mainimage01 mainimage01               mainimage04 mainimage04

今号の主なニュース・コラム

2018年7月9日号

西日本を中心とする豪雨のお見舞い

西日本を中心に全国で発生した豪雨によって被災されましたすべての方々に、心からお見舞い申し上げます。

また、尊いいのちをなくされました方々のご冥福をお祈りするとともに、深い悲しみにあるご家族や関係者の皆さまに衷心よりお悔やみ申し上げます。

未だに行方不明となられている方々の一刻も早い救出と被災地の復興、さらには被災者の皆さまに、1日も早く穏やかなる心と生活が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

2018年5月10日号

阿蘇で熊本地震第3回忌法要

熊本地震①

熊本県宗務所(濵田義正所長)は、熊本地震第3回忌被災者慰霊・復興祈願祭を4月15日に南阿蘇村立長陽西部小学校跡地で営んだ。同跡地からは、大学生1人が犠牲となった阿蘇大橋の崩落を引き起こした土砂崩れの山肌が一望できる。参列した僧侶檀信徒約100人は、関連死を含めた震災犠牲者264人(うち日蓮宗徒の直接死3人、関連死2人)への追悼と、未だ仮設住宅での生活を強いられる約3万8千人の安寧のために祈りを捧げた。
式後、導師を務めた濵田所長は謝辞に立ち、「阪神淡路大震災や東日本大震災に比べれば、震災の規模は小さく、忘れられているかもしれない。だけれども、264人もの方が亡くなっており、まだまだ仮設住宅で苦労されてる方もたくさんいる。私たちが体験したあの震災を伝えていかなければならない」と力を込めた。
益城町道安寺檀徒の90歳代の女性は、遠く離れた場所の仮設住宅に1人で住んでいるが、高齢のため家を建てることは諦めているという。一度、震災が襲うと、築きあげた人びとの営みをいとも簡単に奪い去る現実。自らの痛みとして、受け止めることが仏教徒・日蓮宗徒のあるべき姿だ。

過去のニュース一覧

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07