全国の通信記事

2017年11月27日号

兵庫西 第八回和讃の集い

兵西171201 (1)【兵庫西】去る十一月二十七日、広島県福山市常國寺に於いて、第八回和讃の集いが行われた。これは播磨地方の寺庭婦人会と和讃を取り入れている各寺院の婦人部が集まり毎年行っている和讃研修発表会である。
当日は兵庫西部から五十五名と広島法華和讃会から三十名の計八十五名の参加者が集まった。初めに合同練習を行った後、常國寺濱田壽教住職による開山久遠成院日親上人のお話があり、参加者一同は日親上人の揺るぎない信仰に感銘を受けた。その後、法要が執り行われ、日親上人奉賛和讃が奉納された。日頃の練習の成果も有ってか、荘厳な和讃奉納が行われた。
参加者は日親上人開山の寺院でその奉賛和讃を唱えることが出来た喜びや、初めて会った広島の方々と和讃が揃ったことへの感動などを述べられていた。

2017年8月21日号

兵庫西 ロボット和尚と寄進者の思い

兵西170821 (2)【兵庫西】本堂の障子を開けるとお題目が聞こえ始める「南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経…」
御宝前に向かうのは小柄なお坊さん。聞こえてくるのは張りのある声にリズミカルな木柾の音だ。こちらの気配に微動だにしないのも当たり前、このお勤めをしているのは人ならぬロボット和尚なのだから。
兵庫県加古川市法徳寺(花房英俊住職)では今から20年前、本岡善弘さんという篤信者の方がこのロボット和尚を寄進された。その年の7月に母親を亡くした本岡さんはその供養にと、元国鉄での車両整備の知識を応用し、廃品を使ってこのロボット和尚を作り上げた。しかし、苦難の連続。中でも木柾を叩くスナップを利かせた腕の動きには苦労したという。そんな時には心静かにお題目を唱え、考えていると車のワイパーの動きを思い付き、その部品を使ってロボット和尚の腕を制作したという。すべて出来上がると、最後に母親がお寺参りの時にいつも着ていた着物を仕立て直して衣として着せて、このロボット和尚は法徳寺へやってきたのだ。「お上人のお題目がいつも聞こえている本堂になってほしい」本岡さんはそう言われていたという。
いまではインターネットの検索でロボット和尚と入れると、法徳寺が一番に出てくる。マスコミでは何度も取り上げられ、遠くはイギリスの番組でも紹介された。
そんなロボット和尚も約10年前に本岡さんを失い、今では花房住職が出来る範囲でメンテナンスを行って、今でも法徳寺の本堂でお題目を唱えている。
取材に応じた花房英俊住職は「このロボット和尚のことでマスコミの取材を受けると、『お寺はこんなところまで!』のように面白可笑しく取り上げられることが多く、最近はお断りすることも多くなりました。やはり寄進された本岡さんの信仰というものをこのロボット和尚を通して少しでも伝えていけたらと思っております」と語って下さった。

2017年7月28日号

兵庫西 夏期修養道場

兵西170731①だるまさんが【兵庫西】7月28日~29日の1泊2日で青年会(兼子圓昌会長)は毎年恒例の小中学生のための夏期修養道場を行った。今回の会場は、たつの市常照寺(谷口慈修住職)で、スタッフとして、会員・ボランティア約20名、小中学生31名が参加。お経練習、唱題行、仏具体験、仏教の話を通して、我慢する心や仏事の大切さを学び、念珠ブレスレット作り、町の散策、バーベキューや花火等楽しい体験の中で、仲間の大切さや、思いやる心を培った。終了式の法要では、練習したうちわ太鼓を叩きながら大きな声でお唱えするお題目の声を仏祖三宝へ捧げ、無事終了の報告とした。保護者は「終了式で、大きな声でお経を読み、うちわ太鼓を叩く子供達の姿に感動した。また、来年も参加させたい。」と語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07