オピニオン

2017年3月1日

あなたは仏から自分宛のメッセージを

 あなたは仏から自分宛のメッセージを受けとったことがありますか? フランスの哲学者レヴィナスによれば、他者への責任(有責性)を自覚した時に受けとれるというのだが▼27歳新米住職の時、バス停に立つ私の前を1人の尼僧が唱題行脚で通りかかった。合掌する私に「何をしているのか」と問いかけるので「月回向の途中だ」と答えると、「同朋の若い僧侶も全世界で布教と世界平和のために歩いている。あんたは一体何をしているの?」と再び問いかけられた。絶句する私を尻目に、尼僧は通り過ぎて行った。確固たる信念を持てずに僧侶になった私には、尼僧の言葉は重かった▼悩む私に助言してくれた先輩僧がいた。「方便品に『唯仏与仏』という一文がある。真摯に仏と向き合えば、仏の言葉をいただけるからね。あなたがぜひ必要だと招かれて赴任したのなら、そこで華を咲かせた方がいいと思うよ」▼調べてみると日蓮聖人は清澄で7日間の法華三昧行後、立教開宗。親鸞さんも堂籠りのなかで夢告を受けている。仏のメッセージを受けとったのだと考えた私は、3日間の本堂籠りを思い立った。結果、40年近くをこの地で住職として過ごしている。初日から「縁ある人と繋がれ」という指示をいただいたように思う。日蓮聖人の「本より学文し候し事は、(略)恩ある人をもたすけんと思ふ」(『佐渡御勘気鈔』)という言葉を大切にしている。(雅)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07