全国の通信記事

2018年9月19日号

大阪豊能 一日研修道場

豊能180925②【大阪豊能】宗務所(山下正淳所長)主催、檀信徒協議会(安浦杲会長)が後援する第79回「一日研修道場」(昭和56年以来、年2回開催)が9月19日、能勢町興徳寺(渋谷泰雅住職)で開催され、檀信徒65人が参加した。
午前9時開式、山下所長を導師に法味言上。続いて、書写行と植田観樹師(眞如寺住職)の講義「いのちに合掌『法華経-その心を見つめて ~皆共に仏道を成ぜん~』」を聴講。
午後は、専任布教師・兵庫県西部布教師会長の井本学明師(妙典寺住職)を講師に迎え、「拝み合う心」と題する法話を聴聞。
加古川刑務所教誨師も務める師はその活動にも触れながら信仰すること、他者を想う心について語り「私たちはみな仏の種を持っています。その種を育てるためにただ信じるだけでなく、菩薩行を実践していくことが大切です」と説き、研修最後は会場一杯の唱題行で締めくくられた。
また今回、研修30回修了という大きな節目を迎えた大町由美子さん(長久寺檀徒)と畑トミ子さん(興徳寺檀徒)が表彰された

2018年9月4日号

京都1 台風21号の災害

【京都1】9月4日徳島県から兵庫県に上陸した台風21号により近畿地方は甚大な被害があった。京都一部管内では八本山はじめ各寺院のお堂、山門、塀の倒壊、屋根瓦損傷の被害が数多くあった。岡崎満願寺では京都市有形指定文化財である文子天満宮岡崎 満願寺-1hpの拝殿が倒壊し、元政上人ゆかりの瑞光寺山門、上京区妙堯寺山門も倒壊した。また、山を背にする深草宝塔寺、鷹峯常照寺、円成寺、鳴滝三宝寺は倒木被害が特に甚大で各寺院の復旧には相当の時間を要すると思われる。

2018年9月2日号

京都1 杉若恵隆上人本葬儀

京一180912③【京都1】京都市伏見区本栖寺開山杉若恵隆(玄徹院日淵)上人が去る5月24日遷化された。世寿89歳。本葬儀を卒哭忌に併せ、9月2日(日)午前11時より伊丹日章猊下(本山本満寺貫首)を大導師に営まれ、僧侶、檀信徒、関係者約400名が参列され、杉若上人を偲び、増円妙道を祈念した。
杉若師は昭和5年生まれ。昭和30年龍谷大学文学部哲学科を卒業。昭和31年第2期信行道場終了。昭和32年より47年まで京都府亀岡市法華寺住職。昭和45年より1年間亀岡市妙円寺代務。昭和47年1月より開山として本栖寺住職に就任。昭和47年より63年まで法華寺を代務。専任布教師であり社会教導師でもある。
宗内では平成7年度より19年度まで3期12年に渡り京都府第一部宗務所所長を務め、横川定光院主監、顕彰護持委員会委員、立教開宗750年慶讃会支部長、災害対策支部長、近畿教区僧風林常任講師、僧道林林長、宗教問題検討委員会委員など多くの役職を歴任し、宗内に多大なる貢献をされた。
宗外では京都府佛教会連合会理事、京都門下連合会常任理事を歴任し、平成19年度には京都府知事より感謝状が授与された。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07