オピニオン

2017年9月10日

さいわいは心よりいでて

 今日は「幸い」ということについて考えてみたいと思います。広辞苑によりますと運が良く、恵まれた状態にあること。しあわせ。好運。幸福とあります。好運(幸運)とは、例えば宝くじや懸賞に当選するというような、文字通り良い巡り合わせのことで、自らの力を及ぼすことが難しいと言ってよいでしょう。数多く購入したり、あるいは応募はがきをたくさん書いたからといってなかなかうまくいきません。また、好運に恵まれた人を見るとそれが他人のことでも何となく妬ましい気持ちになるのが人の常です。しかし、一方「幸福」という言葉には、私たちが努力することによって得られるという意味が込められていると思います。自然にまわって来るものではありません。
 「さいわいは心よりいでて我をかざる」と日蓮聖人はおっしゃっています。日常生活の中で行いを正して、心が満たされるように努力し、充実した人生を送りましょう。
(山梨県第4部布教師会長・苅込義旺)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07