全国の通信記事

2021年6月24日号

奈良 第三回統一信行会

奈良210625②【奈良】宗務所(木村泰存所長)は六月二十四日に奈良市蓮長寺(河田行隆住職)で、「第三回統一信行会」を開催し、約80名が参加した。「法華経の祈り」と題した法要には修法師会員が総出仕し、塔婆供養と、疫病退散などの祈りが捧げられた。また、奈良県宗務所では県内で活動する各会の活性化と参加者の教化を目的として、公開講座を行っているが、三回目となるこの日は修法師会が「祈祷修法について」という講演を行った。加行所の元副伝師である米虫是恭会長や、加行所を十回成満している米虫是浩副会長、水野弘関師が講演を行い、実体験を元に祈祷修法への思いを語った。

2021年2月16日号

奈良 宗祖降誕800年慶讃国祷会を

奈良210217①【奈良】二月十六日、宗務所(木村泰存所長)と修法師会(米虫是恭会長)は大和高田市の奈良県産業会館で宗祖降誕800年慶讃国祷会を開催し、約70名が参加した。
木村所長は「厳しい状況が続いているが来年は盛大に管区大会を開催し、皆様と一緒に大聖人の御霊跡参拝も行いたいと思っています」と挨拶した。
法要後には青年会を中心に唱題行が行われ会場いっぱいに大きなお題目が響き渡った。

2020年12月16日号

奈良 宗務所主催の研修会

奈良201217①【奈良】宗務所(木村泰存所長)は十二月十六日、橿原市の社会福祉総合センターで研修会を開催し、十一名が参加した。
元刑務官の男性が二時間にわたり講義を行い、約40年にわたる刑務官としての体験談を語った。
凶悪な罪を犯した死刑囚が、ある出来事を通して被害者や遺族の苦しみを痛感し涙を流し反省した話、再犯防止の為ブレーキをかけられることの重要性、また犯罪に巻き込まれない為の日常の心がけなど、知る機会の少ない貴重な内容に参加者は熱心に聞き入り、質疑応答では質問が飛び交った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07