ひとくち説法

2017年8月20日号

命を感じる

 一雨ごとに容赦なく伸びる畑の中の雑草。野菜を生かすために抜き取られ、コンポーザーに入れられ不要な糞尿と混ぜられて時を待つ。やがて不要な存在だった雑草も糞尿も土に帰り肥料となって戻ってくる。もしも、心の中の怒り・悲しみ・許せない心を手放して、神仏という名のコンポーザーに入れてみたらどうなるだろうか? 幸せに生まれ変わって戻ってくるのだろうか?
 きっと闇の深さの分だけ、より深く心の中の奥深くに潜む本当の自分に道を開くことになりはしないか?
 丁寧に心の雑草を抜き取って、野菜(本当の自分)の声に耳をすます。大地に根を下ろし、天に育まれ、呼吸が深くなると、静かな呼吸の奥底に響く生命の意志の声が聞こえてくる。「早く早く」と促される日常に、いつも考えている思考をを止め、じっくりと静かに心に耳を傾けると、確かに私の中に大生命の存在を感じることができる。
(山梨2部布教師会長・功刀貞行)

illust-hitokuchi

2017年8月10日号

努力は足し算、協力は…

 運動会の開会式でのことを思い出しました。
 「努力は足し算、協力は掛け算」です。暑い中練習をして、なかなかできなかったことができるようになる。成果が積み重なるのです。そして、それぞれが努力したことを持ち寄り、より大きなことを成し遂げる。1人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、協力することによって、何倍も何十倍にもなるのです。
 しかし、その大勢の中で「自分1人くらいはサボっても変わらない」という「ゼロの心」の人がいたらどうでしょう。掛け算ですので、1人でも「ゼロの心」の人がいたら出てくる答えは「ゼロ」になってしまします。1人ひとりが持てる力を十分発揮してください。と話しました。
 運動会ばかりではありません。普段の生活にしても、地域の活動にしても同じです。思いあって支え合うことが大切です。無関心が「ゼロの心」です。
(山梨県第1部布教師会長・筒井治稔)

illust-hitokuchi

2017年8月1日号

絆生む合掌礼

 日本人は思いやりの心に富み、周囲の人々とともに幸せになることを望むことのできる世界に比類なき民族です。その一方で、人生に幸福を感じる度合いが少なく、世をはかなんで自ら生命を絶つ人の数が、先進諸国の中では高位にあります。
 「改正自殺対策基本法」の制定により、全国の自治体の自殺防止の取り組みが強化されるなどして、この数年来国内の自殺者は減少傾向にありますが、 特に自殺者の少ない地域には、人間関係のあり方にある共通点があるそうです。日頃のお付き合いは挨拶程度で過度な干渉はなし。でも、顔見知りが多く孤立はしづらいというものです。
 人は、家族や同僚などとの身近な人間関係に苦しむことが少なくありません。一方、たまに会う人や違う価値観の持ち主の言葉に触れて、希望や生きる力を取り戻すこともあります。合掌礼で普段の何気ない人々との絆を大切にしていくことは、現代社会ではとても重要なことと考えます。
(栃木県布教師会長・野澤壯監)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07