全国の通信記事

2019年8月26日号

岡山 太然寺第9回寺子屋道場

岡山190903b【岡山】令和元年8月26日
場所太然寺
参加人数16名
スタッフ檀信徒青年会10名
10時開講式
午前中は、住職副住職指導の下、お経練習、仏事作法の指導
お昼はソーメン流し
午後からは、講師2名を呼んでレゴブロックの教室
3時に閉講式 修了証授与

2019年8月25日号

岡山 イキイキ元気子どものつどい

岡山190902b【岡山】令和元年8月25日(日)岡山市北区上中野にある正福寺では「第7回イキイキ元気子どものつどい」が開催された。
参加は小学生19名、スタッフには檀信徒青年会を中心に16名で行われた。
9時半から開会式、続いて午前中は本堂にてお経練習、仏事作法、太鼓練習、写経、夢探し作文を行った。苦手な正座に加え、慣れないお経を読んだり、説明を聞きながら行う仏事作法に子どもたちも少し緊張の様子。それでも一つ一つ意欲的に取り組んでいる様子が見受けられ、お経を読む声もだんだんと大きくなっていった。
お昼は毎回好評の「流しそうめん」。約6メートルの竹2本に流れるそうめんを子どもたちは和気あいあいと楽しみながらいただいた。
午後からは岡山理科大学のボランティアによる科学実験教室。実験テーマは「水が出るとき 出ないとき」。ペットボトルにいろんなパターンで穴を開け、水を入れ蓋をしたペットボトルの穴から水が出るか、出ないかを実験した。また、その原理を応用し「ふしぎな花瓶」を工作。指導者の話を興味深く聞きながら、それぞれ楽しみながら実験を行った。
楽しかった科学実験の後は作務行。本堂と境内に分かれ、一日使った場所を感謝の心できれいに掃除をした。お堂の裏など、普段見えない所など隅々まで進んで掃除をした。
最後は本堂において閉会式。午前中に習ったお経を読み最後を締めくくった。どの子どもも集中して大きな声で読むことができ、さらにお題目は代表の子ども2名が2本バチで大太鼓を上手に打ち鳴らした。
今回参加した子どもたちの約半数が初めての参加であったが、「来年も参加したい」と語るなど好評の様子で、日頃なかなか関わることの少ないお寺や仏事に触れる貴重な体験になったのではないだろうか。

岡山妙福寺で修養道場 思い出に残る夏休み

岡山190904 (1)【岡山】岡山市 妙福寺(芥田健作住職)で「第一回妙福寺 寺子屋」を令和元年8月25日に開催し、4名の子供たちが参加した。妙福寺で初めて行われる寺子屋であり、まずは参加人数を多くせず住職や寺族だけで対応できる形とした。また檀信徒さんの御家族だけでなく、とりわけ地域の子供たちが集まりました。
子供たちはまず最初に「お数珠づくり」を体験し、長時間不慣れな作業でありながらも集中して行っていた。
休憩をはさみ、その自分で作った「マイお数珠」の使い方や、礼拝など仏前作法を学び、正座をして足が痛い中みんながんばっていた。子供たちからは「足が痛かったけれど楽しかった。」「とても面白かった。」など、思い出に残る夏休みの1日となった。
保護者からは「子供たちが帰ってきて日記に早速書いていたので、とても喜んでいたのでしょう。」「他の地域の人にもお声がけしていきたい」となどの感想を頂いた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07