全国の通信記事

2019年7月6日号

岡山・平成30年7月豪雨 物故者慰霊・早期復興祈願を倉敷市本住寺で

岡山190708 (4)【岡山】昨年七月の西日本豪雨災害の被害を鑑み、災害物故者の慰霊、並びに早期復興の祈願のため、宗務所・布教師会・声明師会・社教会・修法師会・立正青年会・寺庭婦人会の協力のもと、去る七月六日(日)、倉敷市真備町に位置する本住寺(熊代隆瑞住職)に於いて、合同一周忌法要が行われ、僧侶・寺庭婦人・檀信徒合わせて約五十名が参加した。
当日は、午前十時より大野玄秀宗務所長導師のもと法要が営まれた。
式中、管内各寺院の書いたお題目写経の供養が行われた。
この写経用紙は、水に溶ける紙を使用しているため、導師自ら水に溶かし供養された。
法要後、大野所長の「前に向かって歩き続けて下さい」との挨拶を受け、最後に熊代住職が、「お寺として何をすればいいか模索する一年でした。これからも檀信徒の皆様と共に頑張っていきたいと思います」と力強く述べた。

2019年6月18日号

岡山 護持会連合会が総会

岡山190619②岡山】護持会連合会は6月18日、総会と講演会を岡山市蓮昌寺で開催し、管区寺院の護持会長が参集した。
総会では所長、連合会会長、各会会長、新聞支局長の挨拶の後議事が進行し、役員の改選もあり小銭敏男会長が再任した。
午後からは会場を本堂に移し、常任布教師の東京中道寺住職山形教亨師による『いのちに合掌』と題した講演が行われ、一般参加の教師・檀信徒も拝聴した。

2019年6月8日号

岡山 ミニバスケットボール交歓大会

岡山190618③【岡山】6月8~9日、垣本良明住職が代表を務める宗蓮寺子ども会 加茂ミニバスケットボールチーム主催第40回宗治祭ミニバスケットボール交歓大会が県内外から12チーム200人が参加し2日間開催された。
40回という記念大会という事で宗蓮寺和太鼓チーム「蓮」の演奏、また、サプライズで今期よりBリーグに参戦する岡山プロバスケットボールチーム「トライフープ」が登場、参加した子ども達と対戦した。
試合とは違い、子ども達はプロの技に驚きながら、伸び伸びとし、笑顔と歓声が体育館に溢れた。
試合は白熱しましたが、こぞうくんも参加してくれ、普段お寺のマスコットと触れ合う事のない子ども達は大変喜んだ。
1位松陽バスケットボールクラブ
2位万寿バスケットボールクラブ
3位加茂ミニバスケットボール少年団

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07