全国の通信記事

2018年10月8日号

岡山 西日本豪雨災害の義援金受け取る

岡山181010a (2)【岡山】10月8日、宗務所は管区選出北山孝治宗会議員を通じて日蓮宗全国本山会と大本山池上本門寺貫首菅野日彰から各50万円の西日本豪雨災害の義援金を受け取った。岡山県では今回の義援金を現在調査中の被害檀家に被害状況に応じて分配し、菩提寺を通直接届ける予定。

2018年10月7日号

岡山 高松組寺ソフトボールチーム結成50周年記念大会

岡山181009a①【岡山】10月7日高松組寺ソフトボールチーム結成50周年記念大会が開催されました。
来賓として創立者である宗蓮寺院首 垣本孝精師が招かれ、立ち上げ当時の苦労話をされました。「最初の試合は組寺8チーム、ユニホームもなく運動出来る格好で集まり、短パンの子もいて、滑り込めば膝を擦りむく、皆さんはお揃いのユニフォームを着て良い道具で試合が出来る。また、災害の少ないと言われていた真備町が被災にあって生活に苦労されてる方もいらっしゃる時、こうやって50年続いてきた大会に参加出来る事に感謝して頑張って下さい。」
宗蓮寺院首 垣本孝精師の始球式で試合が始まり、招待チームを含め16チームが秋晴れの中、熱戦を繰り広げた。

2018年10月5日号

愛媛 教師の会が研修会

DSC_0947【愛媛】10月5日、松山コミュニティセンター(愛媛県松山市湊町7丁目5番地)で、愛媛県教師の会、讃岐英昌会長(今治法華寺住職)は、「言葉の持つ力」について研修会を行い、管内または四国の僧侶30名が参加した。講師は、昨年と同様、言の葉研究所の所長でもあり、京都市蓮久寺の住職も勤められている三木大雲師を迎え、日常的に溢れかえっている言葉について、その持っている性質や使い方などを学んだ。
言葉とは、人を説得し、行動させることが出来る力があり、他人の命を奪ったり、与えたりも出来ることを学んだ。内容は、昨年と重複するところがあったが、昨年の反響が大きく、昨年と同じ内容でもさらに理解が深まるような研修であった。
三木大雲師は、マスメディアで「怪談説法」をしていることで有名。「怪談はただ怖いだけですけど、そこからお経の話をして若い人たちに少しでも仏教を聞いてもらうという風なことを心がけている。」と、三木大雲師はいう。
今回、学んだことを踏まえ、より分かりやすく、誤解のないように今後の法話などに役立ていきたい。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07