全国の通信記事

2015年9月29日号

熊本 宇城地区組寺会が輪番研修会

熊本151007 (3)【熊本】宇城地区組寺会(参事・天野宏俊上人)による輪番研修会が9月29日、熊本市西区花園の本妙寺で開催され、檀信徒41人が参加した。
加藤清正公が祀られる浄池廟で御開帳を受け、昼食後、拝殿で協議員・金井俊導上人を導師に法味言上が行われた。その後、熊本県宗務所長・浜田義正上人が挨拶し、布教師会会長・山口義人上人が法話し、檀信徒は熱心に聞き入られていた。
熊本では他に城北・熊本市・城南・阿蘇・天草とそれぞれの組寺会による輪番研修会が開催される。

北陸教区第32回教化研究会議

新北151106【新潟北】北陸教区(森恵司教区長)では9月29日、佐渡市内のホテルでを行い、現代宗教研究所の三原正資所長をはじめ、僧侶約60人が参加した。
今回の会議テーマは『日蓮系新宗教について』と題して開いた。はじめに、NPO法人「全日本青少年育成協会」で理事長を務め、カルト宗教への対処と脱会支援の実績が豊富な講師、大埜慈誠師(神奈川県薬王寺住職)により『日蓮系新宗教の動向と対策』を演題とした基調講演が行われた。
その中で大埜師は「カルト会員の若者について、皆さんの誤解を一斉に解きたい。」と切り出し、「真面目で正義感の強い素晴らしい人格者が多い」ことを指摘。その上で、彼らを対立や拒絶の対象とするのではなく、広宣流布の一環として向き合う対象、救済の対象と捉えることを提言した。さらに、誰にでもできる対応策として「予防、つまり入信させないこと」が重要とし、能動的な対応策を示された。
また、カルト宗教の問題と切り離せない「マインドコントロール」については、20世紀初頭まで日本の歴史をさかのぼって経緯を説明。国民レベルで問題の根深さがあることを指摘され、参加者の興味をひいていた。
大埜師は本宗教師について「釈尊・宗祖の絶対的法則『中道と依法不依人』を守る義務がある。」ことから「何を問われても、必ず経典に根拠を求めてすべてに応えなければならない立場」であることを強調。「本当に幸せな国、宗教がしっかりしている国にカルトははびこらない」と訴え、教師の役割の重要性が問われていると説かれた。
基調講演の後、昼食を挟んで二分科会が行われた。第1分科会では日蓮系新宗教の教義の分析を元に討論が行われた。第2分科会においては日蓮系新宗教会員がお寺に来た場合の対応方法が議論された。また、いずれの分科会でも、参加者の地元や各自坊に於ける日蓮系新宗教の動向とその対応策の現状が報告された。
全体会の講評で三原所長は、第1分科会について「まず、私たちが正しい日蓮聖人の教えを謙虚に学ばなければならないとの印象を受けた。」と述べ、第2分科会については「日蓮系新宗教の教学を分析することで、逆に日蓮宗の教えがくっきりと浮かんでくる。」とし、「社会が大きく変化しつつある中で、我々が危機感をしっかり持って対応していかなければならない、そのことを共有できたという印象を受けた。」と述べた。そして、「私たちは事実・道理・真実をよく知ることによって、これからの時代を乗り切っていかなければならない。」と締めくくった。

2015年9月28日号

北海道東 遠紋地区檀信徒研修会

北東151023【北海道東】遠紋地区檀信徒研修会が9月28日、紋別市法順寺(西谷義堂住職)で開催され、檀信徒87人が参加した。
「今、法華経が語りかけること」を主題に室伏見秀宗務所長が講義。合掌のこころ・伝えることの大切さ・挨拶はお経、といったことを説いた。その後、日蓮聖人御一代記のビデオを鑑賞し、有意義な5時間を過ごした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07