全国の通信記事

2022年4月29日号

岡山・北区幸福寺で落慶法要

岡山20220517 (2)【岡山】4月29日、岡山市北区菅野の幸福寺(藤田裕正住職)で宗祖降誕800年記念事業として、客殿大玄関と庫裏新築の落慶法要が営まれ、教師檀信徒が参集し稚児40人が法要に華を添えた。
当日は雨天にて稚児行列を堂内に変更し行われたが、新しく広い庫裏にて着替ができ、大玄関から堂内を歩き本堂にて特別祈念を受け、代表の天童が落慶法要にて祭文を捧げた。
幸福寺では昨年、日蓮聖人御幼像を境内に新たに安置し、この度の慶讃事業にて寺観を更に一新し、総代長の山内静男氏は檀家に対し『皆様の御尽力で自慢のお寺になりました、地域としても新たな施設を有効利用し公益性のある寺院に』と謝辞を述べた。

2022年4月27日号

岡山 岡山市妙傳寺法燈継承式

岡山220506①【岡山】4月27日 岡山市北区東花尻の妙傳寺で第28世 籾智修師から第29世 籾龍樹師への法燈継承式が営まれ僧侶檀信徒含め約100名が参列した。前日の大雨で檀信徒も天候を心配されていたが天のご加護もあり当日は一転、快晴となり予定通り稚児行列から順調に行われた。

また、新住職の声の通るお経は堂内に響き渡り頼もしさを感じ取れる。勇退される智修師は、「顧みますとあっという間の45年だった・・・」と言われつつも本堂、客殿、山門の新築工事を檀信徒の皆さまからの大切な浄財を頂き共に大事業を成しえた事にすぐる喜びはありませんと涙ながらに感謝の意を述べられた。

新住職となった龍樹師は、師父の後を追いながら17歳の時から共に妙傳寺発展の為に努めてきたことを思い起こし、これからも失敗を恐れずに皆さまと共に一歩一歩進んで参りたいと力強く決意を発せられた。

 

2022年4月24日号

岡山 真庭市法光寺で法燈継承式

岡山220505①【岡山】真庭市法光寺に於いて四月二十四日、第三十二世太田博通師から第三十三世神門欣永師への法燈継承式が営まれ、(京都大本山妙顕寺)及川日周貫主猊下をはじめ、管内各寺院・檀信徒約百名が参列した。

博通師は、平成十一年十一月に法燈継承して以 来二十三年間に渡り、檀信徒と共に法光寺護持に尽力された。

島根県出身の欣永師は、中学生時代博通師に弟子入りし、身延山高校での三年間の給仕の後、立正大学に入学し、(新宿)常圓寺での山務・給仕の傍ら、勉学に勤しんだ。

その後、平成十八年より(岡山市)妙林寺で、小埜栄裕前住職・小埜栄輝住職のもと、十六年間という長きに渡る修行期間を過ごした。

当日は、午後二時より檀信徒を伴っての行列の後、本堂において継承式が執り行われ、博通師から欣永師へ法燈が継承された。欣永師は仏祖三宝への奉告と共に、仏祖への給仕・行学二道の精進・寺門興隆の誓いを述べた。

式中、及川日周猊下・大野玄秀岡山県宗務所長・小埜栄輝妙林寺住職・朝崎玄暢興善寺住職より祝辞があり、博通師・欣永師は感慨深く耳を傾けていた。

檀信徒への感謝を述べた博通師の言葉を受け、欣永師が、「妙林寺様での経験を通して、自分は僧侶としてどうあるべきか、檀信徒とどう接するべきかを考えるようになりました。また、非常に多くの事柄を学ばせて頂き、そのお陰で今の自分があると思っております。これからは、法光寺住職として、真っ直ぐな心と揺るぎない信心で、御本尊様・檀信徒の皆様をお守りしていく所存で御座います。」と、新住職としての決意を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07