全国の通信記事

2018年11月18日号

福島 東北教区檀信徒研修道場

福島181129a (2)hp【福島県】平成30年11月18日、福島県郡山市、法現寺に於いて日蓮宗東北教区 檀信徒研修道場が行われた。
この日は、教師16名、檀信徒は東北6県より66名が参加した。
この日の講習は、「常不軽菩薩24文字」の写経、「唱題行と慈悲の瞑想」の実践、「常不軽菩薩の但行礼拝」の法話が行われた。翌19日は福島県磐梯熱海 栄楽館に於いて、講師に大阪府能勢町 真如寺住職 植田観樹上人による「合掌でつなぐ」の法話が行われた。2日間にわたる講義であったが、参加した檀信徒一同にとって充実した研修道場となった。

2018年11月16日号

青森 田端義宏師の正力松太郎賞受賞祝賀会

青森181119②【青森】第42回正力松太郎賞本賞を受賞した田端義宏師(鰺ヶ沢町永昌寺住職)の正力松太郎賞受賞祝賀会が11月16日、青森市ホテル青森に於いて、青森県宗務所(秋田堯瑛所長)主催で開催された。県内僧侶約50名が祝福した。
正力松太郎賞は公益財団法人全国青少年教化協議会より、青少幼年の育成活動に尽力し、社会の情操教育振興に努力した個人や団体に贈られる。
田端師は、2泊3日の共同生活を通して規律や礼儀作法を学ぶとともに、絆を強くし、感謝の心や忍耐力、仲間同士の助け合いや思いやりを育むことを目的とした「海辺のつどい」を昭和44年から開催。対象は小学校4年生から中学校3年生まで、企画運営は修了者である高校生や社会人が担い、社会に出てから自立するための資質を培う場としても機能している。36名で始めた第1回から数えて、現在までに延べ2000名以上、実人数700名以上が修了した。
田端師は「今まで何度も候補に挙がっていたそうだが、今回、50年の節目ということで受賞出来たのだと思う。『継続は力なり』ということを感じた。本日の出席者の中にも修了者がいるが、立派に成長してくれたことを嬉しく思う」と挨拶した。
祝宴では、第1期生である加藤知宏師(つがる市要心寺住職)をはじめ、多くの修了者がお祝いの言葉を述べた。中には「正座がきつかったが、その後のカレーライスはおいしかった」「私にとっては田端上人というよりも田端先生という印象が強い」などと様々な思い出話が披露され、終始和やかな雰囲気だった。

2018年11月15日号

秋田 寺庭婦人会1泊研修

秋田181122 (2)hp【秋田】日蓮宗秋田県寺庭婦人会(齋藤静子会長)主催、1泊研修が11月15、16日に行なわれ、宮城県仙台市孝勝寺(谷川日清貫首)を会場に会員、教師、寺族の8名が参加した。
1日目の研修では、ご開帳の法要後、谷川貫首より寺号変遷の歴史を中心に縁起説明があった。また、本年同寺において遷座された慈母観音菩薩像については「東日本大震災犠牲者慰霊の為に近隣地域をはじめ、遠方よりも参拝者が今も絶えない供養の場となっている」と話した。
2日目は、石巻市において被災地研修が行なわれた。
研修では、語り部でもある地元ボランティア観光協会の松崎勤氏と共にバスに同乗して被害が大きかった場所を廻った。また津波の避難場所となった日和山公園では、今も尚復興途中の景色が広がっており、松崎氏は「震災前と全く同じ景色になることはもう叶わず残念だが、完全に復興を遂げる未来に向けて、新たな石巻に変わりゆく今をしっかりと目に焼き付けて欲しい」と語った。
最後に参加会員からは「今回は日本最北の本山である孝勝寺様の歴史を学ぶ事ができ、また心温まる接待を受けて非常に感激した。石巻では現地でしか分からない被災状況を知ることができ、改めて復興へ向けての大変さを痛感した」との声が聞かれ、研修の充実さが伺えた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07