全国の通信記事

2020年2月29日号

京都1 「大国祷会」と「コロナウイルス撲滅祈祷会」

京一200306b (2)hp【京都1】2月29日、京都市上京区本山立本寺(上田日瑞貫首)で、日蓮宗京都府第一部宗務所・日蓮宗京都府第一部修法師会主催、日蓮宗京都府第一部檀信徒協議会・日蓮宗京都府第一部寺庭婦人会後援のもと、「大国祷会」並びに「コロナウイルス撲滅祈祷会」が開催された。
例年になく、堂内に入る前にマスクの着用とアルコール消毒が徹底された。寒空の下、正午より令和元年度加行所成満の行僧3名が水行を行い、参拝者はそれぞれに合掌しお題目を唱え見守った。
国祷会に先立ち、管内寺庭婦人会による和讃の奉納がされた。その後、上田日瑞貫首導師にて修法師20名と行僧3名で「世界平和」「国家安泰」、そして「コロナウイルス撲滅」を願って大国祷会が行われた。参拝者は約50名。コロナウイルスの影響で例年の半分以下であったが、一人ひとりが一心に合掌しお題目を大きな声で唱えた。

2020年2月24日号

三田市妙法寺が記念法要

兵東200306 (4)【兵庫東】実質的な改宗となった三田市妙法寺が、2月24日、記念法要を営み、僧侶檀信徒約100人が参列した。
開山鈴木朝順法尼とそれを支えた多数の檀信徒によって苦心して築かれた境内地や伽藍は、鈴木蓮生住職の代で念願が叶い、この日の記念法要へと繋がった。蓮生住職は謝辞で、「妙法寺が日蓮宗となることを寺族・檀信徒ともに望んできた。寺門繁栄と為宗為法に励んでいきたい」と悦びを表した。

2020年2月23日号

大阪和泉 堺事件から一五〇年記念式典

20200309131232724_0001【大阪和泉】令和二年二月二十三日堺事件ゆかりの堺市本山妙國寺(岡部日聰貫主)において、永藤英機堺市長、ジュール・イルマン在京都総領事、ジョフロワ・シャトネ日仏パートナーシップを招き『第三回 堺事件から一五〇年記念式典』が営まれた。この式典は、堺事件発生後一五〇年の平成三十年に始まり、以来毎年二月二十三日に開催されている。 堺事件とは、慶応四年二月十五日に起きた土佐藩とフランス軍艦水兵との衝突・殺傷とその事後処理に及ぶ事件であり、死亡したフランス兵は十一名、負傷した兵士を入れると二十二名であった。この事件で土佐藩士二十名の内十一名は、慶応四年二月二十三日妙國寺で切腹し、残り九名は流罪になった。切腹した十一名の御霊は土佐十一烈士として妙國寺で護られている。 式典は、法要・岡部貫主の法話・講演会・紙芝居・墓参と続き、参加者は幕府没落と明治新政府樹立の狭間で起きた出来事に思いをはせた。

 

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07