日蓮宗新聞

2004年4月10日号

いかりや長介さんの葬儀しめやかに

3月20日に72歳で亡くなった「ザ・ドリフターズ」のリーダーで俳優のいかりや長介さん(本名・碇矢長一)の葬儀・告別式が3月24日、東京・南青山の青山葬儀所で営まれ、前日の通夜に続き、いかりやさんの菩提寺、日蓮宗蓮昌寺(東京都葛飾区)の勝呂昌信住職を導師に、僧侶4人が出仕した。
式には、ザ・ドリフターズのメンバー4人をはじめ約800人が参列。幅広い年齢層のファン約1万人が記帳に訪れ、最後の別れを告げた。

いかりやさんの法号は「瑞雲院法道日長居士」。勝呂住職の話によると、お墓参りやお寺の行事には多忙な合間を縫ってよく参拝していた。“一檀徒”の立場を守り、お寺でも控え目に他の檀信徒にとけ込んで行事に参加していた。
“芸能人”だからと華美に振る舞うことを好まず、お寺の会合などで講演を依頼されても一檀徒としての立場から遠慮していたという。
蓮昌寺には、熱心ないかりやさんに連れられて、いかりやさんの家族もよく参拝していた。コメディアンや俳優として輝き続けた一方で、先祖供養を大事にするかりやさんの人柄がうかがえる。

午後3時過ぎの出棺では、霊柩車のクラクションが響くと、青山霊園まで広がったファンの人波から「長さん、ありがとう!」の声と大きな拍手がわき起こった。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07