全国の通信記事

2020年3月20日号

岡山・宗蓮寺で子ども会卒団式

岡山200330【岡山】コロナウイルスの影響により突然の小中高一斉休校お別れ試合などの中止子ども会活動も自粛と行き場を失った子ども達短い子で2年長い子で6年2ヶ月頑張った子ども達をキチンと送り出してやりたいと3月20日お彼岸の中日令和元年度宗蓮寺子ども会 卒団式が宗蓮寺本堂で行われ9名が巣立っていきました。
卒団生の指導者に宛てた感謝の手紙の中に「当たり前のことがありがたいと言うことを感じました」と、「令和初の卒団生はコロナウイルスにより、当たり前の生活を取り上げられて子ども達の心にも大きな影響を与えている。1日も早い終息を祈っています」と住職。

2019年11月2日号

岡山 妙林寺お会式に「足湯」

岡山191118【岡山】ホットする空間作り〜法要 妙林寺お会式境内に「足湯」が登場〜
岡山市妙林寺(小埜栄輝住職)では11月2日(土)御会式が行われ、約400名の檀信徒が集まった。
毎年コーラスを加えた音楽大法要に加え、境内では「写真展」や「菊花展」を開催しているが、今年から特製の「足湯」が登場した。これは、檀信徒にお寺で心も体もリラックスしてほしいと、以前から住職が計画していたもので、足湯はヒノキを使ってこの日のために製作した。
法要の前後に足湯を利用した檀信徒からは笑顔があふれ、清々しい秋の1日がホットするお会式法要となった。

2019年10月29日号

岡山 宗祖御降誕800年慶讃・岡北組寺大会

岡山191120 (3)【岡山】旧御津郡・津高郡地区の岡北組寺(幸福寺・日應寺・圓立寺・松林寺・香雲寺・日正寺・道林寺・大覚寺・顕本寺)は10月29日、岡山市立御津公民館にて『宗祖御降誕800年慶讃・岡北組寺大会』を開催し、檀信徒340人が参加した。
> 初めに幸福寺住職、藤田裕正大会委員長から開会の言葉として大会趣旨が述べられ、清興では落語立川流真打、立川志遊師匠が登壇し「日蓮劇」「甲府ぃ」の二本立てで御一代記の龍ノ口の場面と落語を披露し、参加者の笑いと感動を誘った。
> 第二部は慶讃法要を組寺教師全出仕にて厳修し、練習会場を輪番で重ねた和讃を奉唱した。
> 今回初めての試みとして10月17日に親睦ゴルフ大会を行い、参加者は29日の閉会式に先立って順位発表と景品が手渡された。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07