お正月号

お正月号(152号)特集

日蓮聖人のご生涯〈2〉

秋彼岸お会式号(151号)
正法では現在、日蓮聖人ご降誕800年(2021年)に向けて、日蓮聖人のご生涯を特集しております。


今号は、日蓮聖人が清澄寺で学ばれて出家得度し、ご遊学ののち、立教開宗に至るまでを追っています。聖人の出家得度の理由、そしてなぜ立教開宗をされたのかを説き明かします(定期有料購読の方は電子版もお読み頂けます)。
◇安房小湊 清澄寺と出家得度———-浜島典彦(身延山大学学長)
◇遊学と立教開宗————————–木村中一(身延山大学准教授)

コラム

秋彼岸お会式号(151号)

初日の出は、清澄寺旭が森で
~本土一早い暁天~

お正月は、ぜひ清澄寺へ参拝に出かけください。
 
 

宗門運動のページ

合掌の心を世界へ、未来へ

宗祖降誕800年事業 三本の柱
「日蓮宗ブランド事業」「寺院活性化事業」 「人材育成事業」

連載

人気のお香専門店主人による香の歴史

 香に親しむ〈9〉中世の香(3)

執筆:山田眞裕 東京・麻布香雅堂主人

日蓮宗寺院の宝物から

 首題宝塔図 京都市左京区涌泉寺蔵

執筆:坂輪宣敬 立正大学名誉教授

歴史散策

三重県桑名市 妙延山寿量寺

執筆:寺尾英智 立正大学教授

色香美味(しき・こう・み・み)

次世代のトップランナーを紹介

アーユス仏教国際協力ネットワーク http://ngo-ayus.jp
事務局長 枝木美香さん
「世界にお布施。」いのちと人間の尊厳を守るNGO活動を支援する事務局長の胸に秘めたる思いとは。

法華経の世界

中世仏教の世界② 神仏との交感としての和歌

次号は、法華経歌の隆盛に影響を与えた院政期には、どのような変遷がみられるのか、の予定です。
執筆:池浦泰憲(常圓寺日蓮仏教研究所)

近現代 法華信仰者の足跡

第2回 姉崎正治(1873.7.25~1949.7.23)

『法華経の行者 日蓮』著者で知られ、生涯国際的な文化交流・学術協力などの活動に力を注いだ姉崎正治の生涯を追います。
執筆:三輪是法 身延山大学教授

私の信仰体験

妙宣寺檀徒・木村 登さん・容子さん

「幸せレシピはお題目」

愛知名古屋市東区 妙泉寺檀徒・井上憲一さん、洋子さん(右写真)
取材(写真・文):愛知県名古屋 伊藤友範 通信員
 
 

妙蓮寺檀徒・三木 豊さん

「父の背中に導かれて」

和歌山市 本山報恩寺檀徒・木村幸男さん(左写真)
取材(写真・文):和歌山県 松森孝雄 通信員

<リレー連載> 妙法いのちの道しるべ

法華経コース「生きること、それは菩薩行」(『如来神力品第二十一』)

執筆:佐々木妙章

ご遺文コース「仏さまの姿を観よう」(『観心本尊抄』)

執筆:野出修輝

ゆったり門前めぐり

海運の拠点として栄えた東海道53次、吉原宿(よしわらしゅく)

お江戸日本橋から数えて14番目の宿場町。その吉原宿の象徴ともいえる吉原山妙祥寺をご案内しています。見所いっぱい、妙祥寺にお参りに行かれてはいかがでしょう。
吉原山 妙祥寺(静岡県富士市中央町1-9-58)
めぐり人:藤先湛要師

なお、誌面への要望・ご意見等お待ちしています。
books @ news-nichiren.jp へお願いいたします。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07