全国の通信記事

2021年8月18日号

岡山・「夏休み in 宗蓮寺」

【岡山】岡山210907(修養道場)②宗蓮寺 (3)7/20〜8/18 宗蓮寺子ども会4団体が夏休み、毎朝のランニング、皆んなで宿題をして各チームの練習をこなしました。

ひと夏頑張った子ども達へのご褒美は夏合宿。昨年はどこへも行けなかったので、今年は日帰りで無人島冒険ツアーへ!人混みを離れ子ども達は思いっきり楽しみました。

2021年7月13日号

岡山 宗祖幼少時胸上姿石像の開眼法要

岡山210716①【岡山】7月13日、岡山市妹尾の隆盛寺にて800年慶讃事業の宗祖幼少時胸上姿石像の開眼法要が、妹尾塔頭寺院出仕のもと執り行われ、塔頭寺院檀信徒の代表者が参列した。
導師を勤めた山本隆勝住職は、宗門運動や宗祖御降誕800年慶讃事業で度々宗祖の幼少時の御姿を拝見し、当山にも何か後世に遺せないかと考え、長年の寒行の浄財を事業費に充てて本堂正面階段の左手に、高さ約2m(台座含む)の御幼像を安置した。
参列した寒中修行の参加者は「800年の記念の年を迎えて新たに手を合わせる日蓮聖人の御姿が生まれ、御幼像になぞらえて地域の子ども達を見守って欲しい」と話し手を合わせた。

2021年6月9日号

岡山 宗祖降誕800年慶讃管区法要

岡山210624【岡山】宗務所は6月9日、宗祖降誕800年慶讃管区法要を、岡山県に発令された新型コロナ緊急事態宣言に伴い、会場を予定していた岡山市民会館から宗務所(岡山市太然寺)に変更し、出仕者を最小限に抑えて開催した。
当初管区大会は、令和2年3月に大本山小湊誕生寺への管区団参を計画、予想よりも参加者多数(約600名)の為、法要を2座形式に変更するなど実施直前まで準備を進めていたが、新型コロナ蔓延により聖地団参を断念。それでも聖人の御降誕慶讃の気持ちを届けようと、誕生寺への「お題目写経」の奉納を企画。管区寺院・檀信徒異体同心で取り組み、44,600枚もの写経が集まった。
9日の慶讃法要では、「お題目写経」と布教師会企画の新型コロナウイルス終息祈念の「お自我偈写経」1553枚を御宝前に奉納し、修法師会による祈祷加持が行われ、声明師会の出仕、大野玄秀宗務所長導師の元、厳修された。
そして6月15日、写経は全て小湊誕生寺へ納経し、納経料は誕生寺をはじめ、当初団参を予定していた大本山清澄寺・両親閣妙蓮寺にそれぞれ納めた。
尚、この管区法要と納経の模様はYouTube岡山県宗務所チャンネル(QRコード)にて8月1日より配信予定。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07