全国の通信記事

2021年8月3日

神奈川3 齋藤貫雄上人の通夜・葬儀

神三210816③hp【神奈川3】8月3日(火)、4日(水)平塚市圓隆寺で第36世、齋藤貫雄上人の通夜・葬儀が営まれた。齋藤上人は7月21日遷化。世寿90歳。法号は本隆院日雄上人。2日間で47名の僧侶、182名の寺族・檀信徒が参列した。
齋藤上人は縁あって、住職として東京深川善行院へ12年ほど勤務。その後、昭和52年からおよそ44年間、圓隆寺の住職を務め、檀信徒と力を合わせて本堂・客殿を新築した。宗務所では、参事・選挙管理委員・協議員等を歴任。
法要の導師は宗圓寺の芝崎恵就師で、組寺の僧侶が出座。葬儀式の半ば、山﨑浩道所長が中川法政宗務総長の弔辞を代読の上、齋藤上人との思い出を振り返りながら境内整備の功績や温かな人柄を称えた。
式の終わりには、筆頭総代の鈴木武男氏、遺弟の齋藤良昌師から謝辞。鈴木氏は、住職がお題目を心から愛し、檀信徒向けの毎月の読経会でやさしく指導されたことを振り返った。良昌師は、貫雄上人が宗務所や檀信徒との旅行など懇親の席を楽しみにしていたことや、宴席でのエピソードを振り返り、しんみりとした会場の空気を和ませた。
葬儀後、参列者らは貫雄上人へ生花を手向け、最後の対面を名残惜しみながらの出棺となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07