全国の通信記事

2019年7月29日号

熊本 青年会が林間学校

熊本190822①【熊本】 熊本県青年会は7月29日から31日までの2泊3日で林間学校を開催した。
今年は小学1年生から中学1年生までの子供たち47名が参加し、会場には廃校になった小学校が宿泊施設となっている美里町やすらぎ交流体験施設「元気の森かじか」を使用した。
緑に囲まれた場所で街中より涼しく、林間学校には最適な場所である。校庭、体育館、プール、食堂、充実した設備と環境の中での林間学校であった。
校庭では花火、そうめん流し、スイカ割り。体育館では熊本のプロバスケットボールチームヴォルターズのスタッフを招き、楽しく遊べるプログラムや試合をしたりとバスケットを通じてチームワークを学んでいた。青年会員が考えたゲームハイク。会員手作りのゲームを使って遊び、体育館中に大きな声が響いていた。期間中は大変暑い日だったこともあり、プールでは大人も子供も一緒になって遊び、冷たいかき氷をお替りする子が後を絶たなかった。
そして朝・夕のお勤め。今年はお勤めの際に青年会員が導師をするのではなく、子供たちにやってもらう形をとった。導師、木鉦、金座三人を、一度のお勤めごとに交代し、毎回子供たち中心でお勤めをした。全員が体育館の板張りのところを足が痛いながらも正座をし、みんな汗をかきながらお題目を唱えているところが印象的であった。
青年会員もみな汗だくになりながら動き回り、子供たちもやることたくさんのあっという間の3日間となったことだろう。
3日間を通して、子供たち、そして大人も体調を崩すこともなく、子供たちからは「楽しかった」と感想が聞けたことが何よりだったと青年会全員が安堵していた。

2019年4月6日号

熊本 花祭り法要と稚児行列

熊本190508 (5)【熊本】平成31年4月6日熊本市仏教連合会主催、日蓮宗担当の花祭り法要、稚児行列が開催された。
熊本市中央区下通りにある三角公園から青年僧が引く白象の引き物を先頭に約50名の稚児行列が下通り商店街を行列した。
同仁堂会館まで行列した後、同ホールにて花祭り法要が行われた。
花祭り法要は、導師に熊本県宗務所所長濵田義正上人、式集に熊本県宗務所職員、参列に熊本市内の各宗派代表8名、稚児行列に参加した親子らのもと日蓮宗式の法要を行い、子供達がお釈迦様の像に甘茶を掛けた。
法要後は参加した子供達に記念のお菓子が配られ笑顔溢れる花祭りとなった。

2019年4月2日号

熊本・信行会でオリジナルお守り作成

熊本190419 (3)【熊本】城北組寺会は4月2日、山鹿市圓頓寺で輪番信行会を開催し、濵田義正宗務所長をはじめ組寺内の僧侶・檀信徒などが参加した。
信行会は毎年1回、組寺内の各寺を持ち回りに開かれているもので、今回で17回目。今回は昨年に引き続き参加者全員が約1時間にわたり、写仏を体験。開眼法要後に、それぞれが写仏用紙をお守り袋に納め、オリジナルのお守りを完成させた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07