全国の通信記事

2019年11月28日号

大阪市 第三十五回近畿教区勧学院教学研修会

大阪市191202b (5)hp【大阪市】十一月二十八日、二十九日の二日間にわたり、第三十五回近畿教区勧学院教学研修会がホテルアウィーナ大阪に於いて開催された。第一講から第三講は勧学副委員長、中尾堯文先生の「日蓮聖人のご生誕から佐渡始顕の曼荼羅本尊まで」と題し、御降誕からの半生を紐解きつつ、御降誕の意義を再確認して頂いた。第三講から第六講は勧学院講学職の北村行遠先生による「身延山久遠寺の江戸出開帳」の講義で、出開帳の記録を丁寧に説明しながら先師のご苦労を改めて御教示頂いた。近畿各地から集まった四十四名の受講者は学生の頃に戻って、九十分、六講の講義を熱心に聴講した。

2019年11月27日号

大阪市 聲明師会教師対象研修会

???????????????????????????????【大阪市】十一月二十七日(水)午後二時より、中寺 正法寺において大阪市聲明師会主催による、令和元年度教師対象研修会が開催された。本年度は石川二部聲明師会会長、日蓮宗声明師会連合会常任理事の河崎俊宏師をお招きし、「葬儀式について」~僧侶・寺族・檀信徒の葬儀の勤め方~と題した講義を行った。講義前半は、聲明七曲の発声の仕方等、原点に戻って丁寧に教示頂き、あらためて読み方や発声の仕方、その大切さを学んだ。後半では法灯継承式や葬儀式について、宗定に基づいた葬儀の勤め方と地方による応用例などわかりやすく具体的に解説していただいた。二十六名の参加者も真剣にメモをとり、最後まで熱心に聴講していた。

2019年11月8日号

大阪市 第49回近畿教区教化研究会議

???????????????????????????????【大阪市】第四十九回近畿教区教化研究会議十一月八日(金)
天王寺区「ホテルアウィーナ大阪」において、第四十九回近畿教区教化研究会議が大阪市宗務所当番で開催された。今回は「あなたは『いのち』をどう語りますか~通夜の場を手がかりに~」をサブテーマに据え、近畿各管区遠近より百十二名の参加があった。開会式の後、講師に鈴木隆泰先生をお招きし、講題「仏教における『いのち』とは」についてお話を頂いた。
午後からは発題の内容に沿って三つの分散会に分かれ、参加者がそれぞれに意見を交換。さらに全体会議では各分散会の座長より取りまとめた意見の報告の後、基調講演に対し質疑応答の時間が設けられた。
閉会式では三原正資現宗研所長の講評、森泰教センター運営委員長のセンター報告があり、最後に次期当番管区である京都一部宗務所・橋本一妙所長の挨拶で閉会となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07