全国の通信記事

2020年10月22日号

岡山 交通安全祈願祭

岡山201104①【岡山】令和2年10月22日(木曜日)、玉野市大聖寺において修法師会の交通安全祈願祭が執り行われた。当日は、秋雨のふりしきる中、大聖寺住職 千北隆幹導師 修法導師 壁村修法師会長、23名の修法師と共に交通事故物故者の慰霊並びに交通安全を総代・世話人の参列のもと営まれた。新型コロナウイルス感染症の対策として規模を縮小するに至ったが総代、世話人が檀信徒の代表として共にお経を読みお題目をを唱え供養、祈りを奉げた。
大聖寺の千北住職より 「つい最近、お寺近くでの車の事故もあり他人事ではなくお互いに気をつけいかなければいけない」と注意喚起された。

2020年10月11日号

岡山 第2回日蓮宗杯親善球技大会

岡山201012①【岡山】10月11日岡山市内から寺院5チーム、少年団など12チーム、計17チームが集まり、第2回日蓮宗杯親善球技大会が宗蓮寺グランド・高松農業高校グランドで開催されました。
コロナの影響で色々な大会が中止になる中、「密」になる開会式を省略したり、各チーム感染対策をして試合に臨みました。
参加した宗蓮寺キャプテン貝原君は「6年生最後の年なのに大きな大会には出られないと思っていました。」と大会が開催されたことを嬉しそうに語った。
結果、優勝・妙立寺ソフトボールチーム、準優勝・芳明ソフトボールチーム、3位蓮休寺ソフトボール。秋晴れの中、子ども達の元気な声が響き渡りました。

2020年7月6日号

岡山 平成30年7月豪雨 物故者慰霊第三回忌

岡山200709 (2)【岡山】西日本豪雨から2年を迎えた6日、倉敷市真備町妙伝寺において岡山県宗務所長 大野玄秀導師のもと第三回忌供養・早期復興の祈願が営まれた。新型コロナウイルス感染症の対策として規模を縮小するに至ったが事前に県内各寺院へ御題目写経をお願いし寺院・檀信徒をはじめ数多くの方々の思い、祈りを奉納し供養作法が行われた。
この写経奉納料は豪雨災害の義捐金にあてられる。
豪雨による死者は災害関連死を含め岡山県では89人、今も猶、約2990人が仮設住宅での生活を余儀なくされている。
妙伝寺住職 山下和昭師から「これからも地元の方々とともに復興を目指していく」と力強く誓われた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07