全国の通信記事

2019年5月19日号

大阪豊能 能勢町妙唱寺で入寺式

豊能190527②【大阪豊能】晴天に恵まれた令和元年5月19日能勢町妙唱寺にて、第6世高橋是陽師から第7世高橋大光師への法燈継承入寺式が行われ、管内寺院、多くの檀信徒が列席した。
荘厳された本堂において是陽師から法燈の証である払子を継承。大光師は御宝前にて奉告文を力強く読み上げた。
桑木茂光宗務所長はじめ第27選挙区宗会議員石原直行師からの祝辞があり、昭和51年に法燈を継承して以来、客殿、鬼子母神堂の建立、境内の整備、岐阜別院長高寺の建立、また中山法華経寺加行所1000日成満等、是陽前住職の功績が讃えられ大光新住職の更なる活躍が期待された。
謝辞に立った大光新住職は「先師の志を受け継ぎ三宝、師、衆生の恩に報い妙唱寺の法燈を守り、宗門発展に力を尽くしていきます」と固い決意を滲ませ言葉を締めくくった。

2019年5月15日号

兵庫西・交通安全祈願祭

兵西190517 (3)【兵庫西】5月15日、神崎郡福崎町にある交通安全物故者慰霊塔で、修法師会(花房英俊会長)は、交通安全祈願祭・交通安全物故者慰霊祭を、僧俗31名が参加し、約1時間行った。これは、毎年、神崎郡町村会、福崎警察署・交通安全協会、各町役場職員関係者と共に営んでいる行事である。
法要後の挨拶で、山名宗悟町村会会長は、修法師会に御礼を述べた上で「この法要で物故者への慰霊を心から祈ります。今日からさらに心を引き締め、交通安全のため啓発活動に励んでいきたい」と語った。

 

2019年5月12日号

大阪和泉 妙見まつり法要とコンサート

SONY DSC【大阪和泉】5月12日、大阪府河内長野市の妙長寺(吉村常妙住職)で妙見まつり法要とコンサートが開催された。コンサート「糸竹の共演~伝統の魅力を此処に…~」では坂崎守寛(民謡)・菊駒美津江(お琴)・外囿和子(三味線)・藤岡仁円(尺八)・藤岡秀明(尺八)が出演。「六段の調」「千早の山唄」「淀川三十石船舟唄」「河内おとこ節」等が披露され、満堂の参拝者は伝統音楽の「ほんまもん」の音色と唄声に酔いしれた。法要では全員で「一切の生きとし生けるものが幸福でありますように」という祈りの言葉を唱和し、和泉管内修法師による力強いご祈祷の後には餅まきやじゃんけん大会が行なわれ、堂内には笑顔が溢れた。当日に授与された「ご朱印うちわ」などの売り上げは全て「おてらおやつクラブ」の活動支援金として寄付される。イベントを企画した吉村彰史副住職は「文化講座の一環としてわが国の伝統音楽に触れる機会を設け広く地域に呼びかけました。戦後の貧しい中、当地で法華経を弘通した開山・吉村龍泉上人の慈しみの心を受け継ぎ、祈り・学び・社会貢献を通して檀信徒や地域の皆様と共に令和の御代を力強く歩んでいきたい」と述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07