オピニオン

2018年6月10日

「割れ窓理論」という学説がある

 「割れ窓理論」という学説がある。数ある窓ガラスの中の1つが割れている建物の窓は、次第に割れた窓ガラスが増えていく。逆に割れた窓ガラスのない建物のそれは割れていかない、というものだ。▼作家の椎名誠さんは「ネットやテレビではわからないものがある。それはにおいなんですよ」という。その場所に行かなければわからない気配とか、肌に感じるものは確かにあるようだ▼先日、四国の高松市に行く機会を得た。なかな四国に行く機会はなく楽しみにしていた。仕事も終った翌日、高松城址公園を散策して、帰りの空港までのバスの窓から見えた光景に、目を見張った。朝のまだ8時ころだが、城址公園の周りを、近くの会社員と思える人たちがゴミ拾いをしていた。軍手をはきビニール袋を持ち、きびきびと清掃をしている動きから、いやいやしていくようではないように見える。進んでしているようにさえ見えた。会社の方針か、市の呼びかけによるものかは知りえない。が、1日の始めの朝の光景としては何と清々しいことか▼「故郷って場所じゃのうて、そこで会われた大切な人たちなんかも知れん」(NHK朝ドラ『まれ』)という。「正しい教え(法華経)による人の心と行いは、自然に伝播していくものだ」(『一生成仏抄』)、と宗祖はお示しくださった。人づくりが住みよい街をつくっていくのを痛感した。(汲)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07