全国の通信記事

2018年5月27日号

兵庫西 檀信徒協議会総会

兵西180528【兵庫西】5月27日に兵庫県西部檀信徒協議会総会が宗務所(市川町蓮泉寺安積尚志所長)で行われた。僧侶9名、檀信徒20名が参加し、まず本堂にて会員物故者追善法要が営まれ、追善の読経・お題目を捧げた。その後、客殿で総会が行われて、前年度の事業報告・決算報告、今年度事業計画案・予算案などが審議された。総会終了後は、本堂で布教師会の園田尚弘師が「常不軽菩薩の24文字
について」の法話を行い、宗門運動の合掌を説いた。各菩提寺で宗門運動の話をあまり聴かないという檀信徒も見受けられたが、園田師が宮沢賢治の『雨にも負けず』を例に出し、但行礼拝の精神を説明する中で、人を拝む尊さや合掌の大切さへの理解を深めた。終了後、牛尾富造会長は「さらにこの会へ、多くの方に参加してもらうことが出来るように、創意工夫しより良いものにしていきたい」と語っていた。

2018年4月21日号

兵庫西 姫路市法華寺で入退寺法要

兵西180424②勝亮上人払子授与【兵庫西】新緑の季節を迎え、天候にも恵まれた四月二十一日、兵庫県姫路市大乗山法華寺に於いて、入退寺法要が盛大に執り行われた。当日は約百名の檀信徒が参加し、まずは寺門繁栄・檀信徒の家内安全を願って、午後二時より修法法要が行われた。
それが終わると本堂にて僧侶三十名が出仕し、法華寺檀信徒が見守る中、法燈継承奉告式が営まれた。前住職森日洸上人の退穏奉告文の後、払子授与、そして新住職森勝亮上人の入寺奉告文があった。最後の挨拶では院首となった森日洸上人は長年支えてくださった檀信徒の方々への感謝を述べられ、新住職森勝亮上人からはこの法要への御協力の感謝と変わらぬ御厚誼の旨を述べられた。
総代護持会長の飯塚重惠(しげよし)氏は、
「本日は天候に恵まれて、なによりでした。院首と成られました日洸上人は法華寺の本堂・庫裡を大改修され、また大本山本圀寺の九十九世に成られるなど立派な方でした。この度入られました勝亮上人も大荒行を三百日つとめられるなど立派な方です。後継者不足との声も聞こえる中、有り難い事だと思っております。これからも総代・世話人協力して法華寺を支えて参りたいと思っております。」
と語って下さった。

2018年4月16日号

兵庫西 交通安全祈願祭・交通事故物故者慰霊祭

兵西180507 (1)【兵庫西】4月16日、神崎郡福崎町にある交通安全物故者慰霊塔で、修法師会(花房英俊会長)は、交通安全祈願祭・交通事故物故者慰霊祭を、僧俗37名が参加し、約1時間行った。これは、毎年、神崎郡町村会、福崎警察署・交通安全協会、各町役場職員関係者と共に営んでいる行事である。
法要後の挨拶で、山名宗悟町村会会長は、修法師会に法要のお礼を述べた上で「この法要で物故者への慰霊を心から祈りました。今日から心を新たに交通事故0を目指し啓発活動に励んで行きたい。」と語り、町村会で力を合わせ町内の安全を守ることを誓った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07