全国の通信記事

2019年7月25日号

山口 夏の寺子屋 サマースクール

山口190807 (3)【山口】山口県宗務所(大庭祥秀所長)主催の「夏の寺子屋 サマースクール」が7月25日、26日、下関市立青年の家で「感謝、ありがとう」をテーマに開催され、25人が参加した。
初日はまず子供たちに自己紹介文を書いてもらい、開校式の時に班ごとに分かれて自己紹介を行った。そして、食法について学び昼食。
午後は、下関市市民プールに出発し、暑さに負けず元気よく遊んだ。
その後青年の家に戻り、夕食後体育館で各チームに分かれドッチビー行ない、大いに盛り上がった。そして、入浴後に皆で花火を楽しんで就寝。
二日目は、ラジオ体操から始まり、館内の清掃、朝食後、数珠作りを行った。
初めての作業に不安そうな子もいたが、青年僧がサポートし、みんな気持ちを込めて丁寧に作ることができた。
その後、子供たちに夢さがし作文を書いてもらい、閉校式後、二日間お世話になった方々に「ありがとうございました」と大きな声で感謝の気持ちを伝えて解散した。

2019年7月24日号

島根 親子ふれあい寺子屋

島根190823【島根】日蓮宗島根県宗務所主催の「親子ふれあい寺子屋」が7月24日、25日の2日間、子供と保護者56人が参加し出雲市の大慶寺で開催された。日蓮宗島根県青年会(梅木功健会長)主体のスタッフ13人が、座禅、書写行、行儀作法、食事作法の指導を行った。また、サバニ・カッターに乗ってのシジミ掻き、流しそうめん、花火などお楽しみが盛り沢山で、子供たちの笑顔が眩しかった。梅木会長は「他者への思いやり」を気付いてもらえる行事としたかったと語り、参加者の協同作業を増やす等の工夫を随所に巡らし、打ち解けてきた途中からは、子供たち自ら「他者への思いやり」を実践していた。参加者は来年も参加したいと笑顔で語っていた。

2019年7月19日号

愛媛 松山市法華寺入退寺式

Exif_JPEG_PICTURE【愛媛】7月19日、法華寺で第26世中臣泰斎師退寺式、第27世嘉田泰幹師入寺奉告式が営まれ、松山門中・愛媛県管内の僧侶並びに檀信徒約120人が参列した。
総代の西川喜一郎氏による新住職の招請、川井公滋師(延立寺住職)、清家静元宗務所長(法円寺住職)による辞令伝達が行われ、その後、中臣泰斎師より嘉田泰幹師へ法燈の証である払子が継承された。
中臣泰斎師は、昭和の51年から43年間、檀信徒の教化に励まれることはもちろんのこと、宗会議員や宗務所長などをはじめ宗門の要職を務められ、幅広い布教活動に取り組んでこられた。また総代の西川氏と共に道後ライオンズクラブで奉仕活動も行っている。
法華寺は、松山初代藩主加藤家奥の局、了覚院殿妙向大姉の発願にて慶長8年、身延山久遠寺より了瑞院日?上人を招いて創建された。
祝辞では関谷泰純師(大法寺住職)より「檀信徒の皆様、本日はおめでとうございます。これから嘉田上人を立派な住職に育て上げていただきたい。住職を育てるというのは檀信徒の力が非常に大きなものでございます。厳しくも温かいご助力をお願い申し上げるところでございます。」と述べられた。
最後に新住職より「本日は皆様、どうも有難うございました。」と感謝の言葉を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07