全国の通信記事

2018年9月5日号

熊本・本妙寺で超宗派で熊本地震犠牲追善供養

熊本180927 (2)hp【熊本】加藤清正公を祭る熊本市西区の本妙寺で、九月五日、法華宗真門流青年会(会長 和歌山県妙宣寺住職 舟積法宏師)有志による「熊本地震犠牲者追善供養法要」が厳修され、二十二名の青年僧が、二年前の熊本地震で尊い命を落とされた方々の御霊を供養した。
本妙寺の池上正示住職は、「熊本県に寺院を持たない真門流の皆様が、台風21号が本州を襲う最中に当山にお集まりになり、熊本の礎を築いた加藤清正公の御前で慰霊法要を厳修いただいたことは、熊本県民の一人としても、たいへんありがたく存じます」と、謝辞を述べた。

2018年8月21日号

熊本 九州教区僧風林開催

熊本180907 (2)hp【熊本】平成30年九州教区僧風林が8月21日~24日3泊4日の日程で開催された。今年の当番県は熊本県宗務所(濱田義正所長)。濱田義正所長を林長先生とし、宗務所役員、熊本県青年会員を講師・指導員に小学3年生から6年生まで女の子3名男の子8名の計11名の指導にあたった。

会場は熊本市本妙寺(池上正示住職)と菊池市の研修宿泊施設七城温泉ドームの2ヵ所を使用。本妙寺で開林式を執り行った後、見ず知らずの仲間との僧侶としての修行が始まった。七城温泉ドームは周りが緑に囲まれ、宿泊施設内に研修場として畳の大広間もある。子供たちにとって修行と息抜きとが同時にできる場所であった。

朝夕の勤行、お経の練習、法要の練習、写経写仏等一日中詰まったスケジュールを先生の指導の下、一生懸命に取り組んでいた。畳のヘリを踏まない、伏拝する、正座から立ち上がる順序、仏具の扱い方、普段自坊で親の姿を見ていた子も実際にやってみるのは大変そうであったが、練習して上達するのがわかった。正座が痛くて我慢できなくても頑張って大きな声を出していた。
本妙寺に戻り、修行の最後である閉林式を執り行った時には子供たちだけで見事に法要をやり切り、迎えに来た師僧やご家族、先生たちもその成長ぶりに心を打たれた。

2018年7月25日号

熊本・日青会で林間学校

熊本180821 (1)【熊本】熊本県青年会は7月25から27日までの2泊3日で林間学校を開催した。
子供は55名の参加があり、会場には、廃校になった小学校が宿泊施設となっている八代市宮地東小学校を使用した。
元々学校だったこともあり、校庭、体育館、すぐそばには川、そして静かな山の中という環境の中で子供たちは目いっぱい動いていた。
校庭では花火、そうめん流し、ファイアーダンスショー。体育館では熊本のプロバスケットボールチームヴォルターズのスタッフを招き、楽しく遊べるプログラムをしたり、青年会員が考えたゲームハイクでは体育館中に響く大きな声。期間中は大変暑い日だったこともあり、冷たい川遊びではさらに元気のいい大きな声で遊んでいた。
校内では一人一人が机に向かって夢作文。世界に一つだけのオリジナルうちわ作りとやることもたくさ熊本180821 (3)ん。そして朝晩のお勤め。板の間なのに頑張って正座をして、汗をかきながら一生懸命お経、お題目を唱える姿が印象的だった。青年会員もみな汗だくになりながら動き回り、子供たちもやることたくさんのあっという間の3日間となったことだろう。
3日間を通して、子供たち、そして大人も体調を崩すこともなく、子供たちからは「楽しかった」と感想が聞けたことが何よりだったと青年会全員が安堵していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07