熊本 チャリティーゴルフ大会

熊本171206 (1)【熊本】社会教化事業協会(園田本忠会長)は10月25日、阿蘇郡西原村の肥後サンバレーカントリークラブで毎年恒例のチャリティーゴルフ大会を開いた。
今年で27回目。昨年4月に起きた熊本地震を受けて、被災者にゴルフを楽しんでもらうことを大きな目的とするとともに、復興に役立つよう、賞品は全て熊本県産品を用意した。
大会には、僧侶・檀信徒やその関係者など109人が参加。18ホールストロークプレイ(Wぺリア方式)で行われ、快晴の中、参加者はプレーを楽しむとともに親睦を深めた。
なお、参加者から集められた義援金は、熊本県に預託された。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07