全国の通信記事

2018年4月2日号

熊本 城北組寺会の輪番信行会

熊本180417 (2)【熊本】城北組寺会は4月2日、荒尾市の妙國寺(渡邊義俊住職)で輪番信行会を開催し、濵田義正宗務所長をはじめ組寺内の僧侶・檀信徒などが参加した。
信行会は毎年1回、組寺内の各寺を持ち回りに開かれているもので、今回で16回目。今回は参加者全員が約1時間にわたり、写仏を体験。開眼法要後に、それぞれが写仏用紙をお守り袋に納め、オリジナルのお守りを完成させた。
参加者の一人は「これまで写経は経験したことがあったけど、写仏は初めて。写仏の間は心静かに雑念を払うことができた。また機会があれば写仏をしたい」と話していた。

2018年2月13日号

熊本 植川俊成師成満帰山報告式

熊本180301植川俊成師 (3)【熊本】熊本県熊本市中央区本覚寺で平成30年2月113日に植川俊成副住職の第参行大荒行成満帰山報告式が営まれた。
来賓に県内各上人約50名のほか多くの檀信徒に見守られ帰山式が行われた。
檀信徒の方々からの「お帰りなさい」の言葉に迎えられた植川上人は、守本崇覚熊本県修法師会長(本城寺住職)より許證を伝達された。
一緒に修行された7名の荒行僧とともに水行、修法を行った植川上人は「皆様のお蔭で無事300日の就業を終えることが出来ましたと、荒行堂で得てきたお力を皆様にお届けできるようこれからも精進してまいります。」と挨拶された。

2017年12月4日号

熊本 歳末助け合い行脚

熊本171212 (2)【熊本】熊本県青年会(塩田義照会長)にて12月4日歳末助け合い唱題行脚が行われた。八代市宗覚寺(山口義鐘住職)にて一読後出発し、約2時間団扇太鼓とお題目の声が響き渡った。途中、歳末助け合い募金の呼びかけやお題目の声、団扇太鼓の音を聞き、家の前で待っている方、走って追いかけて来る方、自分の団扇太鼓で一緒にお題目を唱えて待っている方などたくさんの方が募金に協力してくださった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07