全国の通信記事

2018年9月14日

石川1 落語でブッダin卯辰

石一180914 (2)hp【石川一】9月2日、金沢市妙応寺(森田本淳師)にて3回目となる「落語でブッダin卯辰」が開催された。先ず、落語家の月亭遊真さんと露の団姫さんが「犬の目」や「お血脈」で会場を沸かせ、次いで師匠の露の団四郎さんが「押売り」を披露した。最後に、今回の目玉である上方怪談噺「雨夜の傘」がはじまると、それまで笑いに包まれていた本堂は静まり返った。噺の最高潮の場面では、露の団四郎さんが非業の死を遂げた女性の幽霊に化け、暗い本堂に観客の悲鳴や笑い声が響き渡った。来年は9月28日に開催を予定している。

埼玉 サマーステイイン実相寺

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【埼玉】7月28~29日、川口市実相寺では、青少年修養道場「サマーステイイン実相寺」を開催しました。20年目になります。定員を越える35人の子供たちが集まりました。伝道部のポータルサイトに掲載されていることが大きいのでしょうが、申し込み希望者が多く、30人ほどのお子さんをお断りせざるを得ませんでした。来年は、定員の枠をもう少し広げようと思います。カリキュラムとしては、読経・唱題のほか、『古事記』の紙芝居により日本人としてのアイデンティを涵養しました。また、脳科学の見地から脳の活性化をはかることができるという漢文素読、暗唱を行ってみました。「身体髪膚これを父母に受く、あえて毀傷せざるは孝の始めなり~」からはじまる60文字程度の短文を唱和し、その後各人が覚えるのです。子供たち全員が暗唱を達成できました。この成功体験は、子供達の人生に大きな好影響をもたらしてくれるでしょう。チャンバラやカレー作り、ソーメン流しなども行い、厳しい中にも楽しさが溢れる二日間でした。

2018年9月12日

神奈川2 布教師会が唱題行脚

神二180914 (2)hp【神奈川2】布教師会(瀧川真弘会長)は9月12日、「龍口法難」の聖日に併せ、鎌倉市本龍寺(片野博義住職)から龍口寺(本間日恩貫首)までの唱題行脚と、龍口寺門前での街頭布教を行い、会員七人が参加。参拝者や道行く人たちに、降誕800年・龍口法難750年についての説明をし、龍口寺お会式(11月23日)に合わせて行われる「龍口テラス」への参加、また、カルト教団に対する注意を呼びかけた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07