全国の通信記事

2019年4月29日号

三重 第52回立正平和祈願会

三重190529②(鷲阪上人)【三重】日蓮宗三重県宗務所(三重県四日市市妙延寺内)主催による第52回立正平和祈願会が平成最後の連休期間となる4月29日、三重県桑名市の三重祭典法宴会館にて開催された。
毎年、三重県内寺院を主会場に開催されるこの立正平和祈願会。52回目となる今回は、桑名市を会場にして開催。檀信徒約150人が集い、法話を聴き、唱題行などの修行にはげんだ。
うっすら雲が広がり、穏やかな気候となった当日午前10時半。立正平和祈願会が開会。
第一講は社協会を代表して三重県名張市妙典寺住職、高津憲周上人による『認知症の話』と題しての講話がおこなわれた。
民生委員を10年以上経験されている高津上人。自ら委員として培った経験から、介護と認知症についての問題を説明。
時折、面白おかしい話題などを交えながら、認知症はあくまで症状であって病気ではない、といった『認知症=病気』『認知症=老化』などの誤解について解説。
年齢等にかかわらず、『自分も可能性の上では痴呆症になりうる』という認知症に対する知識と理解を持つこと。そして、認知症の方に対して応援してあげることが大事だ、と話された。
次いで第二講は、布教師会より鷲阪仁昭上人(三重県名張市良薬堂結社教導)による統一信行、『いのちに合掌』と題しての法話がおこなわれた。
鷲阪上人は、令和という新元号を迎えるに当たり、明治から平成までの歴史を元号ごとの対比をもって解説。その上で経済的な豊かさを得た現代社会と、『心の豊かさ』についての話をされた。
その上で担行礼拝についての話をされ、令和という時代が豊かであるようにお題目を唱え、いのちに合掌していくことの大切さを説かれた。
引き続いての第三講は、日蓮宗三重県青年会会長田中孝典上人(三重県伊賀市上行寺徒弟)による唱題行がおこなわれた。
田中上人は、青年会が例年使用している唱題行のしおりを皆とともに読み上げ、唱題行をおこなった。
午前の最終講義 第四講は、伝道センターより山口雅大上人(大阪府高槻市 本行寺住職)による法話がおこなわれた。
伝道センターでは法華経の内容をより知ってもらおうと、平安時代の歌謡集『梁塵秘抄』に詠まれている法華経二十八品歌等から法華経を解説した教箋『法華百葉』を毎年5部ずつ作成。この『法華百葉』をテキストに山口上人は法話を行った。
昼食を挟んで午後からは、三重県内の僧侶も一同に出座しての立正平和祈願大法要が厳修。僧侶・檀信徒が一つとなって読経唱題と修法をおこない、会場内いっぱいに法華経を声を響かせ平和への祈りを捧げていた。

2019年4月28日号

富山 第767回立教開宗会

IMG_4967【富山】平成31年4月28日、富山県射水市の法泉寺(高野照教住職)において、第767回立教開宗会が行われました。法要に先立ち、法泉寺周辺を富山県日蓮宗青年僧9名が唱題行脚をしました。
法要には檀信徒約30名が参列し、午後の会議宗務所の引継ぎが行われ、新体制の準備が進められました。

神奈川2 藤沢組第8回ブロック信行会

神二190508a (2)【神奈川2】藤沢組第8回ブロック信行会4月28日に鎌倉市圓久寺(松脇行眞住職)本堂にて、神奈川県第2部藤沢組は第8回ブロック信行会を僧侶檀信徒60名にて開催した。
本年は立教開宗の聖日に合わせ松脇住職を導師として式衆4名と共に唱題行を中心に1時間の信行会を行った。 浄心行で心を静め、導師の太鼓のリズムに合わせ一心にお題目を唱え深心行で心を静めた。引き続き自我偈にて焼香を行い日蓮聖人への御報恩の回向を行った。参加者は「初めて唱題行をしましたが清々しい気持ちになりました」また、「毎年、初めて参拝する寺院で研修をするので新鮮です」との感想だった。参加費は神奈川県第2部災害対策室に寄付をするとのこと。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07