鬼面仏心

2018年4月1日号

法要後、本堂を歩く師僧の後ろ姿を

法要後、本堂を歩く師僧の後ろ姿をみて驚いた。袈裟が異様なほど大きいのだ。袈裟の下部は膝あたりまである。七条袈裟かと思ったほどだが、五条だった。それにしても妙な雰囲気だ▼思い切って本人に尋ねると「最近、身長が縮んだらしい」とのことだ。つい最近までは170センチメートル近くあったはずが、10センチは縮んだようだ。しかも、腰が曲がってきている分だけ身長がますます低く見える。本人も気にしている様子だ▼最近は元気なお年寄りが多くなって、老人扱いをしないほうが良いと思うときも多い。ご老人もそれを嫌っている様子だが、歳には勝てない。周りの人たちの気配りが大切なのだと教えられたのだが、腰以外は至って元気な師僧とは意見が合わないときは年齢など考えないで口論する。それも老化防止の親孝行だ▼しばらく前のことだが、乗ったタクシーの運転手さんが白髪の老人だった。その会社の退職年齢が何歳か知らないが、きっともう定年間近なのだろうと思い、ねぎらいの言葉をかけた。「お歳なのに大変ですね」 と発言をしたとたん、彼は後ろを振り向き「貴方は僧侶のくせに酷いことを言う」と怒られてしまった。聞けば白髪は病気によるもので、まだ50歳代だった▼よかれと思っても不用意な発言は慎まなければいけないと肝に銘じたのだが、それが高じて人様に冷たい最近の風潮もどんなものだろうか。  (寮)

illust-kishin

2018年3月20日号

昨年12月17日、カザフスタンの

昨年12月17日、カザフスタンの宇宙基地から、日本人宇宙飛行士・金井宣茂さんを乗せたソユーズ宇宙船が飛び立ち、19日に無事宇宙基地とドッキング。6ヵ月間の長期宇宙滞在を始めた▼ライト兄弟が有人動力飛行に成功したのが、1903年。それからわずか60年後に旧ソビエトは有人宇宙飛行を実現。そしてその8年後にアメリカはアポロ計画で人間を月に送った。科学の進歩とそのスピードには驚く▼「蒔かぬ種は生えぬ」「火のないところに煙は立たない」という諺。物事には必ず原因があり、結果はその原因の上に成り立つということ。これが仏教の説く「因果」だ。「因果」とは1+1=2ということだ。それを3や4にするには別の力がいる。科学もこの「因果」の原則に立って成り立つ▼仏教では神(絶対者)による宇宙の創造や人間の救済といったことを説かない。それは因果を否定する考え方だから。科学も同じだ。もし神という存在を認めたら科学は成立しなくなる。因果を基本に置くという点で、仏教と科学は兄弟といえる▼金井さんを宇宙に送った最先端の科学が、仏教の因果の上に発展したと思うと嬉しくなる。ちなみに金井さんは、ラスベガスの国際布教師・金井勝海師の甥、ネバダ日蓮仏教観音寺の金井勝陀主任の従弟だ。宇宙で加齢の研究や新薬の実験を行うという金井さん。6月の無事帰還を祈ろう。  (義)

illust-kishin

2018年3月10日号

娘の通学路でいつも会うおじちゃんがいる

娘の通学路でいつも会うおじちゃんがいる。ビルの駐車場で働いているそのおじちゃんは、毎朝元気に「おはよう!行ってらっしゃい!」と見送ってくれる。ところが、たまに声のトーンが低い日があり、どうしたのかな? と思っていた。すると先日、思わぬことでその理由が判明した▼それは遠足の日の朝のこと。お弁当やおやつを詰め込んだリュックを背負い、水筒をぶら下げてウキウキの娘たち。「おっはようございまーす♪」いつもよりオクターブ高い声でご挨拶。するとおじちゃんもつられて「おっはよー!!」いつにも増して元気な声が返ってきた。ん? するとその逆は…? そう、おじちゃんが何となく暗いと感じた日は、娘たちの声が暗かったのだ▼小学生の朝は慌ただしい。特にうちの娘たちは(笑)。ハンカチ持ったの? ティッシュは? マスクして! は毎日のこと。帽子はどこにやっちゃったの?! どうして昨日のうちに用意しておかないのっ!! 叱られた朝はきっとドンヨリしていたのだろう。もちろん私も。元気のない「おはようございます…」には同じような「おはよう」が返ってきていたに違いない▼自分の心ひとつで相手が変わる。あらゆることは心と心の響き合いから生まれる。周りの態度や状況にあれっ? と思った時は、自分自身を振り返ってみる時なのかもしれない。明日の朝も娘たちと元気な挨拶をしていこう♪     (蛙)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07