全国の通信記事

2019年4月29日号

奈良・長顕寺で宗祖降誕八百年慶讃大法要

奈良190515④【奈良】四月二十九日、田原本町の長顕寺(小野瑞正住職)で宗祖降誕八百年慶讃大法要が営まれ、僧侶や檀信徒、関係者およそ300人が参拝した。
この慶讃事業の一環として、長顕寺では2年前から本堂の屋根葺き替えなど大規模修繕工事が行われ、美しくよみがえった姿がこの日お披露目された。
法要に先立って約30人の稚児や檀信徒が近隣から境内を練り歩き、本堂の前で子供たちの発育増進を祈る祈祷が行われた。
慶讃法要では、小野住職によって宗祖降誕への報恩と今後の更なる広宣流布を誓う奉告文が読み上げられ、檀信徒たちは団扇太鼓を打ち鳴らして花を添えた。
小野住職は挨拶で「御降誕一千年の日まで耐えうる立派なお堂にしていただきました。多くの人であふれ、広くお題目が発信されるお堂であり続けるよう、更に精進してまいります」と語った。
終了後、修復された本堂や壁画の案内が行われ、堂内は参拝者たちの晴れやかな笑顔で満たされた。

2019年4月18日号

奈良 訃報・森本行誠師

【奈良】吉野郡大淀町の本長寺第30世、森本行誠(源龍院日栄)上人の葬儀式が4月18日本長寺で営まれた。
管内で協議員などを歴任し、平成29年には住職在任50年を讃え宗門より一級法功章を受章している。4月15日遷化。世寿80歳。

2019年2月17日号

奈良 米虫是浩師の国祷会

奈良190218d米虫是浩師②【奈良】大和高田市妙行寺(米虫是浩住職)で二月十七日、参籠四回目を成満した米虫是浩師の国祷会(帰山祈祷奉告式)が営まれ、僧侶檀信徒約二百人が参列した。
多くの檀信徒に迎えられた行僧たちは水行、引き続いて御祈祷を行った。来年度には千日となる十回目の入行を目指すという米虫師は「おかげさまで九回目を成満できたが、残りの百日も決して容易なものではない。無事に達成し、このお寺の檀信徒をはじめ多くの人にお題目の有り難さを伝えたい。明日からまた体調を整えて精進します」と語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07