全国の通信記事

2018年6月9日号

兵庫北 養父市実相寺で住職の結婚式

兵北180611②【兵庫北】養父市実相寺で6月9日、堂前智洸住職と華奈子さんの結婚式が行われた。
午前8時30分過ぎに同寺に花嫁が到着すると、お寺に集まった近隣の方々に「お嫁さんのお菓子が」振る舞われ、その後、午前9時30分より同時本堂で河村瑞栄式長(豊岡市勝妙寺住職)のもと、親族・寺院関係者40名が出席して式次第にそって厳かに結婚式が行われた。式中に堂前上人は「二人で円満な家庭を築き、実相寺を盛り立ていきたい」と御宝前で、新たに決意を述べられた。
そして、隣町のホテルに移動し、午後12時30より結婚披露宴が行われた。

2018年5月27日号

兵庫北 宗務所・檀信徒協議会合同総会ほか

兵北180528 (1)【兵庫北】宗務所(宮﨑英一宗務所長)は5月27日、檀信徒協議会(宿南登会長)との合同総会と、教師・寺庭婦人・総代リーダー研修会を豊岡市出石町本高寺(宮﨑英一住職)で開催した。
午前10時より本堂で法味言上の後、宗務所・檀信徒協議会合同総会が書院で開催され、僧侶・総代合わせて39人が出席し、前年度の事業活動および会計の決算報告と、今年度の会計予算・事業計画等、議題にそって協議を行った。
その後、昼食を挟んで午後1時から、中紙賢孝師(滋賀県大津市本要寺住職)と守岡悟氏(京都府京田辺市法華寺菩薩団会長)(中紙賢孝師代務住職)の「僧侶と檀信徒」 ?力を合わせて二人三脚? と題して講演が行われ、僧侶・寺庭婦人・総代合わせて109人が参加した。
講演は、前半に中紙師、後半に守岡氏がそれぞれ講演を行い、僧侶と檀信徒というそれぞれ違った立場から、寺院での住職と檀信徒の関わりについて話され、閉鎖的であった法華寺が、檀家や地域に開放されたお寺となった現在に至るまでの様子を説明され、住職が檀信徒に気さくに接することで信頼関係が生まれ、檀信徒が積極的にお寺に集まり、そしてお寺の行事等に参加するようになり、「日蓮宗に信仰できて良かった。法華経に出会えてよかった」と心から感謝し「お寺を盛り上げていこう」と、現在の心中を守岡氏は語り、研修会の参加者はメモを取りながら熱心に講演を聴いていた。

2018年4月29日号

兵庫北 第51回護法大会開催

兵北180507 (4)【兵庫北】宗務所主催(宮﨑英一宗務所長・豊岡市出石町本高寺住職)の第51回護法大会が4月29日、豊岡市勝妙寺(河村瑞栄住職)を会場に開催され、各地より僧侶と檀信徒を合わせて270人が出席した。
午前10時より田邊忠司檀信徒協議会副会長(美方郡新温泉町栄福寺(吉川陽久住職)檀家総代)が、開会のことばを述べた後、宮﨑英一宗務所長、宿南登檀信徒協義会会長(養父市八鹿町実行寺檀家総代)の挨拶が行われた。
そして、10時15分より「いのちに合掌」と題して奥田正叡師(京都市常照寺住職)の法話が行われた。
奥田師は、文章や写真等の資料をスライドショーを使って表示し、宮澤賢治や身延深敬園(ハンセン病療養所)創始者綱脇龍妙上人の生涯が、常不軽菩薩のごとく但行礼拝の生き方を貫いたことを説明した。そして日蓮宗の合掌は、ただの挨拶ではなく、但行礼拝の精神が込められた合掌であり、相手の仏性を信じる行為であると解説され、約1時間半にわたって会場の檀信徒は熱心に耳を傾けていた。
その後、佐竹英文副長(朝来市本行寺住職)の謝辞が述べられ、山主と総代の挨拶で午前の日程が終了した。
昼食をはさんで午後からは、法要、寺庭婦人会による宗歌・仏讃歌・和讃の奉唱が行われ、最後に松井勝巳檀信徒協議会副会長(豊岡市立正寺(村井淨音住職)檀家筆頭総代)のあいさつが行われて、午後3時前に閉会した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07