オピニオン

2018年7月1日

「陰徳」を積む

 私どもの寺は檀家のお墓が境内にあります。朝勤が終わり、境内墓地を読経しながら回り始めて20数年になります。お墓参りも徐々に増え始めて毎日多くの檀信徒がお参りに来られます。暑くなればお墓の花もすぐに枯れてしまいます。花立ての水を入れ替えるために朝夕来られる人も増えました。残った花はバケツに入れて残されており、来た方は自由にいただくことができます。
 境内の日蓮聖人の銅像や歴代のお墓なども、ある檀家さん夫妻が毎日水替えや傷んだ花の差し替えてくださいます。花の栽培から始め、定期的にお花をお供えして下さっています。お寺に来られる人々は気持ち良くお参りをされています。
 人を喜ばせれば、その人の喜びと感謝の念が自分に跳ね返り、自分が幸せになれるのです。「陰徳」という言葉があります。これは人に知られず積んだ徳のことです。「陰徳」は孫の代までつづく徳です。「陰徳」を積みましょう。
(兵庫県西部布教師会会長・井本学明)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07