お会式号

秋お彼岸・お会式号(147号)特集

お寺のカタチII 堂内・お作法篇

正法 夏お盆号(146号)

お盆号に引き続き、お寺についてわかりやすく紹介いたしました。

第2弾は、お堂の中の仏具についてひとつひとつご紹介しています。また、参拝の一般的な手順も、池上本門寺の参拝担当の執事さんに指導をあおぎました。手水舎で手と口を浄めたら、次はお香で身を浄めて、お参りをいたします。続きは、ぜひ本誌でご覧ください。

めぐ丸・めぐみちゃん

ご自宅にお仏壇がある方もいっらっしゃることでしょう。このお仏壇とは、お寺の内陣にご本尊が祀られている須
弥壇を「仏壇」と言いました。その仏壇を各家庭に設けたのが、仏壇のはじまりでした。「ご先祖さまがおまつりされているところ」がお仏壇ではなく、いわゆる各家々に設けられた持仏堂のことをさしていたのですね。

特集の2では桑名法晃師がお仏壇でお題目やお経を唱える勤行について詳しく解説されています。こちらもぜひ。

落語家 柳家我太楼(がたろう)さん

ところで、「高座バトル」ってご存知ですか? 高座にお坊さんと噺家さんが上がり、同じテーマで話しつくそう、というもの。

昨年11 月落語のお寺として知られる、東京・神楽坂の善國寺で初回が行われ、好評を博して今年第3回目が11月19日に東京目黒区の正覚寺で行われます。

写真左は今年7月2日堀之内妙法寺で行われた第2回高座バトルのチラシ。同右は説者として登壇した山形教亨師(杉並区中道寺住職)。

落語家 柳家我太楼(がたろう)さん

詳しくは、本誌30-31ページ『新たな聞法スタイルを支える 伝統の高座説教』の欄をご覧ください。

歴史散策

執筆:寺尾英智立正大学教授

日蓮宗ゆかりのお寺をめぐるこのシリーズ。今号では今年のNHK大河ドラマ『真田丸』でも活躍している本多忠勝ゆかりのお寺、千葉県大多喜町の妙福寺さまです。大多喜町は水の美しいところでも知られ、米どころでもあります。

色香美味

落語家 柳家我太楼(がたろう)さん

次世代のトップランナーとして各分野で輝く人々をご紹介するこのページでは、声楽家ソプラノの西口彰子さんにご登場いただきました。

色東京藝術大学声楽科卒業後、藝大大学院に進み、NY マネス音楽院で学び、オペラの本場ミラノやベルリンで数々の舞台に出演。帰国後もこのほど仏教讃歌集CD を発売。仏教讃歌のコンサートも各地で予定されています。

小さなお子さんの情操教育にも、大人のくつろぎタイムにぜひ聴いてみてください。安らぎと希望につつまれまること間違いなしです。

出演等の依頼やスケジュールのお問い合わせは、西口彰子さんの公式ページへ。

ゆったり門前めぐり

執筆:藤先湛要師

今回は清水市清水区にある龍華寺、本山海長寺をご紹介しています。アニメ「ハルチカ」の聖地としてアニメファンが多く訪れるという龍華寺さまではお庭観富園を眺めながらお抹茶を味わうことができますよ(要予約)。

次郎長生家など『駿河の国に、茶の香り』の名調子を懐かしく思い出される方もいらっしゃることでしょう。本山海長寺の近辺は謡曲等でその名を残す、三保松原の近く、潮風を感じながらぜひ参拝の旅に出てみましょう。

誌面への要望・ご意見等お待ちしています。

お送り先はbooks @ news-nichiren.jp へ

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07