全国の通信記事

2019年2月26日

愛知名古屋 安藤日瑛上人の通夜、葬儀式

名古屋190508【愛知名古屋】去る二月二十六日(火)、二十七日(水)中村区 正悦山 妙行寺に於いて、縁頭本山 頂妙寺 第八十九世、正悦山 妙行寺 第三十三世 安藤信行 真浄院日瑛上人(世壽九十歳)の通夜、葬儀式が、大本山 正中山法華経寺貫首 新井日湛猊下を大導師に迎え、管内外有縁の各聖式衆のもと執り行われた。式には二日間を通して管内外有縁の寺院、妙行寺寺族、檀信徒を合わせ、総勢約四百名を超える弔問者が上人のご遺徳を偲び参列した。
通夜式は午後六時、御題目唱和と共に東区 本覚寺住職 伊藤守温導師が入堂。読経、回向の後、遺弟の安藤英龍上人より集まった多くの参列者に向け謝辞が述べられた。発せられる言葉一つ一つをしっかりと受け止めようとする檀信徒の様子がとても印象的であった。
翌、葬儀式では午前十一時、奏楽と共に新井日湛大導師が入堂。式中には新井日湛大導師より歎徳がなされた後、愛知県名古屋宗務所長 東区 壽元寺住職 石垣一鳳所長(宗務総長代読)、本山頂妙寺参与 広島県福山市妙政寺 宇根海静住職、中区 首題寺 加藤通幸住職(達師法縁繋珠会中京支部代表)より弔辞が拝読され、上人との別れを惜しむと共に増円妙道を祈念した。総代の小出正敏様の謝辞では、「本山頂妙寺貫首様になられてより八年間、妙行寺檀信徒一丸となり延べ百回以上、毎月欠かす事無く、本山へ参詣し、我々に信仰の重きを教えて頂きました」と感謝の言葉が述べられた。その後、遺弟より「お上人は常々、当山は檀信徒の皆様のおかげでこうして寄り添いながら歩んでこられた。この事は本当に感謝すべき事であると申しておりました。これからもその歩みを変えること無く、お上人の遺志をしっかりと受け継ぎ、前に進む覚悟でございます」と決意を述べ、参列者への感謝の言葉で結んだ。
尚、本山頂妙寺に於いて、令和元年五月三十日に本葬儀が執り行われる。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07