全国の通信記事

2017年5月13日号

大阪三島 勉強会「今の葬儀を考える~時代を超えて求められるもの」

三島170529a (1)hp【大阪三島】大阪三島社会教化事業協会(清水正樹会長)は4月30日に、第1回目の勉強会を開催した。テーマは「今の葬儀を考える~時代を超えて求められるもの」で、講師は石川県本成寺住職中山観能師。会場は茨木市久遠結社。17人が参加した。
今回の勉強会は社会教化事業協会が発足して以来はじめての勉強会で、葬儀について深く考えることが狙いである。亡くなる人の気分をイメージしやすいように、実際に棺を用意した。今回の勉強会は広範囲の募集を心掛け、参加条件は設けていない。そのため、他管区からも教師が参加することとなった。終了後は食事会を開催し、講義での感想や今後の思いを共有できる場とした。

2017年5月11日号

静岡中 寺庭婦人会総会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】寺庭婦人会(杉山美恵子会長)は5月11日、静岡市「あざれあ」を会場に総会を開催した。管内86名が参加。同日行われた研修会では「人の心のつかみ方、コミュニケーションのこつ」という講題で静岡第一テレビの久保ひとみ氏より講演を賜った。県内屈指の知名度とパワフルさをもつ久保氏の講演に会場は大盛り上がりだった。講演中、参加の寺庭婦人は天気予報の報道や食レポを体験し、交流。どんなことにでも適時に話し返す久保氏の表現力の豊富さに圧倒された。久保氏はコミュニケーションの要は、畏まらないことと距離感を縮めることだと語り、その身をもって講演した。檀信徒に身近で接することの多い寺庭婦人は親近感が大切であると学んだ。

2017年5月10日号

北海道東 遠紋地区檀信徒理事総会

北東170518【北海道東】遠紋地区檀信徒理事総会が5月10日に遠軽町日京寺(須永智健住職)で開かれ、より参加できる研修会を開くためにどうするかを討議した。
管内では若年層の都市流出による高齢化と、広大な地区・管区事情から長時間運転移動が避けられないため、研修会や諸行事への檀信徒の参加が難しくなっている。また同様の理由から理事の選出や会長・副会長の選任も難しい状況にある。それを踏まえ、研修会などの活性化の道を探った。「これは遠紋地区に限ったことではなく、地方の共通課題。宗門として地方の抱える問題に耳を傾けてほしい」といった声も上がった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07