全国の通信記事

2017年12月18日号

大阪和泉 北村日照上人本葬儀

和泉171227 (2)hp【大阪和泉】11月8日遷化なされた櫛笥寺第45世北村日照(一妙院日照)上人の本葬儀が12月18日ホテルリバティプラザで執り行われた。京都の本山本法寺瀬川日照貫首を導師に迎え、法縁・管内有縁の僧侶並びに保護司・社協関係、警察関係、多くの会葬者が参列した。
北村日照上人は昭和28年に櫛笥寺住職承認、昭和40年には念願の本堂・庫裡を再建し、平成25年には櫛笥寺創立520年記念納骨塔建立した。
宗内では和泉宗務所長二期、専任布教師、常任布教師、近畿教区副教区長、和泉社会教化事業協会会長、近畿社会教化事業協会代表者会会長、和泉宗務所協議員議長など数多くの責務を務め、700遠忌には宗務所長として陣頭指揮をとり、和泉管内寺院総出仕の元、小沙弥法要を厳修した。宗外では堺市仏教会会長、大阪府仏教会副会長や法務省保護司近畿地方保護司連盟会長、全国保護司連盟副会長を務めた。長年の保護司の活動により国から藍綬褒賞、勲五等瑞宝章を賜り、また青少年問題や犯罪被害者支援、安全な町づくりにも力を注いだ。その他警察の少年補導員、防犯協議会等、様々な重責をつとめ、社会に貢献した。
その功績から日蓮宗綜合財団賞、日蓮宗一級法功賞、法務大臣表彰、警察庁長官栄誉金賞表彰、堺市功績者表彰、本葬儀には従六位を賜るなど、その他数々の感謝表彰を受けた。

2017年12月16日号

大阪三島 訃報・山口徹修師

【大阪三島】山口徹修師(大阪府高槻市本行寺第35世)12月16日遷化。世寿83歳。法号は大楽院日裕上人。12月22日同寺で本葬儀が営まれた。昭和29年に得度し、昭和36年に高槻市妙浄寺住職に就任。そして昭和50年に師父上人病状悪化の為、常智山本行寺の法灯を継承し、住職歴は44年だった。管内では協議員、修法師会長、布教師会長、宗務所長と37年間役職を歴任する。宗内では昭和62年、63年と二度にわたり日蓮宗加行所副伝師を拝命する。宗外においても、高槻中央ライオンズクラブに20年間在籍し会計、幹事、会長を歴任し活躍した。

2017年12月14日号

京都1 京都市本妙寺で義士祭

京一180115(3)【京都1】12月14日(木)京都市左京区本妙寺(橋本一妙住職)にて京都義士会主催の義士祭が執り行われた。当日はとても寒くしぐれた一日だったが、多くの檀信徒、赤穂義士のファンが訪れた。また赤穂市市長明石元秀氏名代赤穂義士会交流大使の二名も来賓として出席された。
本妙寺本堂東側にある義士宝物館において義士追悼法要が行われた。この宝物館には、特志者が奉納された四十七士の木像が祭られている。毎年12月14日のみ宝物館に数々の義士遺品、遺墨を展示し、一般に公開している。 法要の後に本妙寺内にある吉田忠左衛門、その子吉田沢右衛門、忠左衛門の実弟で、母方貝賀新兵衛の家を継いだ貝賀弥左衛門の三義士並びに貝賀の妻おさんの四名が合祠してある墓を墓参した。午後より日本琵琶楽協会関西支部主催による九名の奉納演奏が行われた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07