オピニオン

2018年11月10日

合掌の心

かつて永六輔さんがラジオで問題にして論争を生んだことがありました。学校の給食で合掌して「いただきます」と唱和することへのクレームが保護者からきたことです。「給食費を払っているので食事をするのは当然の権利。公立学校に合掌という宗教行為を持ち込むのはおかしい」というのがその人の言い分。その結果、笛の合図で給食を食べ始めるようになったとか。これに違和感を持つ人も多いのではないでしょうか。肉にしても野菜にしても元は尊いいのちです。だからいのちをいただきます。いのちの問題は理科だけに正解を求めるわけにはいきません。真のいのちの理解には宗教の助けも必要なのでは。
いのちを唯物的に、あるいは損得だけで割り切ってしまう。心が伴わない報恩感謝のない教育では、悪知恵が働く賢き鬼を作り出すだけになりかねません。本当に美味しいものを美味しくいただくこともできないと思います。

(佐賀県布教師会長・辻雅英)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07