全国の通信記事

2020年7月5日号

大阪三島 高槻市妙浄寺倉庫解体と擁壁造成の竣工式

DCIM101MEDIADJI_0074.JPG【大阪三島】7月5日(日)高槻市妙浄寺(阪田兼光住職)にて御降誕800年記念慶讃事業の一環として5月7日より執り行われてきた擁壁造成、倉庫解体の竣工式を厳修した。新型コロナウイルス対策として檀信徒は代表者のみの参詣となった。
前擁壁は昭和61年に造られたが、檀信徒の安全を鑑み、新しくすることを決めた。また、倉庫は昭和40年に建てられたが、老朽化の為取り壊し、今後の有効な土地利用を期する事となった。
今回の竣工式で、阪田住職は「年々傾いていく擁壁を新造でき、檀信徒の安全を確保できて大変喜ばしい。」と語った。

2020年6月30日号

京都1 訃報・伏見区本教寺第29世佐藤信善上人

京一200706①【京都1】京都市伏見区本教寺第29世、広島県水呑町妙顕寺第43世 佐藤信善(至妙院日渕)上人が6月30日御遷化された。世寿89歳。
7月3日、午前10時より本教寺に於て本葬儀が、及川日周師(大本山妙顕寺貫首)を導師に営まれ、佐藤上人の遺徳を偲び僧侶、檀信徒等多くの参列者が訪れ増円妙道を祈念した。
佐藤師は、昭和7年生まれ。昭和36年8月、京都市伏見区本教寺第29世住職に就任。平成4年2月には広島県水呑町妙顕寺第43世就任。住職歴46年、法臈76年。
昭和46年からは、本教寺第一会館、第二会館、客殿、庫裡の新築工事、境内地整備に尽力した。特には、本教寺会館の活用は地域社会の芸術、文化、教養発展、社会貢献、社会浄化活動の中心として維持された。
本教寺、妙顕寺住職就任後は、檀信徒の篤信を受け寺門丹精・寺檀和融に精進する。
宗内では、宗務所参事、社会教導師等を歴任。宗外では保護司を務めた。
閉式に際し、佐藤文則住職より、師父信善上人に賜りましたご厚情への深い感謝と、沢山の檀信徒の皆様に参列いただいた事へのお礼が述べられた。

2020年6月23日号

兵庫東 明石市本松寺で看護実習

兵東200702【兵庫東】明石市本松寺で6月23日から4日間、はくほう会医療専門学校明石校の学生7名が、看護実習を行った。学生は実習を通じて医療従事者として患者の最期に立ち会う心構えを学んだ。
同校は多様化する現場に対応できる医療従事者の育成を目指し、心の学びを得るために同寺に協力を求めた。実習では同寺住職、釋孝修師より仏教を通じたビハーラやグリーフケアの講義が行われた。また地元葬儀社による納棺体験、同管区社教会会員による死生観の講義なども行われた。
参加した学生の一人は「普段意識していない死に対して考える良い機会となった。この学びを生かして家族や患者自身の気持ちに寄り添える医療従事者になりたい。」と語った。実習は4日間を一実習として、後5回行われる予定だ。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07