全国の通信記事

2019年4月12日号

兵庫北 お寺でピラティスレッスン

兵北190415b (2)【兵庫北】4月12日、豊岡市経王寺本堂で同市出石町の女性グループ「すいっち」(渋谷順子代表)による「メリーゴーランド ピラティス(楽しも!出石の四季)」と題して、出石町内の風情のある場所を巡り、心と体をときほぐす、ピラティスのレッスンが開催され、境内ではしだれ桜のライトアップも実施された。
当日は、同市城崎町の谷垣優先生を講師に招き、午後8時から75分間にわたって10名が参加した。
ピラティスとは、第一次世界大戦の負傷兵のリハビリのためのエクササイズとして考案された者で、呼吸法と共にゆっくりとしたペースで行う、自身の体と向き合いながらバランスを整えていく体幹トレーニング。
「すいっち」は、地域のいろんな“スイッチ”を入れて楽しもうと、出石町の女性達によって3年前の秋に結成された。今回はその3年目のイベントとし本年第1回目が開催され、12月まで会場を変えて毎月1回開催予定で、参加者は「普段は寝転んだりできない場所なので、少し緊張したが、厳かなお寺の本堂で、レッスンを受けられて良かった」と喜んでいた。

2019年4月10日号

兵庫北 横川定光院春季法要

兵北190415 a (4)【兵庫北]】宗務所は、4月10日、滋賀県大津市の宗門史跡比叡山横川定光院で、春季法要を営んだ。
この法要は、毎年横川定光院顕彰会が主催し、宗務総長の委嘱を受けて近畿教区の12管区が順番に行っている。今年は兵庫県北部宗務所が当番に当たり、管区から観光バス4台を仕立てて132人の僧侶・檀信徒が参加。法要には他の関係者を合わせて180名が参列した。
当日の比叡山一帯は、早朝から季節外れの積雪に見舞われ、一時道路通行止めの規制が出されて参加者の登詣が危ぶまれたが、現地到着の頃には規制は解除され、兵北管区の参拝団は、雪を被った桜の花を横目に、午前中に延暦寺大講堂に安置されている日蓮聖人像を参拝。そして昼食後予定通り法要に参列した。
法要開始に当たって、まず、松村貫昌兵北布教師会会長による法話が「しあわせに暮らそう」と題して行われた。その後休憩を挟んで法要が営まれ、式の最後には、本堂内から境内の日蓮聖人像に遙拝後、延暦寺・宗務院来賓、兵北宗務所長の挨拶が行われて、閉式となった。

2018年11月24日号

兵庫北 歳末助け合い唱題行進

兵北181126 (4)【兵庫北】宗務所主催、妙泉寺・但馬日蓮宗青年会協賛の歳末助け合い唱題行進が、11
月24日、朝来市で開催された。
午後2時、妙泉寺で一読後出発、僧侶・壇信徒合わせて30名が、約1時間にわたって、
朝来市和田山町竹田区を中心に、うちわ太鼓をたたきながら「南無妙法蓮華経」とお
題目を唱えて行脚した。
この日は43,050円の浄財が集まり、朝来市の社会福祉協議会に預託された。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07