全国の通信記事

2018年4月4日号

大坂三島 京都観光地を唱題行脚

【大阪三島】大阪府三島社教会(清水正樹会長)は4月4日阪急嵐山駅から常寂光寺まで8名の教師で、京都観光地を唱題行脚した。日本人だけでなく、外国からの観光客も多く、行脚中もたくさんの人々にお題目を聞いて頂き、晴天の桜が舞う中、先頭のお題目さまが風になびいている姿を興味本意かもしれないが写真に撮られたり、スマホを向けられ、とてもいい経験になった。発足間もない当会では、この日に至るまで何度も会議を重ね「三島社教会として何ができるか?」を討議、たくさんの人がいる春の観光地で、行脚をしようと実行した。

2018年3月27日号

大阪三島 檀信徒のつどい in 琵琶湖

三島180409 (1)hp【大阪三島】大阪府三島宗務所(阪田兼光所長)は3月27日(火)、「檀信徒のつどい in 琵琶湖」を開催した。
今回の参拝先は滋賀県見塔寺(勝見龍照住職)と、見塔寺別院である。教師と檀信徒を合わせて120人が参加した。
まず2台のバスで大阪府を出発し、まず見塔寺別院の中で法要を開催した。
この後に昼食会場に移動し、その後に多景島への船に乗り、島に上陸した。
この島は全域が見塔寺の境内であり、特に開山上人が3年余月かけて手彫りをした、高さ約10メートルに及ぶ題目岩が有名である。
開催前から「琵琶湖の島に渡る機会はなかなかないので、ぜひとも参加したい」という声が多く、実際に上陸した檀信徒たちは笑顔で、何度もカメラを取り出して写真を撮影している様子が見られた。

2018年2月17日号

大阪三島・第五行山口貴大師帰山報告式

三島180227b第五行山口貴大師 (3)【大阪三島】本年2月17日大阪府高槻市、本行寺に於いて第五行山口貴大師大荒行帰山報告式が行われた。当日は、第五行伊東徳彦上人・第五行児玉真人・第参行日野学誠上人・第参行中西是弘上人・第初行中澤慈弘上人・第初行福永紘久上人・第初行浅野泰彰上人・第初行大西慶明上人が出仕して帰山報告と共に、山口徹修大楽院日裕上人の報恩法要が行われた。山口師は行中、昨年12月16日に師範である徹修上人が遷化した。その一報を聞いてこのまま行を勤めていけるか悩んだ時、たくさんの仲間に支えられて成満できた。第五行とここまで行を積めたのは只々師匠の背中を追いかけてきたからです。感謝しています。と御宝前と檀信徒、亡き師範に報告した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07