全国の通信記事

2017年7月25日号

熊本 青年会が林間学校開催

熊本170901③【熊本】熊本県青年会(塩田義照会長)は7月25日から27日の2泊3日で本妙寺(池上正示住職)にて林間学校を開催。昨年は熊本地震の影響で1日だけの縁日となり、2年ぶりの林間学校となった。林間学校としては久々に本妙寺での開催となり、42名の子供たちが参加。猛暑の中、熱中症や脱水症など心配されたが子供たちも日蓮聖人、加藤清正公の下、元気にそれぞれの日程を過ごした。
本妙寺大本堂での朝夕のお勤めに加え、今年は教育プロレス、科学の先生による実験、プール、スイカ割り、ゲームなどたくさんの事を行ったが、プロレスでは生でみる迫力もだが、その名の通り随所にやってはいけないこと、気を付けなければいけない教育指導が面白く、わかりやすく盛り込まれ、子供も大人も楽しんだ。科学実験ではよく見る段ボール砲から普段見れないような実験に大きな歓声があがっていた。
最終日には大本堂に響くお題目の声も初日よりずいぶん大きくなり、迎えに来た親御様たちにも大きな声でありがとうと日ごろの感謝の気持ちを伝え解散となった。
今年は昨年の震災以来全国各地から多数の支援を頂いたことで、この林間学校でいろいろな事をすることが出来た。青年会にとっても良い経験が出来て次につながると思うと塩田会長も述べていた。

2017年6月27日号

熊本 益城町で慰問活動

熊本170904【熊本】社会教化事業協会(園田本忠会長)は6月27日、昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた上益城郡益城町の安永東仮設団地を訪れ、慰問活動を行った。これは、同会の社会教化活動の一環として実施したもので、園田会長をはじめ幹事らが、入居者にバーベキューを振る舞いながら、地震当時や現在の生活の状況などの話に耳を傾けた。安永東団地には43戸が入居している。

2017年5月29日号

熊本・第56回九州修法師会連合会研修熊本大会で慰霊と祈願

熊本170612(2)【熊本】第五十六回九州修法師会連合会研修熊本大会が五月二十九日から三十日にかけて熊本市内であり、九州教区内の各修法師会から約一〇〇人が参加した。
熊本市西区花園四丁目の本妙寺では九州教区修法之先師報恩法要が守本崇覚・熊本県修法師会長を導師に執り行われ、この一年の間に遷化した九州教区内の修法師に回向を捧げるとともに、昨年四月に起きた熊本地震の犠牲者に対する慰霊と、早期の復興を祈願した。
法要後は熊本市中央区上通町のホテル日航熊本に会場を移し、全体会議が開かれたほか、懇親会もあり、修法師の絆を深める有意義な二日間となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07