全国の通信記事

2020年4月30日号

岡山 「お自我偈チャレンジ」

岡山200430 (1)【岡山】岡山県布教師会では今年度より「お自我偈チャレンジ」と題した写経企画を立ち上げた。新型コロナウイルス感染症拡大にともないお寺へお参りすることも難しくなっている中、手軽に写経に親しんでもらえるよう鉛筆やボールペンでお自我偈を敷き写しできる原稿用紙型写経用紙を新たに作成した。

藤田玄祐布教師会会長は「写経を通して信仰に安らぎや救いを見いだしていただくとともに、繰り返し写経を行うことによって文字としてお自我偈を覚えていただくことも『お自我偈チャレンジ』の目的の一つです」と語る。将来的には岡山県布教師会独自に問題を作成し、檀信徒対象に「お自我偈検定チャレンジ」を実施することも目指している。「家の中で過ごすことが増える今こそ、目標を持って写経に取り組んでいただければありがたいことです」と語る。

2020年4月10日号

香川・女木島日蓮聖人銅像参拝

香川200413【香川】香川県宗務所は四月十日、女木島の山頂(日蓮山)に奉られている日蓮聖人銅像参拝を行い、僧侶・檀信徒十七名が参加した。
今回は新型コロナウイルス感染拡大の対策を行いながらの御参り。
島の空気は澄んでおり日頃のストレスも当日の天気のように晴れ渡った。
日蓮聖人を前に宗務所(石倉敬之所長)の導師の下、法味言上を参加者一同の家内安全・身体健全を祈念した。
この時期は島全体の桜が満開であり開放的なひと時であった。

2020年3月29日号

愛媛 新型コロナウイルス早期終息の祈祷会

EPSON MFP image【愛媛】3月29日、四国中央市経王寺(八竹光一住職)にて新型コロナウイルスの感染拡大防止を祈念した祈祷会を行った。
毎年、愛媛県東予地区では「交通安全大祈祷会」、「檀信徒信行の集い」を教師と檀信徒、寺族などを合わせ約100人以上で盛大に行っている。異体同心の地涌の菩薩である近隣寺院の檀信徒が心をひとつにお題目を唱えるかけがえのない行事であったが、今年は不要不急の外出自粛要請が出されている中、やむなく中止し、今回の祈祷会を行った。
法要中、コロナウイルス感染の拡大による死亡の恐怖、外出自粛による経済の不況などの終息、並びに国民の安穏を静かに祈った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07