お正月号

お正月号(148号)特集

結婚式は菩提寺で

お正月号(148号)
和婚という言葉、ご存知でしょうか? 和装で挙式を行う20、30代が増えています。写真で残すウエディングも人気です。着物が非日常となった現代にあって、参列者との差異をはかるには和装が一番という思惑もあるようです。

「菩提寺で結婚式」はさすがに少数派ではありますが、信仰を持つ方にとっては、仏さまの前で夫婦となり、お誓い申し上げる仏前結婚式は、生涯忘れられない思い出となる事でしょう。

仏前結婚式

そこで、正法では、仏前結婚式の歴史をたどってみました。執筆は、三輪是法身延山大学教授です。

仏前結婚式

今日ホテルで結婚式を行うのが主流となっていますが、これには東京オリンピックとも関係があるようです。詳しくは、ぜひ本誌で!特集では最初に、お寺との縁を結んでもらおうと、「寺コン」を積極的に開催している神奈川一部青年会の活動を神部宣啓師に紹介していただきました。

ホテルでの挙式、披露宴とはまた別に設けて縁結びの御礼にお寺で挙式されたカップルの仏前結婚式を追いながら、少子化、宗教離れ等の逆境をものともせず、これからの理想の「お寺のあり方」を模索しながら奮闘する青年僧の熱い思いを感じてください。この特集を読んだその日から、きっと何か行動を起こしたくなるはずです。

祈りの歳時記 お正月グラフ

お正月グラフは宮城県齋理屋敷のお正月飾りをご紹介しています。撮影は仙台市在住、宮城県登米市出身の門田慶之さんです。江戸時代から昭和にかけて7 代続いた豪商・齋藤理助氏の豪壮なお正月をお楽しみください。ご遺文は、重須殿女房御返事をご紹介しています。

歴史散策

執筆:寺尾英智 立正大学教授

日蓮宗ゆかりのお寺をめぐるこのシリーズ。敬慎院の鍵取りを勤めた妙福寺(山梨県早川町)をご紹介いたしました。七面山登詣の際はぜひ、お立ちよりください。

色香美味

次世代のトップランナーを紹介しています

仏師・松本定祥さん

仏師・松本定祥さん

立正大学で仏教を学び、京仏師に弟子入り、独立。幼いころからの夢だった仏師として、数々の仏像や祖師像を手がけています。自ら道を切り開いていく厳しい世界ですが、信じた道をとことん進む松本さんならではのヴァイタリティ―を感じていただけることと思います。

ゆったり門前めぐり

めぐり人:藤先湛要師 (京都市東山区鳥辺山本壽寺)

なべかむり日親上人として歴史に名を残す久遠成院日親上人ゆかりのお寺。日蓮聖人が『立正安国論』を鎌倉幕府に上奏されたことにならい、室町幕府に対して、『立正治国論』を著した。厳格な日蓮聖人の教義を前面にだし、時の権力者から迫害を受けることになる。熱したなべを頭からかぶせられても、その信仰を曲げることはしなかった日親上人に敬意を現し「なべかむり日親上人」とよばれるようになった。上総国埴谷の生まれ。中山法華経寺5 世日暹上人門下となり、本山光勝寺(佐賀県)15世となり、本山本法寺(京都市上京区)を開創。本壽寺の周辺のグルメ情報も紹介しています。

誌面への要望・ご意見等お待ちしています。
books @ news-nichiren.jp へお願いいたします。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07