全国の通信記事

2019年7月24日号

兵庫北 第36回少年少女修養道場

兵北190816⑤【兵庫北】7月24・25日、兵庫県豊岡市勝妙寺に於いて、但馬日蓮宗青年会主催による第36回少年少女修養道場が開催され、スタッフを含め37名が参加した。
開催初日は、10時から開校式が行われ、その後、唱題行・読経練習を行い、昼食をはさんで写経・作務行・プールなどの日程をこなし、夕方に宿泊先に移動して夏休みの宿題・研修、そして夕食後にリクレーションなどを行い、入浴して9時に就寝した。
翌二日目は、起床後ラジオ体操・朝勤・朝食後、植村直己記念館に移動して自然研修研修、そして、お寺に移動して修養道場の感想文を書き、昼食(そうめん流し)後に閉校式を行って参加者に修了証を手渡し、解散した。

2019年5月26日号

兵庫北 宗務所・檀信協合同総会と研修会

豊能190529③【兵庫北】宗務所は5月26日、檀信徒協議会との合同総会と、教師・寺庭婦人・檀信徒合同研修会を豊岡市立光寺で開催した。
合同総会は僧侶・総代37人が出席し、今年度の会計予算・事業計画などを審議した。
その後の85人が参加しての研修会では、堂前貫修宗務所長の「いのちに合掌」をテーマとした講演と参加者によるディスカッションが行われ、檀家数の少ない寺院の鬼子母尊神祭を檀信徒一人一人がスタッフとなって盛り上げて地域の祭として定着したことや、近年の葬儀社等での会館葬の増加傾向に対して、自宅や菩提寺で葬儀を行いたいなど、活発な意見が発表された。

2019年4月29日号

兵庫北 第52回護法大会

兵北190508 (2)【兵庫北】宗務所主催(宮﨑英一宗務所長)の第52回護法大会が4月29日、豊岡市経王寺を会場に開催され、各地より僧侶と檀信徒合わせて230人が出席した。「お題目結縁」と題して豊田慈證師の高座説教、法要、寺庭婦人会による宗歌・護法の歌・和讃の奉唱が行われた。
豊田師の高座説教では、「堀之内妙法寺の厄除けのお祖師様の由来」「ハナとクマの嫁姑問題」など、落語さながらの人情噺風の話しで「私たちは、身近なところでお題目にご縁があり、結びついている」と言うことを説明され、聴聞した参加者は、時には笑ったり涙をぬぐったりしながら話しを聞いていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07