全国の通信記事

2017年2月20日号

兵庫北 鳥居恵教師帰山奉告式

【兵庫北】2月19日、養父市宝泉寺で第再々行鳥居恵教上人(同寺住職)の壱百日大荒行帰山奉告式が行われた。
当日は、再行安達瑞功上人(明石市立正寺住職)・再行山中是道上人(神戸市教福寺寄在)・初行大塚泰誠上人(神戸市本妙院修徒)・初行武末章裕上人(赤穂市蓮岳寺修徒)が出仕し、檀信徒が見守る中、水行で身を浄め、続いて奉告式が行われた。
式終了後、鳥居上人は「たくさんの方々に支えて戴いたお陰で、無事に成満できました」と、謝辞を述た。

2017年2月19日号

京都1 藤井淳至師帰山奉告式

京一170224b藤井師②【京都1】京都市右京区本瑞寺にて2月19日藤井淳至住職の第参行成満帰山奉告式が行われた。穏やかな晴天の下、太秦の町を行僧5名が、成満旗を先頭に京都日蓮宗青年会・檀信徒とともに本瑞寺まで唱題行脚し、その後本堂前にて水行式を行った。
その後、本堂にて奉告式の前に寺庭婦人による和讃奉納が行われ、奉告式では僧侶、檀信徒約80名の前で力強く奉告文を読み上げた。奉告式後の挨拶では、最初に檀信徒の皆様に留守の間迷惑をかけましたが、この上ないご支援を賜って無事に帰ってくる事が出来た事への感謝の言葉が述べられた。そして「私にはこんな立派なお寺があり、すばらしい檀信徒に恵まれて共にお寺の発展の為に手を取り合って精進する事ができる、こんな住職冥利に尽きる事はないなあと一百日感動して修行してまいりました。大黒様を迎える事によって、皆様の幸せを祈る事ができる準備が整いました。この参百日での修行で得た経験をもとに、より一層の発展を願いまして住職として精進してまいります。」と今後の抱負を力強く語った。

京都1 日蓮大聖人御降誕会慶讃法要

京一170224a③【京都1】12月16日(木)京都市上京区本山妙覺寺(及川日周貫首)にて、京都日蓮聖人門下連合会主催、京都日蓮聖人門下本山会後援のもと、日蓮大聖人御降誕会慶讃法要が執り行われた。
2月とは思えない暖かく穏やかな晴天の下、檀信徒、関係者各聖約80人が参詣した。法要に先立ち、法華宗陣門流 本山本禅寺貫首 福井日進猊下より「報恩」についての講話があった。その後本山妙覺寺貫首 及川日周猊下大導師のもと慶讃法要が執り行われた。
昨年4月に大修理が完成した祖師堂で、日蓮聖人のご降誕を慶讃し、ご報恩に謝すべく、降誕会ではお題目の声が堂内に大きく響き渡った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07