全国の通信記事

2018年4月26日号

岡山 第14回寺院対抗グラウンドゴルフ大会

【岡山】去る四月十九日、岡山県宗務所(大野玄秀所長)主催の、檀信徒親睦を目的としたグラウンドゴルフ大会が、岡山市北区北長瀬に位置する岡山ドームにおいて行われた。
十四回目を迎えた今大会は、四十八ヵ寺・七十八チーム・三百五十名が県内遠近より参加した。
午前九時半からの開会式に於いて、壁村憲尚宗務副所長挨拶、日程・ルール説明が行われ、午前十時より試合が開始され、参加者は試合と観戦をそれぞれ交互に楽しんだ。
試合は、各チーム二試合(一試合八ホール)ずつ行われ、その合計のスコアで競われた。
以下、試合結果である。
【団体の部】(敬称略)
[ ]内は組寺名
優 勝
[岡北]幸 福 寺A
第二位
[庭瀬]正 善 院A
第三位
[倉敷]妙 任 寺A
第四位
[東備]妙 興 寺A
第五位
[妹尾]妙 泉 寺A
第六位
[庭瀬]浄 泉 寺B
第七位
[岡山]太 然 寺B
第八位
[庭瀬]妙法華寺A
第九位
[高松]蓮 休 寺B
第十位
[高松]真 城 寺A

【個人の部】(敬称略)
〈 〉内はホールインワン数
優 勝
(浄泉寺B)
岡  絹江〈三〉
第二位
(幸福寺A)
久山 智恵〈三〉
第三位
(妙立寺A)
吉岡 明博〈三〉
第四位
(妙興寺A)
津嶋  洋〈二〉
第五位
(太然寺B)
三宅 寛志〈二〉
第六位
(正善院A)
高原 幸子〈二〉
第七位
(妙任寺A)
横田 隆次〈二〉
第八位
(大 乗 院)
冨山 荘作〈二〉
第九位
(蓮昌寺A)
片山多美子〈二〉
第十位
(妙法華寺A)
難波 嗣郎〈二〉

第十五回大会は、平成三十年十一月五日(月)に同会場にて予定されている。

2018年3月27日号

岡山 第二十八回「少年少女のつどい」

岡山180409 (4)【岡山】3月27日~28日の2日間、岡山立正青年会(芥田健作会長)主催により「第28回少年少女のつどい」が岡山県井原市美星町にて開催され、18名の児童が参加した。
第1会場の妙昭寺(高尾龍進住職)にて9時半より読経唱題にて開講式の後、高尾住職より「一泊二日間ですが、皆さんにとって一生忘れられない二日間になると思います。厳しいこともあると思いますが、充実した二日間になるよう頑張って下さい。」とご挨拶頂いた。
その後子供たちは青年会員指導のもと仏事作法や、読経練習行い、慣れない正座に辛い思いをしつつも、皆真剣に取り組んだ。
妙昭寺をあとにした一行は、美星町内にある歴史公園「中世夢が原」へと向かった。
鎌倉・室町時代の町並みを再現した歴史公園で、映画や大河ドラマの撮影にも使われたことでも知られている。一同はここで昼食をとった後、竹とんぼやシューズキーパー作りを体験。自由時間には散歩や竹馬に興じる姿も見られ、日蓮聖人の時代へタイムスリップしたかのような空間での体験を、思う存分楽しんだ。
「中世夢が原」を出発した一行は、この日の宿となる「星の郷ふれあいセンター」へと向かった。ここは、旧美星高校の校舎を改装した研修施設で、宿泊はもちろん、体育館、調理室などを当時のまま利用することが出来る。
16時に到着した一行は、早速夕食の準備に。子供たちは調理室を利用してカレー作りを体験し、一生懸命材料を切ったり、米を磨いだりして献立を作った。
17時過ぎには準備が整い、夕食の時間となった。メニューはカレーライスとバーベキュー。校庭にて火を起こし、更に青年会員より「食」に関する法話を拝聴、全員合掌してお題目を唱えてから食事を頂いた。
入浴後、講堂にてご家族への感謝の手紙を書いた後、岡山立正青年会製作の「ぬり絵散華」の作成を体験した。思い思いの色に塗られた散華の裏には、家族への感謝の言葉を書き連ねて、1日目の日程が終了した。
2日目、6時に起床した子供たちは、講堂での朝勤に参加した。各々、1日目に習った所作を思い出しながら読経唱題を行った。
朝食後は掃除の時間、お世話になった会場への感謝の気持ちを込めて、きれいに掃除した。
昼食後、講堂にて閉講式を行い、子供たち一人一人に芥田会長より修了証が手渡された。
ふれあいセンターを出発した一行は「美星天文台」の見学、「星の郷青空市」でのショッピングを経て、その後無事に解散となった。

2018年2月27日号

岡山・定林寺で寄せられた雛人形の展示供養

岡山180227 (4)【岡山】上巳(三月三日)の節句のこの時期に、岡山市北区建部町に位置する定林寺(田辺学成住職)に於いて、「ひなあそび」と称して、檀信徒から寄せられたひな人形の展示が行われている。
四年目を迎えた本年は、厄除けの北向き帝釈天を解放し、三月一日から四月八日まで展示を行い、新たに七段飾り雛に命を吹き込んで、五組の蘇生供養を行っている。
田辺住職は、「この機会に、お寺を中心とした限界集落の地域活性化つくり、また日本の伝統文化の気に触れて頂きたい。」と語っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07