全国の通信記事

2017年2月19日号

奈良 米虫是真師の帰山奉告式

奈良170227b米虫是真師 (2)【奈良】大和高田市妙行寺(米虫是浩住職)で二月十九日、初行を成満した米虫是真師の帰山奉告式が行われた。力強いお題目をお唱えし行僧4人と共に行脚をした。その後、水行式を行い、奉告式では森本竜静宗務所長から許證を受け取り「初行という事で気持ちを込めて入行しましたが心も体も辛い行となりました。無事成満出来たのも皆様のお陰です。そしてこれからが第一歩だと思い修法の布教活動を行きたいと思います」と語った。

奈良 畠中善光師の帰山奉告式

奈良170227a畠中善光師(3)【奈良】二月十九日、三行を成満した畠中善光師の帰山奉告式が御所市八紘院(畠中師自坊)営まれた。行僧4人と共に唱題行脚をし山門をくぐり、その後水行式を行った。奉告式では森本竜静宗務所長から許證を受け取り「三度目の荒行で色々と分かっているつもりでしたが大変な修行となりました。成満する事が出来たのも皆様のお陰です。今後も精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。」と語った。

2017年2月16日号

奈良 国祷会

奈良170220 (1)【奈良】二月十六日、宗務所(森本竜静所長)と修法師会(米虫是恭会長)は大和香芝市の妙宏寺(神谷行精住職)で国祷会を開催し、僧侶檀信徒約百五十人が参加した。十時からは今年成満した五人の僧侶が水行式を行い、檀信徒は迫力のある水行に見入っていた。引き続き森本所長を大導師に、協議委員と修法師会員が総出仕で行われた国祷式では立正安国と世界平和への祈りが捧げられた。法要終了後、今年副伝師を務められた米虫是恭師(橿原市護法寺住職)は、何度荒行に行っても修行は大変なものであると伝え、初行を成満した米虫是真師(大和高田市妙行寺修徒)は百日間の修行の辛さ、成満の喜びを語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07