全国の通信記事

2021年8月23日号

大阪府三島 高槻市妙浄寺が地域貢献

三島210823②【大阪三島】新型コロナウイルスの感染拡大により、普通の生活が著しく制約を受ける日々が続いている。そのような中、公的な施設の大半が使用不可能となり、定期的にその場所を利用していた例会、勉強会、サークルなどの集まりが開催できない状態が続いている。高槻市妙浄寺(阪田兼光住職)では、地域や人々の繋がりが希薄になることを心配した住職が、会場を提供できないか考えた結果、利用者に対し、ワクチン2回接種済、人数8人(音楽等の場合は4人)以下、手指消毒とマスク着用、窓の一部開放を条件に使っていただくことに決めた。住職は、感染が広がった影響で、家にこもる高齢者が多くなった現状を考え、将来的には自由に出入りできる地域のサロンに発展できないか思慮中だ。

2021年6月7日号

大阪三島 結社の後継事情

三島210625③【大阪三島】昨年5月に教導の遷化後、法城の存続方法と後継者探しを模索していた結社であったが、500km離れた他県に住む土地建物の相続人にとっては、到底管理できるものではなく、残念ながら売却と決まった。昭和59年に発足し、信徒と共にインド仏跡へ団体参拝を行うなど、熱心に布教活動をされていたが、教導の高齢化と共に信徒の年齢も嵩み、その数も徐々に減少し続け、今一度盛り上げる体力が結社には残されていない状態での教導の遷化。その後も結社に籍を置く2人の教師も、いずれも高齢で病気がちのため、後任を辞退し、還俗の道を選ばれた。30年以上給仕を続けてこられたご本尊を残したままでの建物解体は忍びないと、修法師会(山口貴大会長)が中心となって6月7日に閉眼式を行い併せて建物へ永年の報恩感謝を捧げた。内部には、多くの仏像仏具が存在したが、仏像だけでも管内教師に声をかけて給仕してもらえるように運び出した。少子高齢化が進む中で、人口35万人の都市部においても、このような事例が出てくると思うと本当に残念でならない。当該地は、日蓮宗寺院が少ない市で、宗門にとっても重要な布教拠点を無くすことになる。仏像が無くなった御宝前を眺めながら、日本各地で過去数百年に亘って宗祖の教えを護ってこられた宗門先師の苦労に思いを寄せ、今後の布教と、宗門を支えてこられた人々の気持ちを如何に継承していくか、真剣な討議が必要ではないかと考えた。

2021年4月29日号

大阪三島 高槻市本行寺で入寺式

三島210506③【大阪三島】4月29日(祝)高槻市本行寺(山口貴大住職)において新住職として第38世山口貴大師の入寺奉告法要が執り行われた。緊急事態宣言のため、檀信徒は総代も含め参拝を中止し、出仕した式衆もアクリル板での間仕切りや間隔を取り、マスク着用で感染対策を徹底した。同師は令和元年度に住職認証を受けたが、コロナ禍の影響で入寺奉告法要が遅れていた。同師は法要を通じて「今まで沢山の人々に支えて頂いたことに改めて感謝すると共に、益々本行寺寺門繫栄の為、精進して参りますのでご指導のほどよろしくお願いします。」と謝辞を述べられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07