全国の通信記事

2018年4月15日号

大阪豊能 春期百部経法要

豊能180426 (2)hp用【大阪豊能】能勢町安穏寺(石原直行住職)で4月15日、春期百部経法要がつとめられ、檀信徒260人が参詣した。 午前11時、能勢門中寺院14ヵ寺が出仕し、
盛大に法要が営まれた。法要には、能勢の歌題目が取り入れられ、同寺を中心とした各寺院講中によって奉唱された。
午後は大阪府 豊中市 根本寺修徒服部憲厚師による法話「安穏に生きる」を聴聞。師は「悩み多き人生を安らかにするには生き甲斐と目標が必要であり、
その為に学び、異なるものと出会い見聞を広め、最高のものを信じる事です」と法華経と御題目信仰の大切さを説かれ、参詣者は深い感銘を受けた。
同寺では百部経法要を迎えるにあたり住職と共に檀信徒一丸となって境内整備を行って法要に臨んだ。

2018年4月14日号

京都1 日ノ岡宝塔で春季法会

京一180424①【京都1】4月14日(土)京都市山科区日ノ岡宝塔(題目碑)にて、粟田口刑場一万五千人処刑者の春季霊位追善供養法会が執り行われ、僧侶と関係者約30名程が集まった。
当日は雨が降る予報だったが、幸いにも雨も降らず無事に執り行われた。京都府第一部宗務所所長橋本一妙師を導師に法味言上し、処刑された約一万五千人の霊を弔う為と交通の要所であるこの地の交通安全を祈念し、参加者一同で大きな
声でお題目をお唱えした。
法会の後に粟田口処刑場があったとされる説明板が設置されている場所に移動して一読し、立正平和と交通安全を併せて祈念した。

2018年4月13日号

兵庫北 お寺でピラティスレッスン

兵北180417 (1)【兵庫北】4月13日、豊岡市経王寺(三好能瑞住職)本堂で同市出石町の女性グループ「すいっち」(渋谷純子代表)による「メリーゴーランド ピラティス(楽しも!出石の四季)」と題して、出石町内の風情のある場所を巡り、心と体をときほぐす、ピラティスのレッスンが開催され、境内ではしだれ桜のライトアップも実施された。
当日は、同市城崎町の谷垣優先生を講師に招き、午後8時から75分間にわたって15名が参加した。
ピラティスとは、呼吸法と共にゆっくりとしたペースで行う、自身の体と向き合いながらバランスを整えていく体幹トレーニング。
「すいっち」は、地域のいろんな“スイッチ”を入れて楽しもうと、出石町の女性達によって一昨年の秋に結成された。今回はその2年目のイベントとし第1回目が開催され、12月まで会場を変えて毎月1回開催予定で、参加は「厳かなお寺の本堂で、レッスンを受けられて良かった」と喜んでいた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07