全国の通信記事

2019年10月16日号

青森 第2回修法の日

青森191021 (2)【青森】日蓮宗青森県修法師会(木立知孝会長)は10月16日、年2回行われる修法道研鑽のための研修会を青森市のアップルパレス青森で開催した。今般は本年3月に同会が発行した『青森県修法道の源流』を記念して、弘前大学國史研究会名誉会員である篠村正雄師(黒石市遠光寺修徒)を講師に招き、『「青森県修法道の源流」の発行後の新発見の資料について』並びに『弘前藩領における儒葬・神葬祭について~人を神として祀るありかた』と題して2つの講演を行った。
『青森県修法道の源流』は、青森県における祈祷修法の歴史についてまとめただけでなく、中世における津軽の歴史と日蓮宗の布教展開など、様々な資料を網羅して書かれている。篠村師は講演の冒頭で、すべての出典が明確にされているため資料として非常に価値が高い水準にあると絶賛された。後半では神社の成り立ちに触れ、人を神として祀ることの意味には怨霊系と顕彰系の2系統の意味があることを説明した。約60名の出席者は興味深そうに熱心に耳を傾けていた。
講演終了後には本年大荒行堂に入行する秋田堯慶師(八戸市妙現寺修徒)、吉田安孝師(青森市法生結社教導)、小野泰惇師(弘前市南榮院住職)の3人の歓送会と、飛鳥純祥師(つがる市道円寺住職(表彰時))と工藤恵照師(板柳町妙光寺住職)の修法暦50年の表彰を記念した祝賀会が併せて行われた。

2019年9月5日号

青森 第71回日蓮宗和讃大会

青森190909 (1)hp【青森】9月5日、青森県日蓮宗立正青年会(間宮秀文会長)主催、青森県和讃振興会後援のもと「第71回日蓮宗和讃大会」が、教師・檀信徒あわせて約200名の参加のもと、中泊町妙法寺(山田泰仙住職)を会場として行われた。
午後1時、司会の白戸是調師による開会の辞、法味言上に続き、間宮秀文青年会会長、秋田堯瑛宗務所所長、田端義宏和讃振興会会長、清水孝彦全国日蓮宗青年会副会長が挨拶を述べ、午後1時半にコンクールが開始された。県内各寺院7講中が日頃の練習の成果を存分に発揮した。
コンクール後は、間宮秀文導師のもと、和讃法要が厳修された。
法要後、審査委員長である、青森県和讃振興会会長 田端義宏師が総評を述べた後、各和讃講中の表彰が行われた。最後に、田端義宏青森県日蓮宗和讃振興会長によるコンクールの講評が述べられ、厳しくも熱意あふれる講評を和讃講中の方々は真剣に受け止めていた。
参加者の中には「昨年、今年とお寺で和讃を奉唱させていただいた。大会を開催するお寺は大変だと思うが、出来るなら県内全てのお寺で和讃をやってみたい」とのべていた。
最後に、青年会副会長である、工藤泰輝師が御礼の挨拶を述べ、玄題三唱をもって大会の幕を閉じた。

2019年8月29日号

青森 檀信徒協議会総会・研修会

青森190830①【青森】日蓮宗青森管区檀信徒協議会は8月29日、「令和元年度日蓮宗青森管区檀信徒協議会総会並びに研修会」を青森市のアップルパレス青森で開催し、約45人の護持会長や役員などが参加して研鑽を深めた。
開会の言葉、玄題三唱に続き、秋田堯瑛青森県宗務所所長が、明年令和2年6月に青森市蓮華寺で行われるご降誕800年慶讃教区法要を、各寺院檀信徒の支援と協力により成功させたい旨の挨拶を述べ、その後総会に入った。役員改選では、つがる市要心寺総代の北澤一郎氏が会長職を勇退し、新会長に青森市妙覚寺総代長の秋庭敏範氏が満場一致で選出された。
研修会では、青森県布教師会会長の工藤裕雅師(弘前市本迹院住職)が『宗門運動 但行礼拝について』と題して講演を行い、その後に行われた懇親会では、参加者全員が和気藹々と親交を深めた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07