オピニオン

2017年4月1日

一生懸命

武士が賜った領地を命がけで守り生きたことに由来した「一所懸命」が「物事を命がけでやる」という意味に転じて「一生懸命」とも書かれるようになったそうです。今では「一所懸命」よりも「一生懸命」と表記・表現される場合が多くなっています。私たちは文字通り、一生命懸けで生きています。私たちの命は仏さまからいただいた尊いものです。その尊い命を懸ける一生とはいったい何でしょうか? 勉強も仕事も「命懸けの一生」の意味や目的を見出すためにするものではないかと思います。自分の「命懸けの一生」がどういうものか承知していれば、道に迷ったときにも出口を見つけられることでしょう。もし道なかばで倒れたとしても、あなたの足跡は後続の役に立つことでしょう。日蓮聖人は一生命懸けで法華経とお題目を弘められました。日蓮聖人の「一生懸命」に学び、ご自分の「一生懸命」を見失わずに生きていくためにも、日々のお題目修行に励みましょう。

(東京都南部布教師会長・吉田尚英)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07